記事内に広告を含みます

JR東日本 平日1万円で乗り放題! キュンパス発売開始!3月14日まで

JR東日本が、新しいキャンペーンチケットを発売しました。「旅せよ平日!JR東日本たびキュン 早割パス」ということで、JR東日本の全線が1万円乗り放題となります。平日限定ですが、全線乗り放題はかなりお得ですので、この機会に旅行へ行きたい方は利用しちゃいましょう。

旅せよ平日!JR東日本たびキュン 早割パス

今回のキャンペーンは、「平日!JR東日本たびキュン 早割パス」ということで、1万円で、キャンペーン期間中の平日限定で、JR東日本の全線、青い森鉄道線、いわて銀河鉄道線、三陸鉄道線、北越急行線、えちごトキめき鉄道線(直江津~新井間)の普通列車と特急列車等(新幹線を含む)の普通車自由席およびBRTが1日間乗り降り自由と言うものになります。価格は、大人も子供も同一で1万円。JR東日本は無料ですが、北海道新幹線(新青森~新函館北区間)は利用できませんのでご注意ください。

発売期間 2024年1月14日~ 2月29日
乗車期間 2024年2月14日~ 3月14日の平日
利用期間 1日のみ
対象区間 JR東日本全線
価格 1万円

ちなみに、全線の地図は下記のようになっていますが、細かい注意点としては、熱海もフリーエリア内に入っていますが、これは、あくまで在来線を使った場合、踊り子号を運行しているのがJR東日本だからですね。東海道新幹線は当然のように対象外ですので、注意しましょう。

お得度を検証

今回のキャンペーンのお得度をとりあえず検証してみたいと思います。1万円も普通電車に乗るのは大変なので新幹線だけで検証しています。1日1万円ですので、往復の場合、片道の場合でお得度が変わってきます。総合的には、往復、日帰りの旅行に使うべきでしょうか。

まずは新幹線を利用した往復の場合。片道5000円以上であればお得となります。

5,000円以内 5000円以上
宇都宮
高崎
那須塩原(5820円)
安中榛名(5150円)
上毛高原(5820円)

片道の場合。片道の場合は、かなり遠くまで行かないとお得になりません。北陸新幹線だとどこまで行っても普通に購入した方がお得となります。東北新幹線だと白石蔵王、上越新幹線だと新潟まで行けばお得となります。

10,000円以内 10,000円以上
福島
燕三条
上越妙高
白石蔵王(10340円)
新潟(10,560円)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です