記事内に広告を含みます

マリオット スイートナイトアワードがナイトリーアップグレードに名称変更&リッツカールトン追加

6月頃に、SNA(スイートナイトアワード)が2024年に変更されるかもと言うことがされていることをお知らせしていましたが、今回、名称変更と、変更内容も正式に発表されましたので、ご紹介します。

ナイトリーアップグレードアワードへ改称

現行のSNA(スイートナイトアワード)は、2024年2月?から、名称をナイトリーアップグレードアワードへ名称を変更されます。合わせて、アップグレード対象のホテルが2つ追加、対象とするお部屋が20%増える変更も実施されます。

ナイトリーアップグレードアワード
  • 名称:ナイトリーアップグレードアワード(←スイートナイトアワード)
  • 変更実施日:多分、2024年2月のステータス更新と同時
  • 追加ブランド:リッツカールトン、エディション
  • 追加ルーム:オーシャンフロントビュー、バルコニー付き、広々としたスペース等20%増加
  • 連絡が到着の3日前以降に

今回の追加は、改善方向だと思います。実は、スイートナイトアワードは、ほとんど成功しないんですよね。エドパパも以前持っていましたが、結局1泊分も使えずに終わりました。。。

でも、今回の追加で対象ルームが20%増加ということで多少は使いやすくなるでしょうか。ただ、注意点としては、ホテルのスイートが20%増えるわけではなく、あくまで対象となるお部屋が20%増えるだけなので、スイート以外へのアップグレードが可能となるというものだということですね。名称もスイートナイトナイトリーアップグレードへとスイートが消えることになることから、よくよく考えて利用しましょう。

(過去情報)SNA改変の噂

ネタ元のHPによると、マリオット内では、2024年のSNAリニューアルを検討しているとのことです。投稿者はこのリニューアルに関する内部文書を見たと主張しているようです。

ネタ元HPの情報は、以下の5点。

  • Marriott Suite Night Awards will be valid for more brands as of early 2024, including Ritz-Carlton, EDITION, Protea, Aloft, and Element
  • Suite Night Awards will be expanded to existing room types at currently participating brands, to give more options for redeeming these
  • New names will be announced for Suite Night Awards as of late 2023
  • Hotels will receive improved compensation when a Suite Night Award is redeemed (currently hotels are reportedly only compensated if occupancy is above a certain level)
  • Marriott will improve paid upgrade options in advance

ちなみにネタ元HPはこちら

ちょっと分かりずらいので、Google翻訳がこちら。

  • マリオット スイート ナイト アワードは、2024 年初頭より、リッツ カールトン、エディション、プロテア、アロフト、エレメントなど、より多くのブランドで利用可能になります。
  • スイート ナイト アワードは、現在参加しているブランドの既存の部屋タイプにも拡大され、特典を利用するためのより多くのオプションが提供されます。
  • スイートナイトアワードの新しい名前は、2023 年後半に発表されます。
  • スイート ナイト アワードを引き換えた場合、ホテルは改善された報酬を受け取ります (現在、ホテルは稼働率が一定のレベルを超えた場合にのみ報酬が支払われると報告されています)
  • マリオットは事前に有料アップグレードオプションを改善します

上記のように、SNAの対象ブランドがリッツカールトンやエディションなどに拡大される、選択可能な部屋タイプが増加(既存ホテル)、SNAの名前が改称、有料アップグレードを改善(ヒルトンなどは事前に割引価格で販売)。

と言うことのようです。

そもそも、SNA(スイートナイトアワード)の名称が変更されるということで、制度自体が大きく変わる可能性が指摘されています。そして、とりあえずここに載っているのは全部改善改悪のことが1つも載っていません。うぅ~ん、昨今の状況からして、制度の改善だけ、何て信じられないですねw。

SNAについて、詳しくは、以下のページに記載されていますが、少し復習。

マリオットの年間チョイス特典とナイトリーアップグレード(NUA)の対象ホテル一覧と利用方法

年間チョイス特典

マリオットは、年間の宿泊日数が50泊、75泊の時点で、それぞれ、『年間チョイス特典』をプレゼントしてくれます。

特典内容プラチナ
50泊
チタン
75泊
5泊分のエリートナイトクレジット
5泊分のスイートナイトアワード←改称?
シルバーエリート会員資格を1名にプレゼント
WEに100ドルを寄付
ホテルブランドのベッド40%割引
ゴールドエリート会員資格を1名にプレゼント 
1泊分の無料宿泊特典(最大40,000ポイント相当) 

このように、SNAはあくまでも年間チョイス特典の1つ。ひょっとすると、年間チョイス特典自体にも変更がはいるかもしれないですよね?50泊、75泊での獲得に影響?

5泊分のスイートナイトアワード

SNAは、ポイントor現金で予約した『お部屋』を、『スイート』にアップグレードしてくれる権利となります。しかも、出発前にスイートへのアップグレードの有無を確定することが可能なんです!それが5泊分貰えるということですね。ちょっと見には、かなりいい特典のように見えますが、いくつかの注意点もあります。

注意点
  • ポイントor有償の予約は必要
  • アップグレードの空室が必要
  • 対象ホテルは限定的
  • 1泊につき1つのアワードが必要
  • 出発前確定

対象ホテルは限定的

スイートナイトアワードを利用できるホテルは、限定されています。例えば、リッツカールトンブランドは全て不可能であるほか、対象かどうかはホテルによります。

対象外ブランド
  • ザ・リッツ・カールトン
  • プロテア・ホテル
  • アロフト
  • エレメント
  • Design Hotels™
  • 全室スイートのホテル
  • マリオット・エグゼクティブ・アパートメント
  • マリオット・バケーション・クラブ
  • エディション・ホテル
  • ザ・リッツ・カールトン・リザーブ
  • ザ・リッツ・カールトン・デスティネーションクラブ
  • マリオット・グランド・レジデンス・クラブのホテル/リゾート

まとめ

マリオットの50泊宿泊達成記念である、『年間チョイス特典』とその特典の1つである『スイートナイトアワード』の改変について、を紹介いたしました。本当に改変されるかどうかはまだ確定しませんが、現時点で漏れてきている情報は全て改善だと思います。こうなるといいな!ですが、実際に実現されるなら嬉しいですね。さて、2023年中に本当に発表があるのかどうか、気になりますね。

マリオットボンヴォイカードでルームアップグレード&レイトチェックアウト

マリオットの予約を行うにあたり、強力な威力を発揮するのが、マリオットボンヴォイカードです。マリオットボンヴォイカードに加入するだけで、マリオットのゴールドステータスを取得できます。ゴールドステータスであれば、ルームアップグレードレイトチェックアウトの特典を自動で付帯されます。はい、ルネッサンスリゾートを120%楽しむためには、マリオットボンヴォイカードが欠かせません。皆さんもご加入をご検討されてはいかがでしょうか。

2024年マリオットボンヴォイプレミアムカードは還元率最強クレジット!アップグレード,無料宿泊 メリット解説

 

マリオットの予約はポイントサイトを経由してポイント2重取

マリオット系列のホテルに最安値で宿泊するには、公式ホームページからの予約が必須ですが、もう少しお得に小銭の錬金術が可能です。それが、ポイントサイトの経由です。2023年9月23日当時には、ハピタスが3%、モッピーが3%、アメフリが2%の還元率となっていました。2024年4月現在、ポイントサイトは海外のサイトだけが利用可能で、全て英語ですが、topcashbackなら3%の還元率で宿泊予約が可能です。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

アメフリ(旧:i2iポイント)はベストポイントで最強の還元率 すぐたまで還元率4%のプリンスポイントを貯めてプリンスホテルに無料宿泊しよう 海外キャッシュバックサイトでマリオット、ヒルトン予約やバイポイントをお得にしよう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です