子連れの錬金術師

子育てパパの旅行記、旅行情報、クレジットカード、SPG AMEX、マイル考察、幼児教育ブログ

東京マリオットホテル ファミリールームへアップグレード&話題の朝食

time 2018/02/06

東京マリオットホテル ファミリールームへアップグレード&話題の朝食

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジが新しくリニューアルしたと聞いたので、エドパパも体験しに行ってきました。

また、前回宿泊した際には、SPGAMEXを取ったばかりでゴールドステータスでしたが、現在はプラチナステータスへと上がっています。そのため、プラチナでルームアップグレードがどうなるか?というのもちょっと気になります。

マリオットプラチナへの近道プラチナチャレンジのお得度
世界のホテルグループは、顧客獲得手段のひとつとして、ホテルを沢山宿泊してくれる会員に対して特典を用意しています。そして、マリオットも当然会員制度を有しています。マリオットの最高峰ステータスであるプラチナステータスに到達するには、普通に宿泊して75...

 

sponsored link

予約、ベストレート保証で不思議な価格提示

マリオット系のホテルは、ベストレート保証を生かさない手はありません。今回も、公式サイトで最安のデラックスゲストルームキングベッドを予約し、直ぐにトラベルコで競合サイトを検索。結果、近畿日本ツーリストで税込み22760円の価格を見つけたため、ベストレート申請を行いました。ベストレートについてはこちらをご参考に。

ベストレート保証で最もお得にホテルを予約 マリオット@プラチナチャレンジ
エドパパは旅行をするときには、基本的にツアーを利用するため、ホテルだけを予約するということがありません。しかしながら、今回、マリオットプラチナチャレンジに挑戦するため、ホテルだけを予約する必要がでてきました。プラチナチャレンジについては、こちら↓。...

結果は、20時間後ぐらいにメールでベストレート成功だと連絡が来ました。

しかし、価格が、税抜き19227円、税込み23242円という提示を受けました。メールで何度かやり取りしたのですが、競合サイトの価格は、税抜25636円だから、25%オフで、19227円だと頑として譲りません。何だか納得は出来ませんが、全く譲る気配がないので、この価格で泊まることとしました。

 

アクセス、ロケーション

東京マリオットホテルは、JR品川駅から徒歩10分、五反田駅から徒歩20分と、いずれの駅からも少し離れています。しかし、ご安心ください!品川駅からは無料送迎バスが運行されています。送迎バスは朝7時から夜10時まで大体15分間隔で運行しています。

 

チェックイン、ファミリールームにアップグレード

チェックインは、3時半ぐらいに行いました。並び始めたときは、1人しかいなせんでしたが、手続き中に4人ほど並んでいました。

チェックインの結果、ファミリールームへとアップグレードされました。

東京マリオットホテルのルームグレード一覧は以下のようになると思います。

スーペリアキング
スーペリアコーナーキング
デラックスキング / ツイン
エグゼクティブ スーペリアキング
エグゼクティブ スーペリアコーナーキング
エグゼクティブ デラックスキング / ツイン/ファミリールーム
エグゼクティブ プレミアキング / ツイン
エグゼクティブ プレミアデラックスキング / ツイン

ファミリールームは、どうやらホテル全体で3室(3~5階)しかないお部屋のようです。とは言え、それ以上の階では、きっとスイート等のお部屋となるんでしょう。公式サイトでの価格差は9000円ほどです。

今回は、デラックスキングの予約から3段階アップとなりました。前回も、エグゼクティブのツインだったので、ゴールド/プラチナでのアップグレードに差はないようですね。
東京マリオットホテル 2017年7月 宿泊記@プラチナチャレンジ
エドパパは、マリオットのプラチナチャレンジに挑戦すべく、2017年4月から7月にかけてマリオット系のホテルに宿泊してきました。これまで、沖縄、大阪、徳島、東京と宿泊を重ねて8泊のところまできました。そして、ついに、最後の9泊目にこぎつけることが出来ました...

ルームアップグレードは、SPGAMEXカードのおかげです。SPG AMEXカードについては、こちら↓をご参照ください。

SPG AMEXカードは、紹介キャンペーン+αを利用して最もお得に作ろう
SPG AMEXカードは、スターウッドホテルグループでとってもお得にポイントを獲得することができるカードです。そんなSPG AMEXカードのお得度については、こちらの記事↓をご参考に。 そして、こちらカードに入会する上でネックになるのが、高額な...

 

ファミリールームはめちゃめちゃ広い

今回のお部屋は、412です。一番右下のお部屋ですね。お部屋の広さは70m^2だそうです。

入り口側から部屋の中を見たところです。お風呂につながっているはずですが、見えているドアは開きませんでした。

部屋の中から玄関ドアを見た写真。右側にもう一つドアがありますが、こちらも隣の部屋に繋がっているようですが、開きませんでした。

まずはリビング側です。リビングとは別にベッドルームがあります。

リビングのテレビです。下には、冷蔵庫が入っています。

 

テレビの左側にはクローゼットがあり、中にはバスルームが掛かっていました。

ベッドルームです。ツインでした。

ベッドルームには、丸テーブルと椅子が一脚ありました。

  

テーブルの上には電話とライトとお水が置いてありました。

寝室にも同じサイズのテレビが掛かっています。

パウダールームです。

アメニティはタイ発祥のTHANNです。化粧水がないので、電話をして持ってきてもらいました。

 

洗面台のすぐ後ろにトイレがあります。

お風呂です。

お風呂のすぐ横には、シャワールームもあります。

子供用のアメニティも置いてくれていました。中身は、ハンカチタオル、歯ブラシ、猫のスポンジですね。

 

東京マリオットの朝食はNO.1?

平成29年12月13日放送の、マツコ&有吉のかりそめ天国で、人気ホテルビュッフェとして、東京マリオットホテルのグリル&ダイニングGが紹介されていました。

お勧めのポイントとしては、以下の3つがあります。

  • 和洋中100種類
  • エッグステーションで6種類の卵料理がオーダー可能
  • 3240円/人

ヌードルステーションには、うどんとフォーが並んでいます。

麺に入れる具材各種です。

肉団子にナスの炒め物です。

左に少し見えていますが、シューマイ、ベーコン、ソーセージ、ポテト、シメジ、ブロッコリーです。

焼きトマト、ゆで卵、豆の炒め物です。

エッグステーションは、目玉焼き、エッグベネディクト、シラスオムレツ、スクランブルエッグ等があります。また、キッシュ、ドーナツ、ワッフル。

ご飯とお味噌汁です。

冷奴に納豆ですね。

焼き魚にゴーヤ、卵焼きですね

サーモン、生ハム、スモークチーズにベーコンです。

チーズです。とっても美味しいのでエドパパは大好きです。

ブルーベリーパイ、アップルパイ、ドーナツにクロワッサン、マフィンが沢山です。

オレンジ、パイナップル、グレープフルーツジュースに、左側には、バナナ&ミルクとありますが、スムージーがとっても美味しかったです。一番おいしかったのはピーチスムージー、次がキウイスムージーですね。

フルーツ沢山ですね。白桃、メロン、スイカ、パイナップル、イチゴ、ブルーベリーですね。

姫(4歳)はグラノーラが大好きです。

 

まとめ

東京マリオットホテルに宿泊してきました。プラチナステータスでチェックインしましたが、ルームアップグレードの結果としては、前回のゴールドステータスの時と実質的に変わらなかったようです。でも、ファミリールームに泊まれたのは非常に良かったです。なんといっても、とっても広いです。子供たちが走り回っていました。

今回、宿泊した目的の1つである新しいクラブラウンジについてはこちらをどうぞ。

リニューアル後のクラブラウンジは26階で絶景@東京マリオットホテル
既に何人かの方もご紹介していますが、東京マリオットホテルがクラブラウンジをリニューアルしたと聞いたので、エドパパも訪問してみました。以前に訪問した時の様子はこちら。 開場時間は少し減った東京マリオットホテルのクラブラウンジの新しいタイムテーブ...

 

sponsored link

down

コメントする




自己紹介

エドパパ

エドパパ

独身時代から旅行が好きで、2児のパパとなった現在は国内旅行を楽しんでいます。

ブログ村リンク



sponsored link