Z会 4歳年中コースの無料資料請求をしてみた

Z会(年少・年中・年長コース)は、無料で8日分のサンプル教材を送ってもらえます。以前に送ってもらっていましたが、ブログにアップするのを忘れてしまっていました。

今回、姫(4歳)のために年中コースの資料請求をしてみたので、その内容について紹介いたします。

 

資料請求から開封まで

資料請求から2日ほどで届きました。まずは、開封です。

中には、「ペアゼット」、「ペアゼットi」、「かんがえるちからワーク」、「入会案内」、「2大特典チラシ」が入っていました。

      

お試し教材の中身

「かんがえるちからワーク」は、1ページ/日として「もじ」や「かず」に関する教材が収録されています。最初のページには、30日の1/4の分量が収録されている旨が記載されており、実際に収録されているのは、8日分です。もじの章では、イキナリ「あ」の文字を薄い線になぞって書きます。そして、絵(あし)の単語を書きます。

Z会は難易度が高い?

この辺、他の教材では、運筆として、まっすぐ書く練習などが入っているところ、イキナリ文字を書くところが、Z会は、難易度が高い気がします。そういったことが既に出来ているようなお子さんならバッチリだと思います。

親へのアドバイス欄も有

また、教材の上には、「ねらい」の欄があり、「ことば」の章で学ぶためのポイントが記載してあります。

さらに、下の欄には、「もっと」ということで、更に勉強を進めるためのステップアップのためのポイントが書いてあります。「あ」の欄には、他にあのつく言葉を3つ考えよう。と書いてあります。

自然」に関する教材には、葉っぱと合う花の絵を線で結びます。でも、エドパパも分かりませんw。難しすぎます。ヒントも出せませんw。

」の教材では、絵の中にあるおやつの数をかぞえて、数字を書きます。さらに、どちらが大きいかを比較して大きいほうに丸を付けます。

親子で楽しむぺあぜっと

ぺあぜっとは、子供と親が一緒に遊びながら学ぶための取り組みが収録されています。「たからは ほら そこ」は、子供が宝を隠し、ジェスチャーで宝の場所を探すというゲームが載っています。

こういったゲームは、子供が自分で表現する方法を考え、行動する必要があることから、とっても良いなと思いました。

是非子どもとやってみたいと思います。

ぺあぜっとiは、こどもと一緒にぺあぜっとに取り組む際のインフォメーションとなるものだそうです。とても詳しく書かれています。

受講費

  年少 年中 年長
1ヶ月払い 2060円 2700円 2800円
6ヶ月払い 1987円 2595円 2690円
12ヶ月払い 1841円 2385円 2470円

 

当然ですが、12ヶ月の一括払いにすると一番安くなります。また、年少は他の教材と同じぐらいなのですが、年中、年長は、他の教材と比べて高いです。

まとめ

Z会の年中コースについて、無料の教材サンプルを請求してみました。サンプルは8日分の教材が入っており、実際に受講した際のイメージをつかむことが出来ました。中身としては、他の教材に比べて少し、難易度が高いなと感じました。

子供が問題につまづいてしまったときのアドバイスが乏しく、エドパパでは上手に教えてあげることが出来ない気がしてしまいましたw。

また、Z会、こどもチャレンジ、ポピー、どらゼミについて、徹底的に比較してみました。↓もご参考に。

私の娘は、現在4歳(年中)です。そろそろ何かやらせてみようと思って、公文に問い合わせを行ったところ、一杯で入れませんと言われてしまいました。でも、何かしておいた方がよいと考え色々探していたところ、通信制の幼児教材がいいのではないかと考えました。し...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です