MENU

マリオット 2回目の滞在から合計で最大4,000ポイント!キャンぺーン開始!要ボンヴォイカード2022年

マリオットの2022年新キャンペーンの登録が開始されました。同時に2つのキャンペーンが実施され、1つは、「2回目の滞在から2000ポイント」と、もう1つは、マリオットボンヴォイアメックスカードが必須となりますが「異なるブランドに滞在するごとに2,000ポイント(2ブランド目から)」です。宿泊対象期間は2022年9月21日から12月15日まで。2022年は、前半にダブルナイト&1泊毎に1,000ポイントキャンペーンが実施されていましたが、2つ目の大型キャンペーンが開始されます。この機会にプラチナ修行をしてみるのも1計ですね。

2022年キャンペーン
  • 12月15日まで2回目の滞在から2000ポイント
  • 12月15日まで異なるブランドに滞在するごとに2,000ポイント(2ブランド目から)

2回目の滞在から2,000ポイント&異なるブランド滞在で2,000ポイントプレゼント

2回目の滞在から2,000ポイント&異なるブランドに滞在するごとに2,000ポイントキャンペーンは、マリオットボンヴォイの会員が2022年9月21日から12月15日までの宿泊に対して、2回目の滞在から2,000ポイントプレゼントされるというものと、マリオットボンヴォイアメックスカード保有者が異なるブランドに滞在するごとに2,000ポイントプレゼントされる(2ブランド目から)というものです。です。滞在ということで、1泊でも2泊でもどちらでも1滞在ですので注意が必要です。

2回目の滞在から最大4,000ポイント
  • 登録期間:~2022年12月1日
  • 宿泊期間:2022年9月21日~12月15日
  • 登録:必要
  • 特典:2つのキャンペーンで合計最大4000ポイント
    • 2回目の滞在から2000ポイント
    • 異なるブランドに滞在するごとに2,000ポイント
  • 条件:有償宿泊
  • 対象ホテル:基本的に全ホテル(マリオットバケーション等は除外)

なお、以上の情報は公式サイトのプロモーションに載っています。

参考 2回目のご滞在から対象となる滞在で毎回ボーナスポイントを獲得できますマリオット公式サイト

キャッシュ+ポイント無料宿泊特典サーティフィケート、ポイントの交換を含むアワード交換によるご宿泊は、このプロモーションの対象外です。第三者のオンライン小売業者の大多数および一部の旅行代理店によって提供される宿泊料金はこのプロモーションの対象外です。ホーム&ヴィラ・バイ・マリオットインターナショナル、マリオット・エグゼクティブ・アパートメントでの滞在、およびマリオット・バケーション・クラブのオーナーの方による滞在の週は、このプロモーションのボーナスポイントやボーナスエリートナイトクレジットの対象外となります。

マリオットボンヴォイアメックスでアップグレード&レイトチェックアウト特典を受けられる

マリオット系列に宿泊するにあたり、何もステータスが無い状態から宿泊するのはもったいないです。マリオットボンヴォイアメックスカードを取得すれば、それだけでマリオットのゴールドステータスを取得することが出来ます。しかも、マリオットのゴールドは、持つだけでレイトチェックアウトルームアップグレードの特典を受けることができ、それは上記のような修行を行う際にも特典を受けること出来ます。

2022年マリオットボンヴォイプレミアムカードは還元率最強クレジット!アップグレード,無料宿泊 メリット解説

そして、マリオットボンヴォイアメックスカードの加入は、既会員からの紹介によって入会するのが一番お得です。マリオットボンヴォイカードは、入会時最初の3ヶ月のうちに30万円を利用することで、30000ポイントを獲得することができます。これは、全ての加入者に共通のキャンペーンです。

さらに、現カード利用者からの紹介を受けて入会すると、6,000ポイントを追加で獲得することができます。つまり、合計36,000ポイントを獲得することが可能です。

この特典は、知人に限り紹介可能という制度ですが、他に紹介してくれる人に心当たりがない方は、私からご紹介いたしますので、下記フォームからお問い合わせいただくと、私からご紹介のメールを差し上げます。

    お名前はニックネームでも構いません。メールアドレスは忘れないようにお願いいたします。

    MEMO
    AMEXの紹介制度は、紹介者と入会者が「互いに連絡可能な状態にある方」が利用できますので、エドパパとお友達になっていただければ大丈夫です!コメント欄、fakebook等でコメント頂けると幸いです。

    私のFacebookアカウントからもどうぞ。こちらからでも同じようにポイント増量の特典を受けることができます。

    下のような画像の部分にあるリンクをクリックすると、加入することが出来ます。こちらも、一緒にコメント頂けると幸いです。

    マリオットの予約はポイントサイトを経由してポイント2重取

    マリオット系列のホテルに最安値で宿泊するには、公式ホームページからの予約が必須ですが、もう少しお得に小銭の錬金術が可能です。それが、ポイントサイトの経由です。2022年11月2日現在では、ハピタスが4%、モッピーが4.5%、アメフリが2%の還元率となっています。海外だと、全て英語ですが、topcashbackなら6.3%の還元率で宿泊予約が可能です。

    その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

    アメフリ(旧:i2iポイント)はベストポイントで最強の還元率 すぐたまで還元率4%のプリンスポイントを貯めてプリンスホテルに無料宿泊しよう 海外キャッシュバックサイトでマリオット、ヒルトン予約やバイポイントをお得にしよう

    20%割引バウチャーも購入可能

    現在、マリオットでは、3つのホテルに対してバウチャー購入することで最大10%割引となるキャンペーンも実施中です。バウチャーも当然、現金予約に対する支払方法の1つですので、今回のキャンペーンに合わせて利用することが可能です。

    マリオット『憧れのあのホテルのバウチャーが最大20%オフ』が宿泊、レストラン、スパで利用可 売切次第終了

    まとめ

    2022年のマリオットの新しいキャンペーンが開始します。『宿泊実績2倍の&1泊毎に1,000ポイントプレゼント』ということで、2つの特典を同時に獲得可能になっています。今回のキャンペーンを活用すると、プラチナには24泊で到達することが出来ます。コロナの終息が見えない中ではあり、なかなか計画的に宿泊実績を重ねていくことは難しいですが、感染が少し収まってきた際に旅行を計画してみは如何でしょうか。

    過去情報

    こちらは過去の同様のキャンペーン情報です。

    5月4日まで宿泊実績2倍&1泊毎に1,000ポイントプレゼント

    宿泊実績2倍&1泊毎に1,000ポイントプレゼントキャンペーンは、2022年2月8日から5月4日までの宿泊に対して、宿泊実績2倍(ダブルナイト)と、1泊毎に1,000ポイントプレゼントされるというものです。キャンペーン参加には、4月20日までにプロモーションへの登録が必須。対象としては、宿泊費の伴う宿泊。ということで、ポイント宿泊は勿論、ポイント+キャッシュ対象外ということですね。

    1泊毎に1,000ポイントプレゼント
    • 登録期間:~2022年4月20日
    • 宿泊期間:2022年2月8日~5月4日
    • 登録:必要
    • 特典:宿泊実績2倍&1泊毎に1,000ポイント
    • 条件:有償宿泊
    • 対象ホテル:基本的に全ホテル(マリオットバケーション等は除外)

    なお、以上の情報は公式サイトのお知らせに載っています。

    参考 1泊ごとにボーナスで1,000ポイントとエリートナイト1泊分を獲得できますマリオット公式サイト

    キャッシュ+ポイント無料宿泊特典サーティフィケート、ポイントの交換を含むアワード交換によるご宿泊は、このプロモーションの対象外です。第三者のオンライン小売業者の大多数および一部の旅行代理店によって提供される宿泊料金はこのプロモーションの対象外です。ホーム&ヴィラ・バイ・マリオットインターナショナル、マリオット・エグゼクティブ・アパートメントでの滞在、およびマリオット・バケーション・クラブのオーナーの方による滞在の週は、このプロモーションのボーナスポイントやボーナスエリートナイトクレジットの対象外となります。

    なお、以上の情報は公式サイト(英語)のお知らせに載っています。

    参考 Q1 Global Promotion?マリオット公式サイト

    去年との比較

    2020年は、キャンペーンの大盤振る舞いでした。具体的には、宿泊実績50%加算ダブルポイント&ダブルナイトスーパーオフピークレートの3つ。ダブルナイトは同じものの、2021年は2泊以上が対象に対して、2022年は、1泊だけでもOK。ダブルポイントの代わりに、1泊毎に1000ポイントプレゼント。ということで、2022年は、2021年に対して、宿泊実績50%加算とスーパーオフピークレートの分が無くなった感じですね。

    2022年2021年
    ダブルナイトダブルナイト
    1泊毎1,000ポイントダブルポイント
     宿泊実績50%加算
     スーパーオフピーク

    プラチナorチタン修行

    2022年は、ステータスの延長措置がないため、プラチナ特典を利用しようと思うと、修行を行う必要があります。そして、今回のキャンペーンは、プラチナ修行にピッタリなダブルナイトとなっています。ダブルナイトを利用した場合に、どれぐらい早くプラチナチタンステータスに到達できるか、検証してみたいと思います。ちなみに、プラチナステータスを獲得するだけなら、プラチナチャレンジもありますが、50泊以上達成時のスイートナイトアワードなどの特典を獲得するには、正当な50泊修行が必要になります。

    2022年最新マリオットプラチナチャレンジのメリット、条件を確認 マリオットの年間チョイス特典とスイートナイトアワード(SNA)の対象ホテル一覧と利用方法
    ステータス別必要宿泊数

    まずは、通常時のステータス獲得に必要な宿泊数が以下となります。

     本来
    シルバー10
    ゴールド25
    プラチナ50
    チタン75
    アンバサダー100
    ステータス別必要宿泊数(ダブルナイト加味)

    さらに、ダブルナイトの宿泊実績2倍を考慮しつつ、ステータスを獲得するために、必要な宿泊数を考えてみます。宿泊実績が単純に2倍になりますので、必要泊数は半減します。また、更にSPGアメックスカードを保有していれば、5泊分の宿泊実績も加算されますので、必要宿泊数は更に下がります。プラチナには、24泊で到達、チタンエリートには48泊で到達ということになります。

    目標本来SPGダブルナイト加味
    ゴールド252010
    プラチナ504524
    チタン757035
    アンバサダー1009548

    宿泊実績のプレゼント

    まずは2021年の情報。

    宿泊実績のプレゼントは、2020年に獲得したステータスに応じて、2020年の宿泊実績の50%プレゼントされるというものになります。例えば、2020年にゴールド分の宿泊を行い、2021年にゴールドステータスである人は、2021年の宿泊実績に13泊分がベースアップ分として付与されるというものです。また、今回の宿泊実績プレゼントは、ステータスに応じたものなので、2020年にプラチナチャレンジ(16泊)もしくは、ステータスマッチを行い、プラチナステータスを獲得した人は、25泊分の宿泊実績がプレゼントされるということになります。しかし、2021年1月にステータスマッチでプラチナを獲得した人は、2020年はゴールドなので、13泊のプレゼント。

    注意
    2020年中のステータスではなく、2020年に獲得したステータスです!
    ステータスプレゼント必要宿泊数
    シルバー510
    ゴールド1325
    プラチナ2550
    チタン3875
    アンバサダ50100
    付与は2月5日までに

    宿泊実績は、2月5日までに自動的に付与されるようです。ユーザーは何も作業が必要ありません。また、こちらは、2021年の年間チョイス特典(スイートナイトアワード等)の達成、ライフタイムステータスの獲得にも換算されます。2月2日時点で付与されました!

    なお、マリオットの会員は、既に2020年の7月に、2022年2月までのステータス維持延長という特例を受けているので、今回のキャンペーンは、より上のステータスを目指すためのものということが分かります。

    今回のキャンペーン
    ゴールドの人はプラチナを、プラチナの人はチタンを目指す!

    ちなみに、こちらはマリオットのHPの情報です。まだ英語しかないようなので、Google翻訳も載せておきます。

    Marriott Bonvoy™ Members who earned Elite Status in 2020 will receive a onetime deposit of 50% of their tier’s annual Elite Night Credit requirement, e.g. those Members who achieved Platinum Elite status in 2020 would receive 25 Elite Night Credits in their Account in February 2021.

    Since Members already received an extension of their earned 2019 Elite Status through February 1, 2022, the Elite Night Credit deposit helps Members reach the next tier faster.

    In addition, these Elite Night Credits will count towards achieving the 2021 Annual Choice Benefit, as well as achieving Lifetime Elite Status. 50% Elite Night Credits deposit and remaining 2021 Requirements needed to achieve the next tier’s Status are based on the 2020 earned Status tier as follows:

    2020年にエリートステータスを獲得したMarriottBonvoy™メンバーは、ティアの年間エリートナイトクレジット要件の50%の1回限りのデポジットを受け取ります。たとえば、2020年にプラチナエリートステータスを獲得したメンバーは、2021年2月にアカウントで25エリートナイトクレジットを受け取ります。

    メンバーはすでに獲得した2019エリートステータスの延長を2022年2月1日まで受け取っているため、エリートナイトクレジットデポジットはメンバーが次のティアに早く到達するのに役立ちます。

    さらに、これらのエリートナイトクレジットは、2021年の年間選択特典の達成、および生涯エリートステータスの達成にカウントされます。次のティアのステータスを達成するために必要な50%のエリートナイトクレジットデポジットと残りの2021要件は、次のように2020年に獲得したステータスティアに基づいています。

    なお、以上の情報は公式サイト(英語)のお知らせに載っています。

    参考 BONBOYメンバーとCOVID-19マリオット公式サイト

    ダブルポイント&ダブルナイトプレゼント

    ダブルポイント&ダブルナイトは、2泊以上の宿泊時に、ポイントの獲得が2倍宿泊実績2倍になるというものです。キャンペーン期間は、2021年2月16日~4月27日までとなります。キャンペーン登録が必要ですが、まだサイトは準備されていません2月2日からキャンペーン登録が開始されました。対象のホテルは、基本的に全ホテルですが、リッツカールトンリザーブ、ブルガリホテル等は対象外となります。

    ダブルポイント&ダブルナイト概要
    • 期間:2021年2月16日~4月27日
    • 登録:必要
    • 特典:ポイント2倍&宿泊実績2倍
    • 条件:2泊以上
    •   :有償宿泊が1泊以上(1泊はポイントでもok?)
    • 対象ホテル:基本的に全ホテル(Ritz-Carlton Reserve®, BVLGARI等は除外)

    なお、以上の情報は公式サイト(英語)のお知らせに載っています。

    参考 Q1 Global Promotion?マリオット公式サイト

    スーパーオフピークレート適用

    スーパーオフピークレートは、ポイント宿泊の予約に対して、オフピークレートの必要ポイント数より更に10%少ないスーパーオフピークレートが適用されるというものです。これによって、通常のスタンダードのポイント宿泊よりも最大40%少ないポイント数となります。キャンペーンは既に開始されており、2021年1月11日~2月21日までの予約で、対象の宿泊期間は、2021年1月11日~9月30日までとなります。対象のホテルは基本的には全ホテルでしょうか(オフピークレートがないホテルは対象外?)。予約にあたり、特別な操作は必要なく、普通に検索すると、オフピークレートの宿泊日に関しては、スーパーオフピークレートが適用されています。

    スーパーオフピーク概要
    • 予約期間:2021年1月11日~2月21日
    • 宿泊期間:2021年1月11日~9月30日
    • 登録:不要
    • 特典:ピークレートより20%少ないポイントで宿泊可能
    • 対象ホテル:7500以上のホテル
    カテゴリー別必要ポイント数一覧

    カテゴリー別の1泊に必要なポイント数が以下の表となります。スーパーオフピークの必要ポイント数が軒並み減少していることが分かります。

    カテゴリースーパーオフピークスタンダードピーク
    14,5007,50010,000
    29,00012,50015,000
    313,50017,50020,000
    418,00025,00030,000
    527,00035,00040,000
    636,00050,00060,000
    745,00060,00070,000
    863,00085,000100,000

    なお、以上の情報は公式サイト(英語)のお知らせに載っています。

    参考 Super Off-Peak Promotion?マリオット

    プラチナorチタン修行

    マリオットは、新型コロナウィルスの対応として、2019年ステータスの2022年2月までの1年延長を決定しています。つまり、2021年はあまり宿泊しなくても、ステータス2022年2月まで維持されるわけです。しかし、新型コロナウィルスによって減った宿泊需要を喚起するために、上記3つのキャンペーンを行い、我々(ユーザー)に対して、たくさん宿泊するように促しています。そして、どうせ宿泊するなら、1つ上のステータス、プラチナもしくはチタンを目指してみない?ということです。

    ステータス別必要宿泊数

    今回の宿泊実績50%付与によってステータスの維持がどれだけ簡単になるか以下に示します。ご覧のように、各ステータスの人が自分のステータスを維持するだけであれば、必要宿泊数は半分となり、楽にステータスを維持することが可能です。

    ステータス本来50%加算加算後必要泊数
    シルバー1055
    ゴールド251312
    プラチナ502525
    チタン753837
    アンバサダー1005050
    ステータスアップ必要宿泊数

    さらに、1つステータスアップするために、必要な宿泊数を考えてみます。例えば、宿泊実績50%付与によって、現在ゴールドの方は、あと37泊すればプラチナに、現在プラチナの方は、50泊でチタンエリートということになります。そして、更にSPGアメックスカードを保有していれば、5泊分の宿泊実績も加算されますので、必要宿泊数は更に下がり、それぞれ32泊45泊ということになります。

    目標本来加算後必要泊数SPGアメックス加味
    シルバーゴールド252015
    ゴールドプラチナ503732
    プラチナチタン755045
    チタンアンバサダー1006257
    ステータスアップ必要宿泊数(ダブルナイト加味)

    上記で計算した必要宿泊数に更に、ダブルナイトの宿泊実績2倍を考慮してみます。宿泊実績が単純に2倍になりますので、必要泊数は半減します。1つステータスアップするために、必要な宿泊数は、現在ゴールドの方は、あと16泊すればプラチナに、現在プラチナの方は、23泊でチタンエリートということになります。

    目標本来全部加味
    シルバーゴールド258
    ゴールドプラチナ5016
    プラチナチタン7523
    チタンアンバサダー10029
    2ステータスアップ必要宿泊数

    しつこいですが、1つ上ではなく、2つ上のステータスを目指した場合の表も示しておきます。2つステータスアップするために、必要な宿泊数は、現在ゴールドの方は、あと29泊すればチタンに、現在プラチナの方は、35泊でアンバサダーエリートということになります。

    目標本来全部加味
    シルバープラチナ50 20
    ゴールドチタン75 29
    プラチナアンバサダー10035

    ただし、上記の計算は、ダブルナイトの宿泊実績2倍を考慮しているため、2月16日~4月27日までの宿泊が必要なことをお忘れなく、それ以外の期間だと、1泊で1泊の滞在実績となり、もう少し宿泊数が必要となります。しかし、9月までの宿泊については、スーパーオフピークレートが適用されますので、それまでに貯めたポイントによってお得に宿泊することが出来ます。

    宿泊実績のプレゼント

    こちらは2020年当時の情報。

    こちらは、20年に獲得したステータスに応じて、2020年の宿泊実績プレゼントされるというものになります。例えば、2019年にゴールド分の宿泊を行い、2020年にゴールドステータスである人は、2020年の宿泊実績に13泊分がベースアップ分として付与されるというものです。また、今回の宿泊実績プレゼントは、ステータスに応じたものなので、2019年にプラチナチャレンジ(16泊)を行い、プラチナステータスを獲得した人は、25泊分の宿泊実績がプレゼントされるということになります。

    注意
    2019年中のステータスではなく、2019年に獲得したステータスです!
    ステータスプレゼント必要宿泊数
    シルバー510
    ゴールド1325
    プラチナ2550
    チタン3875
    アンバサダ50100
    付与は7月末までに

    宿泊実績は、7月末までに付与されるようです。また、こちらは、2020年のチョイス特典(スイートナイトアワード等)の達成、ライフタイムステータスの獲得にも換算されるようです。

    ちなみに、こちらは上記マリオットのHPの情報です。まだ英語しかないようなので、Google翻訳も載せておきます。

    Marriott Bonvoy™ Members who earned Elite Status in 2019 will receive a one-time deposit of 50% of their tier’s annual Elite Night Credit requirement, e.g. those Members who achieved Platinum Elite status in 2019 would receive 25 Elite Night Credits in their Account by the end of July. Since Members already received an extension of their earned Elite Status through February 2022, the Elite Night Credit deposit helps Members get to the next tier faster. In addition, these Elite Night Credits will count towards achieving the 2020 Annual Choice Benefit, as well as achieving Lifetime Elite Status.

    2019年にエリートステータスを獲得したMarriott Bonvoy™メンバーは、ティアの年間エリートナイトクレジット要件の50%の一時預金を受け取ります。 2019年にプラチナエリートステータスを獲得したメンバーは、7月末までにアカウントに25のエリートナイトクレジットが付与されます。メンバーはすでに2022年2月までに獲得したエリートステータスの延長を受け取っているので、エリートナイトクレジットデポジットは、メンバーが次のティアに早く到達するのに役立ちます。さらに、これらのエリートナイトクレジットは、2020年次チョイス特典の達成ライフタイムエリートステータスの達成に向けてカウントされます。

    50% Elite Night Credits deposit and remaining 2020 Requirements needed to achieve the next tier’s Status are based on the 2019 earned Status tier as follows:
    Ambassador Elite will receive 50 Elite Night Credits
    Titanium Elite will receive 38 Elite Night Credits and will need 62 Elite Night Credits and US$20,000 in Qualifying Stay Spend in 2020 to achieve Ambassador Elite
    Platinum Elite will receive 25 Elite Night Credits and will need 50 Elite Night Credits in 2020 to achieve Titanium Elite
    Gold Elite will receive 13 Elite Night Credits and will need 37 Elite Night Credits in 2020 to achieve Platinum Elite
    Silver Elite will receive 5 Elite Night Credits and will need 20 Elite Night Credits in 2020 to achieve Gold Elite
    Member tier will not receive Elite Night Credits and will need 10 Elite Night Credits in 2020 to achieve Silver Elite

    次のティアのステータスを達成するために必要な50%のエリートナイトクレジットデポジットと残りの2020要件は、次のように2019のステータスティアに基づいています。
    アンバサダーエリートには50のエリートナイトクレジットが付与されます
    Titanium Eliteは、38のElite Nightクレジットを受け取り、62のElite Nightクレジットと2020年の対象滞在滞在にUS $ 20,000が必要です。
    プラチナエリートは、25のエリートナイトクレジットを受け取り、チタンエリートを達成するには、2020年に50のエリートナイトクレジットが必要になります。
    ゴールドエリートは13のエリートナイトクレジットを受け取り、プラチナエリートを達成するには2020年に37のエリートナイトクレジットが必要になります。
    シルバーエリートは5つのエリートナイトクレジットを受け取り、ゴールドエリートを達成するには2020年に20のエリートナイトクレジットが必要になります。
    メンバーレベルはエリートナイトクレジットを受け取らず、シルバーエリートを獲得するには2020年に10エリートナイトクレジットが必要になります

    なお、以上の情報は公式サイト(英語)のお知らせに載っています。

    参考 BONBOYメンバーとCOVID-19マリオット公式サイト

    7月31日までオフピークレート適用

    上記の宿泊実績プレゼントと合わせ、マリオットのコロナ対応の2台柱のもう1つが、『7月31日までオフピークレート適用』というものになります。これは、世界各地5,500軒以上のホテル/リゾートについて、6月15日~30日の期間中に予約が行われた7月31日までのポイント交換によるご滞在に、オフピークレートを適用するというものです。

    マリオットの全ホテルが7,000軒のはずですので5,500軒というと、大体8割ぐらいのホテルということでしょうか。日本のホテルも対応しているホテル、対応していないホテル様々あります。

    当初、宿泊実績プレゼントのみで記事を書いていましたが、2つ一緒のキャンペーンのようなので、再アップしました。ちなみに、メールで届いた文には、『無料宿泊へのポイント交換が33%オフ』となっていますね。

    例えば下の画像で言うと、カテゴリー6の『ウェスティン都ホテル京都』(赤枠)は、オフピークである40,000ポイント、『沖縄マリオットリゾート&スパ』(青枠)は、スタンダードの50,000ポイントでの宿泊となります。また、現金支払いは、『ウェスティン都ホテル京都』(赤枠)は、60,800円、『沖縄マリオットリゾート&スパ』(青枠)は、40,000円での宿泊が可能ですので、ウェスティン都ホテル京都はポイントでの宿泊がお得、沖縄マリオットリゾート&スパは、現金での宿泊がお得ということになりますね。

    その他に、コートヤードバイマリオット白馬は、ポイント宿泊に対応しておらず、現金のみの宿泊しか見つかっていません。

    なお、以上の情報は公式サイト(英語)のお知らせに載っています。

    参考 リビングの向こうのどこかでリラックスマリオット公式サイト

    空室がある限りポイント宿泊が可能なホテルも

    これも今回の施策の1つなのか、対象のホテルについてはスタンダードルームに空きがある限り必ず部屋を用意するそうです。

    対象のホテル?掲載のホテルは、リッツカールトンの東京、日光、大阪、京都、沖縄、ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町、セントレジス大阪、翆玲ラグジュアリーコレクション京都、JWマリオット奈良、イラフSUIラグジュアリーコレクション宮古という、超高級ホテルが載っていました。

    こちらの情報はこちらのHPでご確認を。

    参考 人生で最高の夜を無料で楽しむマリオット

    今回のプレゼントの活用方法

    今回のプレゼントは、何に役に立つのか、少し考察してみたいと思います。これまでにマリオットは、コロナウィルスの対応として、2019年ステータスの2022年2月までの1年延長を決定しています。つまり、2020年はあまり宿泊しなくても、ステータスが2021年および2022年2月までステータスが維持されるわけです。例えば、現在プラチナステータスの方は、何もしなくても2022年2月までプラチナステータスです。では、今回の宿泊実績が役に立たないのか、ということに対しては、さらに上のステータスを目指すうえでは役立つということになります。上記のマリオットのHPの説明でも書かれていますが現在ゴールドの方は、あと37泊すればプラチナに、現在プラチナの方は、50泊でチタンエリートということになります。

    通常、プラチナ獲得には50泊、プラチナチャレンジだと16泊必要です。

    2022年最新マリオットプラチナチャレンジのメリット、条件を確認

    それが、今回は、ゴールドステータスの方で37泊必要ということになります。プラチナチャレンジの16泊と比べればまだまだ宿泊数が多いです。しかし、この37泊は、当然SPGアメックスカードによる宿泊実績5泊でも良いはずです。つまり、SPGアメックスカード保有者は、32泊でプラチナに到達することが可能ということです。さらに、プラチナチャレンジは、ポイント宿泊による宿泊実績は認められませんが、今回は、ポイントによる宿泊も実績として含められます。つまり、全て16泊現金宿泊が必要なプラチナチャレンジよりは、少しだけ条件が緩いということですね。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    Facebook
    Twitter
    Feedly
    SHARE