MENU

マリオット フェアフィールド向け夏旅2022キャンペーン 

マリオットの新しいキャンペーンが開始しています。フェアフィールドは、マリオットとは別に独自のキャンペーンを実施することが多いようですね。前回は『福袋宿泊券』、『14枚の宿泊券』キャンペーンでしたが、今回は、『夏旅2022』と題して、全国のフェアフィールドが1.3万円の宿泊券で泊まれるというものとなります。ご興味のある方はこの機会にフェアフィールドバイマリオットに泊まってみましょう。

夏旅2022
  • 販売期間:2022年6月6日~6月30日
  • 宿泊期間:2022年7月1日~12月29日
  • 1部屋2名まで、1枚13,200円
  • 対象ホテル:フェアフィールドバイマリオット18軒

夏旅2022キャンペーン

こちらは、現在開業中の全国のフェアフィールドバイマリオット道の駅ホテル全18か所で、1部屋最大2名様まで宿泊できる宿泊券が1枚あたり13,200円で販売、1枚から購入可能で、2枚セット・3枚セットが用意されているというもの。購入は、2022年6月6日~6月30日まで。宿泊期間は、2022年7月1日~12月29日まで(ただし、8/12~8/15は除外)となっています。

申し込みは専用のフォームから。

軽く調べたところ7月平日は1万円程度で宿泊が可能なので、普通に現金宿泊がお得。そして7月土曜日宿泊もポイント還元を考えるとまだ現金がお得かも?。7月3連休であれば、1.9万円ぐらいなので、確実に宿泊券がお得ですね。他のホテルも他にホットスポットでお得な日があるかもしれないので、よく調べてから購入を考えましょう。

土曜。

3連休

ちなみに、初めてフェアフィールドバイマリオットに宿泊してきましたが結構よかったです。

フェアフィールドバイマリオットもてぎ キングルーム宿泊でモビリティリゾートもてぎを遊び倒す 2022年5月

ちなみに、全国のフェアフィールドバイマリオットの分布地図。かなり偏りのある展開ですよね。

過去のキャンペーン

福袋宿泊券キャンペーン

こちらは、現在開業中のフェアフィールドバイマリオット道の駅ホテル全14か所の中から、平日どこか2泊できる宿泊券を、1泊分の宿泊料金で購入可能と言うキャンペーンです。ポイントとしては、平日に、どこかに、2泊するという所ですね。月ー金までであり、土日は宿泊できません。さらに、どこかなので、北海道もあれば、九州もあります。平日の2泊なのにどこか分からないところへ泊まる。う~ん、敷居が高いですね。というか、購入される方はいらっしゃるのでしょうか。なんだか転売のにおいがプンプン。

福袋宿泊券
  • 販売期間:2022年1月15日~1月31日
  • 宿泊期間:2022年1月20日~7月19日
  • 月曜ー金曜日までの宿泊のみ、土、日、祝前日利用不可
  • 対象ホテル:フェアフィールドバイマリオット14軒

申し込みは専用のフォームから。

14枚の宿泊券キャンペーン

こちらは、現在開業中のフェアフィールドバイマリオット道の駅ホテル全14か所に、1泊1万円で宿泊できる14枚の宿泊券ということです。こちらは平日とかの制限はありませんので、土日に利用することを考えれば結構お得でしょう。でも、全国にあるホテルに泊まりに行く。。。う~ん、敷居が高いですね。こちらも、なんだか転売のにおいがプンプン。しかもこちらには、【ご自身で周る(漢字が違う気が)もよし、ご家族やお友だちにプレゼントするのもおススメ】とありますし。。。

14枚の宿泊券
  • 販売期間:2022年1月15日~3月31日
  • 宿泊期間:2022年1月20日~7月19日
  • 対象ホテル:フェアフィールドバイマリオット14軒

申し込みは専用のフォームから。

1周年記念キャンペーン

こちらは、フェアフィールドバイマリオット道の駅ホテル開業1周年の感謝の気持ちを込めて、投稿やお友だち登録で商品が当たるSNSキャンペーン、渡り歩いてプレゼントをゲット!スタンプラリーキャンペーンです。SNSキャンペーンは、インスタグラム公式アカウントをフォロー&専用ハッシュタグで旅の写真を投稿すると、プレゼント獲得のチャンスということです。最高で宿泊券ですが合計11名ですので、狭き門でしょうか。スタンプラリーは先着50名で既に終了していました。上の宿泊券キャンペーンと合わせれば簡単に達成できたかな。

SNSキャンペーン
  • 応募期間:2021年10月6日~2022年3月31日
  • 対象ホテル:フェアフィールドバイマリオット14軒
  • 条件:公式アカウントのフォロー、写真に#フェアフィールド道の駅1周年 と #日本をもっと楽しむ旅へを付けて投稿

滞在毎に1,500ポイント獲得キャンペーン

今回のキャンペーンは、面倒な条件がない、単純に有償で宿泊するごとに1,500ポイント獲得できるというものになっています。2泊目以降に付与!や、3泊すると更に倍!なんてのもありません。宿泊するごとなので、余計なことは考えずとりあえず予約しちゃいましょう。あ、キャンペーンへの登録は忘れずに。

滞在毎に1,500ポイント概要
  • 宿泊期間:2021年9月14日~12月12日
  • キャンペーン登録期間:~2021年11月28日
  • 登録:不要
  • 特典:滞在毎に1,500ポイント
    • Marriott Bonvoyのオールインクルーシブ リゾートにご滞在になると、さらに3,000ポイントがプラスされます
  • 対象ホテル:多分全部のホテル

オールインクルーシブリゾートがあった。。。

ん?特典のところに、見慣れない文言がありますね。「Marriott Bonvoyのオールインクルーシブ リゾート」ってそもそもあるんか?と思ったところ、どうやらブランドまで用意されてちゃんとあるようですね。

参考 サービス規約マリオット公式

対象ホテルは、主にカリブ海沿岸の国にあるようです。下記サイトの情報によると、2019年8月からブランドを立ち上げ、コスタリカ、バルバドス、メキシコで9軒をオープン。現在、メキシコ、ドミニカ、キュラソー、ジャマイカ、ブラジセルでも開業に向けて準備を進め、2025年までに33軒に拡大する予定のようです。

今回の合意によって、マリオットは、メキシコ、ドミニカ、ジャマイカ、セント・ルシア、コスタリカ、アンティグアの6カ国で19軒のリゾート、計約7000室をラインアップに加えることになり、2025年までにオールインクルーシブ・リゾートは33軒に拡大する予定。そのうちの大部分は今年半ばまでにマリオットの「オートグラフ・コレクション」に移行される。

マリオットは2019年8月に複数のオールインクルーシブブランドを立ち上げ、すでにコスタリカ、バルバドス、メキシコで9軒をオープン。現在、メキシコ、ドミニカ、キュラソー、ジャマイカ、ブラジセルでも開業に向けて準備を進めている。

参考 マリオットホテル、中南米でオールインクルーシブ型リゾートを拡充、2025年までに33軒にトラベルボイス

是非ともアジア圏、日本でも開業してほしいところですねぇ。エドパパが大好きなルネッサンスリゾート沖縄は、半分オールインクルーシブのようなものな気もするので、一気にオールインクルーシブに変えてしまってもいいんじゃないかと思ったりするんですがね。

ルネッサンスリゾート沖縄の夏休み リニューアル後のデラックスツインアップグレード&クラブサビーで無料ランチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Facebook
Twitter
Feedly
SHARE