MENU

品川プリンスホテル アネックスミレニアルダブルにもっとTOKYO&ただいま東京プラスで実質プラスで宿泊 2022年11月

2022年11月3日に、品川プリンスホテルのお部屋にもっとTOKYOとただいま東京プラスを併用して泊まりに行ってきました。ちなみに、品川プリンスホテルは、2人部屋もしくは3人部屋しかなく、大人2人、子供2人の4人1部屋宿泊が出来なかったため、同じ部屋を2つ大人1人、子供1人で利用して宿泊してきました。しかも、結果的には、支払額が13,000円に対し、館内利用券4,000円、リージョンペイ12,000円の合計16,000円分のクーポンが使えたので実質プラスで宿泊することが出来ました。

品川プリンスホテル
  • ハプナの朝食は最高
  • ボーリング場、水族館、映画館もあり

アクセス

品川プリンスホテルは、JR品川駅前、徒歩2分にあります。ここには、品川プリンスホテルの他、グランドプリンスホテル新高輪、グランドプリンスホテル高輪、さくらタワーとプリンス系ホテルが4つも揃っています。駐車場もありますが、1泊1,500円もします!さすが品川駅ですね。

予約編 reluxでもっとTOKYOプラン&ただいま東京プラス併用で実質プラスに

今回の予約は、reluxで行いました。10/20から東京でももっとTOKYOとただいま東京プラスの併用が開始されましたが、実際、併用できるサイトは、ほとんどなかったと思います。サイトにつながらない、どちらかのクーポンが終了している等まだまだ使い勝手が悪いことこの上ありません。

また、プリンスホテルの公式サイトは、何故か色々なオプションが付いてきてしまい、最安プランでの適用が出来ない仕様になっています。

ということで、色々なサイトを確認していたところ、reluxは、宿泊前日でももっとTOKYOただいま東京プラスの併用が可能でした(現在は不可)。

と言うことで、品川プリンスホテルのアネックスタワー ミレニアルダブル (30~32階 禁煙)をプラン名【アネックスタワー開業20周年】Congrats!20th 最大20個の特典・ご優待付き(朝食付き)で2部屋大人2人、子供2人で予約しました。料金は、44,000円に対して、もっとTOKYOで22,000円割引、ただいま東京プラスで8,800円割引で、現地での支払いが13,200円。ただし、プラン特典で1部屋2,000円の館内利用クーポン、ただいま東京プラスのリージョンペイクーポンが4人分、12,000円分が付いてきました。

結局、13,200円の支払いに対して、16,000円分のクーポンを獲得と言うことで、実質2800円のプラスとなりました。

アネックスタワー30階ミレニアルダブルのお部屋

品川プリンスホテル、アネックスタワーのお部屋は通常は2人まで宿泊が可能であり、小学生以上を含む4人で宿泊しようすれば、ツインルームを2部屋予約する必要があります。それではお部屋の様子をご紹介します。アネックスタワー自体は円形をしています。今回は、大崎・目黒方面ビューのお部屋でした。

入ってすぐ左側にはユニットバスがあり、中にはトイレ、洗面台、お風呂がギュッと詰め込まれています。エドパパはこれまで軽井沢プリンスホテルウエスト、大磯、雫石、苗場、新宿、さくらタワーの各プリンスホテルに宿泊しているのですが、モクシーやアロフトと言ったようなオシャレなホテルに似てこれまで泊まった中で一番イケイケなお部屋でしたね。お風呂の壁が真っ赤です。

アメニティは普通のプリンスホテル。

シャンプーはPOLA。

ユニットバスを出た直ぐのところにハンガーラックがあります。

ダブルベッド。

スイッチ類。コンセントのみですが、USB、ライトニング等各種ポートに対応したアダプターがお部屋に置いてありました。

電話のところにも電源コンセント。

ベッド前のソファとテレビ。テレビが小さく見えちゃいます。お部屋にはお水が2本置いてありました。

冷蔵庫は空っぽでした。ティーバッグ、インスタントコーヒーセットが2つづつ。

お部屋からの夜景。

朝の様子。

どうでもいいですが、この壁紙、ちょっと怖いと思いません?全部目が付いてるんですよね。

ちなみに、子供用のアメニティも貰えるのですが、浴衣は、子供用を頼んだところ、90cmか、120cmと言われたので、120㎝を頼んだところ、浴衣にしっかりと、『120』と書いてあるのですが、どう見ても、大人用の浴衣が来ました。ありえないとは思うんですが、120㎝って、浴衣の長さなんでしょうかね???と言うことで、頼むなら90㎝がいいかと思います。

朝食@ハプナ

今回朝食は、1階レストラン『ハプナ』で頂きました。いや~、ハッキリ言って、品川プリンスホテルを選んだ理由はハプナにあります。ランチ、ディナーは何度か利用したことがありますが、さすがにハプナの朝食は頂いたことがありません。ホテルの値段的には、グランドプリンスホテル新高輪の方が安かったのですが、どうしてもハプナで食べたかったため、何とかかんとか割引をフル活用して品川プリンスを予約しました。そして、内容的には、さすがハプナ。納得の朝食でした。

ただし、混雑はすごかったです。朝7時の時の様子(お店は6時オープン)ただ、並ぶのは10分ほどですぐ入ることが出来ました。また、我々が出た時(8時ごろ)にも同じぐらい並んでいましたが、どんどん人は出て行っていたので、それほど並ばずに済みますよ。

朝カレーとコーンスープ。美味しかったですよ。今回、混雑していたので、あまり写真はありません。

カリカリベーコンに、普通のベーコン、ソーセージ2種。

パン各種。さすがにクロワッサンは美味しかったです。

サラダ各種。

筑前煮やゆで卵、焼き魚は3種ありました。

なんと、釜揚げシラスがありました。大根おろしも。大磯プリンスでも頂きましたが、こちらもとっても美味しかったですよ。

パンケーキ、フレンチトースト。

デザートのケーキやヨーグルト。

プリンスプラチナ会員なら朝食無料

今回は、公式サイトからの予約ではなかったため、利用できませんでしたが、プリンスプラチナ会員の場合についてご紹介しておきます。プリンスプラチナ会員は、年間50万円以上プリンスホテルグループで利用することにより獲得が可能です。そして、プリンスプラチナ会員には、とってもお得な特典があります。それが、1.朝食無料、2.プール無料(存在するホテル)です。しかも、これは会員だけでなく同部屋に宿泊している人、つまり、4人で宿泊しているなら、4人分の朝食が無料なんです。

プリンスプラチナ
同部屋宿泊者全員の、朝食無料

今回は、2人部屋ということで同部屋宿泊者は1人ですが、無料で頂くことが出来ました。

朝食代金

ちなみに、品川プリンスホテルの朝食代金は以下のようになっており、2人合計で4,400円もかかります。

大人子供(4~12歳)
2,800円1,600円

夕食

今回、夕食もは、2階レストラン『フードコート品川キッチン』で頂きました。こちらは、塩らーめん ひるがおEXピッツァ・パスタ 1830焼肉重・ビビンバ重 叙々苑キッチン京うどん 夢吟坊お好み焼き・鉄板焼き・たこ焼き 楽甚カレーショップ シエール等が揃っていて、気軽に食べるにはピッタリです。

まとめ

2022年の11月に品川プリンスホテルに宿泊してきました。品川プリンスホテルは、品川駅の目の前にあるため、利便性抜群の他、ボーリング場、水族館、映画館も併設されている等、1日いても足りないぐらい楽しめること間違いありません。また、プリンスホテルだけあり、お部屋は素晴らしいものがあります。今後、ただいま東京プラスで東京観光で利用される方は是非とも利用してみては如何でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Facebook
Twitter
Feedly
SHARE