記事内に広告を含みます

楽天モバイルは通話も無料で全部の通信量で最安?デメリットは?2023年9月

楽天モバイルが2020年4月から携帯電話サービスに参入してから3年が経ちました。その間に携帯電話業界はプランの再編、会社の合併、吸収など大きく変化しました。その結果楽天モバイル は、最強プランへと進化し、価格面では名実ともに最強だと思いますので、ご紹介します。

3つの最強の理由

楽天モバイルのが最強プランだと高らかに宣言するのには、3つの理由があります。それが、1.通信量とエリア、2.通話料無料、3.価格の3つとなります。

通信量とエリア

楽天モバイルの通信エリアは、実質人口の99.9%をカバーしています。楽天自体の通信エリアはそこまで無いんですが、足りない部分に関してはau回線を間借りすることとしたため、一気に人口カバー率が99.9%となりました。実質だろうが何だろうが実際につながるのであれば問題は無いですよね。でも、実際、エドパパの会社だとトイレの中で繋がらなかったりします。ま、ほとんど使わないので気にしませんがね。

通話料が無料

楽天モバイルは、アプリのRakuten Linkを使用して電話を掛けた場合、通話料はずっと無料です。いくらかけても無料です。これ、実際にすごいですよね。通常、どこの会社も通話料はオプションでかけ放題としており、オプション料金も500円~2000円と追加の費用が必要ですが、楽天モバイルの場合は、オプション料金も要りません。この無料通話のからくりとしては、楽天モバイルの場合、「RCS(Rich Communication Services)」という規格を使っているからなんですよね。これのおかげで、実は楽天モバイルが圏外であっても、wifiが飛んでいれば電話が可能なんです。日本では他に使っている会社がないんですが、もっと広がってほしいですよね。

価格が最強

最後は、価格が最強ですね。こちらは、最低金額980円2980円となっています。最低金額は、安い会社は他にも一杯ありますが、通話料無料3GBという条件で言えば、これ以上安いところはないですよね。更に、いくら使っても上限が2980円というのも、他の会社と比較すれば圧倒的にお安いです。

紹介キャンペーンで6,000ポイントゲット!

楽天モバイルは現在、紹介キャンペーンを利用して入会すると、6,000ポイントを貰うことができます。これは、特に制限事項等は無く、単に、紹介用URLを利用して、申し込みした回線で「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話を期限内にするだけです。これだけで、楽天で利用可能な6,000ポイント(期間限定ポイント)を獲得可能ですので、とりあえず楽天モバイルへの加入を検討している方は利用しないと損ですよ。

↓のリンクから加入するだけで6000ポイント獲得可能ですよ。

紹介用URL:https://r10.to/hUWVBt

詳しくはこちらに記載しています。

楽天モバイルへのMNP・新規契約は紹介キャンペーンで6000ポイントゲット!併用不可の注意点も 2023年9月

デメリットは。。。

楽天モバイルのデメリットですが、通信エリアの一部(建物内等)では、エリア外となったりローミングのauと切り替わったりが時間が掛かり、不安定だったりします。これが唯一のデメリットでしょうか。

キャリアメール(楽メール)も無料で利用できますし、最近では死角が無くなってきたと思います。

まとめ

楽天モバイルについて、簡単ではありますが、プランの特徴、メリットを確認しました。通信量、通信エリア、通話料、価格、どれをとっても楽天モバイルは、他の通信会社よりもお得なことは間違いありません。皆さんも加入を一度検討してみては如何でしょうか。

UQモバイルとの比較も行っていますのでどうそ。

UQモバイルはワイモバイルより2年総額が安くオススメ 2020年9月最新格安SIM比較

主だった格安SIM会社との比較もしてみました。

格安SIM 2年総額を主要各社と比較してもワイモバイルがお得!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です