としまえんは身長制限がないアトラクションが沢山で、幼児でも大満足

皆さんは、週末いつも何をしていますか?近くの公園?児童館?お買い物?遊園地?エドパパは、いつも何をしようか迷ってしまいます。

そんな、パパ、ママの頼りとなるのがとしまえんではないでしょうか?

 

アクセス抜群

豊島園は23区にある遊園地です。当然電車でも行けますが、豊島園の駅からは徒歩1分の近さです。

西武池袋線  “池袋から直通14分” 「豊島園」駅下車 徒歩1分
都営大江戸線 “新宿から直通20分”「豊島園」駅下車  A2出口より徒歩2分
西武有楽町線 「練馬」駅乗り換え「豊島園」駅下車 徒歩1分

駅からこんな近い遊園地が他にあるでしょうか?!子連れで訪れる際には、子供がなかなか歩いてくれないなど行くのも大変ですが、徒歩1分なら安心ですね

もちろん、車でもこれます。駐車料金は、30分200円 1日最大1,500円となっています。

 

入場料が安い

としまえんは、入園料の他に、のりもの1日券が必要となります。もしくは、乗り物毎に200円、300円などその都度支払って乗ることも可能です。また、3歳未満は無料となっています。

入園券(としまえんの入園のみ)

大人(中学生以上) :1,000円

子供(3才~小学生) :500円

のりもの1日券(入園+のりものフリー)

大人(中学生以上) :4,200円

子供(身長110cm以上) :3,200円

 

キッズのりもの1日券(入園+のりもの機種限定)

大人(20才以上/付添い用) :2,900円

子供(身長110cm未満) :2,400円

実は、この他にも割引があります。エドパパが訪れた、11月の日曜日は、エルドラド110周年記念とかでのりもの一日券、きっずのりもの一日券等が割引されていました(写真を撮り忘れたため値段は失念しました)

また、ベネフィットステーションが利用できる方であれば、のりもの一日券1150円、きっずのりもの一日券700円等の激安チケットも期間限定で購入することができます。

 

木馬の会(年間フリーパス)で行き放題

としまえんの年間フリーパスは個人用、家族用の2種類存在します。 大人1人だと、パーソナルカードで購入するのが一番安いですが、子供が入ってくると、家族用を買ったほうが安くなります。また、更新料金が新規に購入するより少し安くなっています。

パーソナルカードの価格表

  新規料金 更新料金
大人 21,600円 18,900円
中学生・高校生 16,740円 14,580円
子供(3才~小学生) 14,040円 12,420円
シルバー(60才以上) 5,400円 5,400円

ファミリーカードの価格表

保護者(2名まで)と中学生以下のお子さま

  新規料金 更新料金
家族4名 43,200円 39,420円
家族3名 39,960円 36,720円
家族2名 32,400円 29,160円

ファミリーカードの場合は、4人で43200円なので、のりもの乗り放題券が大人4200円、子供3200円ですから、3回行くだけで元がとれます。個人のパスポートですと、のりもの乗り放題券が4200円なので、5回行くと元が取れます。

とってもお得ですね

木馬の会を安く購入する手段について、検討してみたのでこちらも↓どうぞ。

としまえん 木馬の会(年間フリーパス)を最もお得に買う方法
としまえんは、幼児はもちろん、小学生も楽しめるとっても楽しい遊園地です。エドパパも以前行きましたが、我が家の姫(4歳)と王子(2歳)は朝10時~18時まで時間一杯まで楽しみました。 入場するためには、入園券もしくは、のりもの一日券(入園料+のりもの乗...

 

赤ちゃん、幼児も大満足のアトラクションが一杯

としまえんの特徴としては、幼児が楽しめる乗り物が一杯あるということでしょうか。90cm以上必要な乗り物もありますが、身長制限のない、大人同伴であれば乗ることができる乗り物が一杯あります。

キッズのりもの1日券でご利用可能な遊戯施設

カルーセルエルドラド

模型列車

ミステリーゾーン

アンチックカー

こどもの森

カーメリーゴーランド

お化け屋敷

スカイトレイン

ジャングルハウス

ミラーハウス

アンパンマンハッピースカイ

アニマルカップ

スナッピー

☆ミニフリュームライド

☆ミニサイクロン

☆フロッグホッパー

☆ロッキンタグ

☆バタフライダー

☆ミニイーグル

【NEW】チャレンジトレイン

※☆印の施設は身長90cm以上からのご利用となります。

 

これ、結構大きいと思います。ディズニーランドはなんだかんだ言って、身長制限がないアトラクションは少ないです。また、我が家の王子(2歳)は、はっきり言って全ての乗り物が怖くて顔がひきつっていました。(乗り物でなくても、暗くなると怖がってしまいました。)

でも、こちらですと、アンパンマンハッピースカイなど、見た瞬間に走って行き、自ら乗りたいと私を引っ張って行きました。

メリーゴーランドのエルドラド。110周年だそうです。

アンチックカー。ちゃんとレールの上を走ってくれますよ。

こどもの森。2016年に出来たばかりのようです。写真の通り超巨大です。

近影。

入り口側の遊具。

こちらも違う一角の遊具。

スカイトレイン。

エドパパたちは11月の日曜日に行きました。朝10時の開園後に入場し、午前中は人も少なかったですが、午後からは人が一杯になってきました。とは言っても、アトラクションに30分も並ぶことはなく、10分程度で乗ることができました。ただし、一部は、人が沢山いてもっと並んでいそうでしたね。

 

乗り物以外は別料金が必要

豊島園は、乗り放題券でのりもの乗り放題ですが、体験型の施設等は、のりもの乗り放題券を持っていても無料になりません。具体的には、トリックメイズ、としまえんのもり昆虫館、ストライダーエンジョイパーク、ふれあいペットガーデン、アイススケートリンク等々です。まだありますが、これらは、入園料、のりもの券の他に、別途入場料等が必要となります。ご利用の際は、お気をつけください。

一応、これらの料金も、年間フリーパスである木馬の会に加入していると、割引(但し、100円引きぐらい)となります。

ふれあいペットガーデン

亀さんが寒くて集まっています。

この他にもペットガーデンには、わんちゃんと触れ合える広いスペースがあります。我が家の姫(4歳)は、動物が苦手にも関わらず、こういうところを見つけると必ず入りたがります。

また、この他にも、100円で動くパンダや、アンパンマントレインなど、園内に沢山散らばっています。エドパパにはこれが、ワナに見えてしょうがありませんでしたw。

 

イルミネーションが綺麗

夜は、パレードはありませんが、イルミネーションがとっても綺麗でした。そして、びっくりしたことに、昼にも仮装した人達が一杯写真を撮っていたんですが、夜になると、子供も消えて、余計に目立っていました。カラフルなイルミネーションの前で沢山写真を撮っていました。

このアーチはくぐれます。

このお家は入れませんでした。

 

出口側から園内を見たときの写真です。

下には小さい光点が一杯動いていて姫は一生懸命それを踏んでいました。

 

夏はプール!!

としまえんといえば、プール。だそうです。

エドパパはまだ行ったことありませんが、ウォータースライダーが人気だそうです。人も多そうですが、とっても楽しそうです。

ハイドロポリス

丸いパイプの中を滑り落ちて行く「アクアチューブスライダー」、 樋のようなスライダーの中を滑って行くジャイアントスライダー、そしてインナーチューブに乗って右に左に揺れながら滑り降りて行く『リバーランスライダー』など。

流れるプール

流れるプールは1周350メートル、幅8m・深さ1.2m・流速1m/秒。小さなお子さまから大人まで浮き輪につかまり、ゆらりゆらりと流れて遊べるドーナツ型のプール。

波のプール

貝殻を開いたような形をした波のプール。160メートルの青い波打ちぎわに波が打ち寄せ海水浴気分が味わえます!長さ160m・幅60m・深さ0~1.6m。

こどものプール

木の下を小川のようにサラサラ流れる幼児用プール。子供のひざほどの浅い流れが、曲がりくねって120メートル続きます。長さ120m・幅5m・深さ25~50cm。

ふわふわウォーターランド(有料)

エアスライダーや浮き島などの水遊び遊具がそろったキッズ&ファミリー向け有料アトラクションエリア。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。としまえんは、幼児でも十分満足できる遊園地だと思います。東京にいるとどうしてもディズニーランドに行きたくなってしまいますが、子供があんまり楽しんでくれません。その点、豊島園であれば、楽しめるアトラクションも沢山あります。また、入場料も安いです。年間フリーパスで行けばもっと安くなります。

ちなみに、今年、大阪のひらかたパークにも行ってきたんですが、印象として似たようなアトラクション、雰囲気だな~と思いました。東京:ディズニーランド、としまえん。大阪:USJ、ひらかたパーク。といった感じでしょうか。

大人はそれほど楽しめないかもしれませんが、子供は本当に楽しんでくれると思います。是非ご検討を!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Facebook Twitter
SHARE