MENU

ユナイテッド航空 ホテルポイントからマイルへ交換30%ボーナスキャンペーン開始 2021年9月30日まで

ユナイテッド航空マイル交換ボーナスキャンペーンが2年ぶりに帰ってきました!マリオットBONBOYポイントは、40社もの航空会社のマイルへ交換することのできるめちゃめちゃ便利&お得なシステムです。元々、ユナイテッド航空のマイル(マイレージプラス)への交換は、他社と比較して10%増量されたマイルが獲得できますが、今回、その交換比率が更に30%アップされるキャンペーンが開始されています。

キャンペーン内容

このキャンペーンは、マリオットに限らず、各ホテルポイントからユナイテッド航空のマイルへ交換したときに、通常の交換ポイントに加えて、ボーナスマイルが30%貰えます。

キャンペーン内容
  • キャンペーン特典:ホテルポイントから交換でマイル30%アップ
  • キャンペーン期間:2021年9月30日まで
  • 上限:25,000マイル
  • キャンペーン登録

上限25,000マイルは、ボーナス分が25,000マイルまでとなります。ちなみに、60,000BONVOYポイント→35,750マイル(通常より+8,250)であるため、180,000BONVOYポイントぐらいまでは交換可能となります。

ユナイテッド航空サイト

上記の交換サイトでマイレージプラスの会員番号を入力すれば、キャンペーンへの登録は完了です。

また、ボーナス分のマイル付与時期は、即座ではなく、2022年1月31日までに付与だそうです。

ちなみに、今回のキャンペーンはマリオットだけでなく、IHG、ヒルトン、ハイアットと言った他のホテルグループのポイント交換の際にも適用されます。

ポイントーマイル交換表

マリオットのBONBOYポイントからユナイテッド航空のマイルへの交換量は以下のようになっています。通常は、3ポイント→1.1マイルですが、マリオットでは60,000ポイントを一度に交換すると、5,000マイル増量されて、27,500マイル獲得することが出来ます。今回は、更に1.3倍なので、35,750マイル獲得することが出来ます。

ポイント数マイル(通常)マイル(今回)
9,0003,3004,290
21,0007,70010,010
30,00011,00014,130
60,00027,50035,750

マリオットミステリーボーナスキャンペーン開催中

以前にもお伝えしていますが、2021年9月25日までマリオットは最大50%ボーナスバイポイントキャンペーンを実施中です。実は、前回のキャンペーン時も同様にマリオットのバイポイントセールが同時に行われていましたので、両社でそういった相談でもしているんでしょうか。

マリオットバイポイント最大50%増量、ミステリーボーナスセール 2021年9月25日まで

ポイント単価の計算

バイポイントでの購入単価を計算したのが以下の表になります。109.9円/$として計算。実際の購入には、$での購入のためクレジットカード手数料もかかることにご注意を。ポイント数は、一番お得な60,000ポイントで計算(50%ボーナス)。

 通常今回
ポイント数60,00060,000
マイル数27,50035,750
ドル$750$500
81,000円54,950円
単価(109.9円/$)1.35円0.92円
マイル単価2.94円1.54円

マイル単価としては、60,000ポイント→35,750マイルへ交換可能であるため、1.54円/マイルということになります。通常、国内線マイルは、2円/マイルで計算しますので、こちらはバイマイルの単価としてはかなり良いんではないでしょうか。

なお、ちょっと話がそれますが、このマリオットの60,000ポイントを全てSPGアメックスカードで貯めたとすると、クレジットカードのマイル還元率としては、200万円の利用で、60,000ポイント→35,750マイルへ交換となるので、1.7875%となり、かなりの高還元率となることが分かります。

キャンペーン履歴

ホテルポイントからユナイテッド航空マイルへの交換キャンペーンは定期的に行われています。そこで、過去の履歴を残しておきたいと思います。マリオットのバイポイントセールのおかげで単価が少しだけよくなっていますね。

履歴内容単価
今回(2021年9月)30%ボーナス1.54円/マイル
2019年11月30%ボーナス1.58円/マイル
2018年11月30%ボーナス 
2018年6月50%ボーナス 

ユナイテッド航空はANA国内線予約可能

ユナイテッド航空(UA)のマイレージプラスは、ANA国内線特典航空券へ最低5,500マイル(800マイル以内の区間)から交換できます。これは、ANAと比較しても結構お得な比率となります。ANAだと最低5,000マイルですが、ごく短距離に限られます。UAであれば、羽田ー新千歳間も5,500マイルで利用可能です。以下に、羽田発の各空港への必要マイル数を表にしてみました。ほとんどの区間でユナイテッド航空の方が必要マイル数が少ないことが分かります。ANA-Lはローシーズン、Rはレギュラーシーズン、Hはハイシーズン。

羽田発ANA便
到着空港ANA-LANA-RANA-HUA
新千歳6,0007,5009,0005,500
青森6,0007,5009,0005,500
秋田5,0006,0007,5005,500
山形5,0006,0007,5005,500
名古屋5,0006,0007,5005,500
伊丹5,0006,0007,5005,500
広島6,0007,5009,0005,500
高松6,0007,5009,0005,500
福岡6,0007,5009,0005,500
鹿児島6,0007,5009,0005,500
那覇7,0009,00010,5008,800

各社特典航空券比較

JAL、BA、UA、ANAの各社の特典航空券のポイントを整理したのが以下の表になります。UAやBAは特典航空券が誰でも利用可能、UAはマイル有効期限なし、等のメリットがあります。

 JALBAANAUA
利用対象者2親等以内の親族等誰でも可2親等以内の親族等誰でも可
予約開始日330日前330日前年2回のタイミング330日前
予約終了日搭乗日前日搭乗日3日前搭乗日前日搭乗日当日
マイルの有効期限3年マイルに増減が
あった日から36か月後
3年なし
発券手数料なしなしなし30日前から+3500マイル
羽田ー新千歳マイル数15000150001200011000
羽田ー香港往復マイル数(エコノミ)20000220001700040000
羽田ー香港往復マイル数(ビジネス)48000440003500090000

SPGアメックスカードで大量にマイルを貯めよう

エドパパは、いつもこのHPでSPGアメックスカード還元率最強で、お得なクレジットカードであることをお伝えしています。

SPGアメックス(amex)は2021年も還元率最強のクレジットカード アップグレードやポイント無料宿泊 メリット徹底解説

SPGアメックスカードは、マリオット系列のホテルでお得であることはもちろんですが、マイルを貯めるうえでも必須のカードであることは間違いありません。

SPGアメックスカードでマイルがお得

マイルへの移行時、還元率1.25%

40社のマイルへ交換可能

しかも、SPG AMEXカードは、入会時最初の3ヶ月のうちに10万円を利用することで、30,000ポイントを獲得することができます。これは、全ての加入者に共通のキャンペーンです。

さらに、現カード利用者からの紹介を受けて入会すると、6000ポイントを追加で獲得することができます。カード利用10万円でも3000ポイントが獲得できますので、10万円の利用で合計39,000ポイントを獲得することが可能です。現カード会員からの紹介以外も含めて入会方法を検討してみましたが、紹介による入会が一番お得です!

2021年2月最新 SPGアメックスカードの入会方法毎に特典比較 友達紹介利用が39,000ポイントで一番お得

この特典は、知人に限り紹介可能という制度ですが、他に紹介してくれる人に心当たりがない方は、私からご紹介いたしますので、下記フォームからお問い合わせいただくと、私からご紹介のメールを差し上げます。

    お名前はニックネームでも構いません。メールアドレスは忘れないようにお願いいたします。

    上記フォームに入力いただければ、5分以内に応答メールが届きます。

    もし届かない場合は、迷惑メールフォルダ等をご確認下さい。

    まとめ

    ユナイテッド航空がホテルプログラムからのマイル交換のキャンペーンを実施しています。通常時に比べて増量されるマイルは30%となっています。エドパパの大好きなマリオットBONBOYポイントは、購入することも可能ですので、大量にマイルが欲しい方はこの機会に是非とも交換されてみてはいかがでしょうか。

    特に、マリオットのバイポイントセールも開催されているので、利用した場合のマイル単価は1.58円/マイルと結構いいレートになっています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    Facebook
    Twitter
    Feedly
    SHARE