MENU


新プログラムのトラベルパッケージが改悪 マリオット/SPG

マリオット/SPGの8月の統合に向けて、新しい情報が続々と出てきています。

マリオット SPG 統合プログラム日程&内容 SPGAMEXはゴールド付帯

 

マリオット/SPG 新プログラムでのカテゴリーが判明

 

そして、エドパパ的に一番気にしていたトラベルパッケージについての情報が出てきました。

重要
還元率が改悪、7月中の交換がおススメ

トラベルパッケージとは

まず、トラベルパッケージとは何か、について軽くおさらいしておきます。

マリオットのポイント制度では、ポイントを利用してホテルに宿泊できます。さらに、飛行機の利用も含めたパッケージとして、ホテル7泊分+航空会社のマイレージへと交換することができるものです。パッケージとは名前が付いていますが、ホテルとマイルは全く別物として交換、予約できます。

利用時のポイントとしては、以下の点があります。

ポイント
  1. ホテルの7泊は、同一ホテル、且つ連続した宿泊が必要
  2. 申込時点ではマイルの移行先だけ確定しておく必要
  3. ホテルのカテゴリは後日変更可能
  4. ホテルの利用期限は申込から1年以内

このトラベルパッケージを利用することで、SPGAMEXカードで5%を超える超絶お得還元率を実現できます。

SPGAMEX最高の還元率をマリオットトラベルパッケージで実現

新トラベルパッケージの一覧表

新しいトラベルパッケージでは、マイルの移行先がUA(ユナイテッド航空)か、それ以外かで必要ポイント数が変わってきます。UA以外のカテゴリー、必要ポイント数は、以下のようになります。UAは、以下の表に対して獲得できるマイルが10%アップします。

こちらの情報は、こちらで確認できます。

新カテゴリ7泊+50,000マイル7泊+100,000マイル
1~4255,000330,000
5315,000390,000
6435,000510,000
7495,000570,000
8675,000750,000

ちなみに、現(2018年7月まで)のトラベルパッケージは、4種類表がありますが、海外系の航空会社(BA,デルタ航空等)のリストを載せておきます。

ホテルカテゴリ7泊+50,000マイル7泊+70,000マイル7泊+100,000マイル7泊+120,000マイル
カテゴリー1~5200,000220,000250,000270,000
カテゴリー6230,000250,000280,000300,000
カテゴリー7260,000280,000310,000330,000
カテゴリー8290,000310,000340,000360,000
カテゴリー9320,000340,000370,000390,000
ティア1~3350,000370,000400,000420,000
ティア4~5470,000490,000520,000540,000

日本航空や、全日本空輸には、同じポイント数で、上記よりも3割少ないマイルへ交換が可能です。

上記の海外系航空会社を見ていくと、全体的に同一カテゴリーに対して、必要なポイント数が多くなってしまっていること(改悪)が分かります。

ルネッサンスオキナワリゾートの新旧比較

エドパパ家の大好きな、ルネッサンスリゾートオキナワで、新旧トラベルパッケージの比較をしてみます。

ルネッサンスリゾートオキナワは、旧カテゴリで8、新カテゴリ6にカテゴライズされています。50000マイルを獲得するのに必要なポイント数を載せてみます。(ユナイテッド航空は、新旧共に55000マイル獲得できます。)

航空会社
ユナイテッド航空435000290000
JAL,ANA435000310000
BA435000290000

上記の表のとおり、大体、旧トラベルパッケージに対して、新プログラムでは、必要ポイント数が1.5倍程度にアップしています。

さらに、現在のトラベルパッケージは、UA、BA等でホテルプログラムからマイルへ変換する際に、通常よりも交換割合がアップするセールも行っています。これは、マリオット/SPG等に関係なく、様々なホテルポイントからのマイル交換に対応していますので、新トラベルパッケージでもこのセール時期を狙ってトラベルパッケージを活用するのがおススメです。

BAマイルへの交換35%ボーナスキャンペーン開始@マリオット

まとめ

マリオット/SPGの新プログラムの、トラベルパッケージの詳細がわかりました。新トラベルパッケージは、現トラベルパッケージに対して、必要なポイント数が大幅にアップ(改悪)されています。

特に、我が家が大好きなルネッサンスリゾートオキナワについては、1.5倍もポイントが必要となっています。

単に単価(還元率)が悪くなっているだけでなく、必要ポイント数が多くなっているため、トラベルパッケージを申し込むための敷居も高くなっています。一応、SPGAMEXカードを利用すると、新プログラムでは100円の利用で3ポイント獲得できます。43万ポイント貯めるには、1400万円分ぐらいカード決済する必要があります。43万ポイントも貯められる自身がありませんw。

なお、現在、SPGポイントは、35%オフとなるバイポイントセールを行っています。新プログラムでもバイポイントセールが実施されるかどうか不明ですが、バイポイントしない限り、こんなにポイントを貯められる気がしませんw。

ラストチャンス!SPGバイポイント35%オフセール 2018年7月20日まで & topcashbackでポイント2重取り

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Facebook Twitter
SHARE