マリオット 滞在毎に1,500ポイント獲得キャンペーン 2021年12月12日まで

マリオットの新しいキャンペーンがスタートします。その名も『滞在ごとに1,500ポイント獲得』キャンペーンとなります。余計な条件のない、単純な滞在毎に1,500ポイント獲得できるキャンペーンですので、とりあえず予約しちゃいましょう。ちなみに、キャンペーン自体は4月末のダブルポイント&ダブルナイト以来ですので、4か月ぶりとなりますね。

滞在毎に1,500ポイントキャンペーン
  • 期間:2021年9月14日~12月12日の宿泊が対象
  • 特典:滞在毎に1,500ポイント
  • オールインクルーシブってあったんだ 

滞在毎に1,500ポイント獲得キャンペーン

今回のキャンペーンは、面倒な条件がない、単純に有償で宿泊するごとに1,500ポイント獲得できるというものになっています。2泊目以降に付与!や、3泊すると更に倍!なんてのもありません。宿泊するごとなので、余計なことは考えずとりあえず予約しちゃいましょう。あ、キャンペーンへの登録は忘れずに。

滞在毎に1,500ポイント概要
  • 宿泊期間:2021年9月14日~12月12日
  • キャンペーン登録期間:~2021年11月28日
  • 登録:不要
  • 特典:滞在毎に1,500ポイント
    • Marriott Bonvoyのオールインクルーシブ リゾートにご滞在になると、さらに3,000ポイントがプラスされます
  • 対象ホテル:多分全部のホテル

オールインクルーシブリゾートがあった。。。

ん?特典のところに、見慣れない文言がありますね。「Marriott Bonvoyのオールインクルーシブ リゾート」ってそもそもあるんか?と思ったところ、どうやらブランドまで用意されてちゃんとあるようですね。

参考 サービス規約マリオット公式

対象ホテルは、主にカリブ海沿岸の国にあるようです。下記サイトの情報によると、2019年8月からブランドを立ち上げ、コスタリカ、バルバドス、メキシコで9軒をオープン。現在、メキシコ、ドミニカ、キュラソー、ジャマイカ、ブラジセルでも開業に向けて準備を進め、2025年までに33軒に拡大する予定のようです。

今回の合意によって、マリオットは、メキシコ、ドミニカ、ジャマイカ、セント・ルシア、コスタリカ、アンティグアの6カ国で19軒のリゾート、計約7000室をラインアップに加えることになり、2025年までにオールインクルーシブ・リゾートは33軒に拡大する予定。そのうちの大部分は今年半ばまでにマリオットの「オートグラフ・コレクション」に移行される。

マリオットは2019年8月に複数のオールインクルーシブブランドを立ち上げ、すでにコスタリカ、バルバドス、メキシコで9軒をオープン。現在、メキシコ、ドミニカ、キュラソー、ジャマイカ、ブラジセルでも開業に向けて準備を進めている。

参考 マリオットホテル、中南米でオールインクルーシブ型リゾートを拡充、2025年までに33軒にトラベルボイス

是非ともアジア圏、日本でも開業してほしいところですねぇ。エドパパが大好きなルネッサンスリゾート沖縄は、半分オールインクルーシブのようなものな気もするので、一気にオールインクルーシブに変えてしまってもいいんじゃないかと思ったりするんですがね。

ルネッサンスリゾート沖縄の夏休み リニューアル後のデラックスツインアップグレード&クラブサビーで無料ランチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です