MENU


シェラトングランデトーキョーベイ宿泊記 オーシャンドリーム5ベッドルームへアップグレード@2018年11月

ディズニー好きな我が家は、毎年ディズニーリゾートへ行っています。ということで、2018年も11月にディズニーランドへ行ってきました。

我が家は、姫(5歳)、王子(3歳)と小さいため、1日歩き回るのはとても大変&無理です。ということで、途中で休憩できるよう、シェラトングランデトーキョーベイに宿泊しました。

シェラトングランデトーキョーベイは、単にホテルに泊まるだけではなく、プール、プレイランド、パターゴルフと、アクティビティ満載なため、幼児連れには、とってもおススメなホテルです

アクセス、ロケーション

シェラトングランデトーキョーベイは、JR舞浜駅が最寄駅となります。しかしながら、駅からはかなり離れており、徒歩は結構無理です。駅からホテルまで無料直通バス(時刻表)(時刻表)が出ています。土日祝日は、20分おきにバスが運行していますが、平日は、ホテルへ向かうのが3時までで終了。3時からチェックインなのに、なぜ3時まででバスが終了してしまうのでしょう。

きっと、その理由は、ディズニーリゾートラインを利用してほしいからでしょうw。ホテルは、「ベイサイドステーション」駅下車、徒歩1分又は無料バスで1分です。徒歩もバスも利用してみましたが、バスが来ていれば、バスが楽。バスが居なければ、徒歩で移動でも全然問題ないでしょう。

荷物は舞浜駅前のウェルカムセンターへ

ディズニー公式ホテル、オフィシャルホテル等は、舞浜駅前のウェルカムセンターで荷物を預けてディズニーランド/シーへ行くことが出来ます。

エドパパも、プール用の荷物、宿泊用の着替え等結構な荷物を持っていたため、宿泊日の朝に、JR舞浜駅前のウェルカムセンターで荷物の預かりをお願いしました。

今回は、急いでいたため、チェックインは行わず、荷物だけ預かってもらいました。その理由は、エドパパは、プラチナステータスのため、クラブラウンジでチェックインを行うことが出来るからです。

マリオットプラチナ会員はクラブラウンジでチェックイン可能

しかし、通常は、チェックインを行う時間帯は、ホテルのカウンターが混み合うため、こちらで事前にチェックインを行っておいた方がいいでしょう。

ウェルカムセンターは、下の写真のようにJR舞浜駅から左手に見えています。徒歩1分の所にあります。

↑に見えているのがウェルカムセンターの2Fになります。2Fは、ディズニーホテルの受付、チケットカウンターで、1Fがシェラトントーキョーベイなどのオフィシャルホテルの受付となっています。

エドパパは、8時過ぎに手続きを行いましたが、シェラトンは4,5人待ちといった感じでした。

ちなみに、ホテル内の通常のチェックインカウンターは2階にあります。チェックインカウンターは、一般の方用、SPG会員用とそれぞれあります。また、プラチナ会員はクラブラウンジでチェックインできます。

一般の方用カウンター

SPG会員用

オーシャンドリーム5人部屋にアップグレード?!

今回、予約の時点では既にスタンダードルームは一杯になってしまっていました。ということで、予約のお部屋は、オーシャンドリーム大人2人でとりました。お値段は、24550円でした。実は、予約を取ろうとお部屋を探し始めていた時はスタンダードルームの空きもあったのですが、ベストレート保証を適用するべく探しているうちに、お部屋が無くなってしまいましたw。

エドパパは旅行をするときには、基本的にツアーを利用するため、ホテルだけを予約するということがありません。しかしながら、今回、マリオットプラチナチャレンジに挑戦するため、ホテルだけを予約する必要がでてきました。プラチナチャレンジについては、こちら↓。...

 

シェラトングランデトーキョーベイのお部屋のグレード 一覧

  • スタンダードルーム
  • オーシャンドリームルーム ←予約&宿泊
  • パークウィングルーム 
  • グランデルーム
  • シェラトンクラブルーム
  • トレジャーズルーム
  • シェラトンクラブスイート
  • プレジデンシャルスイート

前回は、オーシャンドリームルームの予約に対して、シェラトンクラブルームにアサインされていました。

シェラトングランデトーキョーベイは、プール、プレイランド、パターゴルフと、幼児連れにとって単に宿泊するだけでもとっても楽しめるホテルです。ということで、今回は、東京ディズニーランド/シーへは行かずに、ホテルだけを楽しみに宿泊してきました。 アク...

 

今回は、同じオーシャンドリームのお部屋ですが、ベッド数が違います。はい、5台ベッドだと言われました。5台のベッドって一体どうなっているのか?とても興味があります。それでは、今回のお部屋の紹介に参りたいと思います。

まずは、入って直ぐ右側にワードローブがありました。写真には、バスローブが掛かっていますが、最初はなかったため、途中で持ってきてくださいました。これは、プラチナのサービス?ただの入れ忘れ?どちらでしょう。

ワードローブの隣にティーセットが置かれています。

入口から入って反対側の左手側に洗面所、トイレ、お風呂のユニットバスがあります。

アメニティ一式は、シェラトンの独自ブランドものになっています。

湯舟になります。右上に見える、タオルの数!バスタオルが6本あります。

メインの寝室です。ダブルベッドの間に、小さいベッドがあります。これ、子供用でしょうか?ダブルベッドよりも高さも低く微妙ですw。姫(5歳)は途中で落ちて泣いてましたw。

メイン寝室のベッドの向かい側になります。汚くて申し訳ありません。大人用浴衣、子供用浴衣がちゃんと置かれていました。

ここのお部屋の特徴でしょうか。↑の写真の左側に少しだけ見えている、第2寝室です。こちらは、テレビ。  

テレビの向かい側にあるベッド2台です。こちらは、ダブルではなく、シングルが2台となっています。ベッドが総勢、5台あります。でも、これだけの数のベッドにも関わらず、我が家はダブルベッド2台で事足りていましたw。

お部屋からの眺め。夜景版。隣のホテルオークラベイが見えます。

    

窓からの眺め。お昼版です。バルコニーもあるのですが、出ませんでした。

 

プラチナ特典が改悪されてる!

って、それほど大騒ぎするほどのことではありませんがw。

マリオットのプラチナステータス保有者は、プラチナ特典が受けられます。エドパパは、これまでウェルカムギフトは、ポイントしか選択したことはありません。

  • ウェルカムギフト(ポイントorローカルアメニティ)
  • クラブラウンジの利用
  • クラブラウンジでの朝食

また、シェラトングランデトーキョーベイは、この他にもホテル独自の特典が受けられます。

  • オアシス(子供向けの遊び場やプール、フィットネス、スパなどの施設)の利用が無料
  • ナムコランド(ゲームコーナー)でクレーンゲーム1回無料、コイン10枚無料、100円ゲームを100円で3回分利用可能

以前は、クレーンゲーム1回無料、コイン10枚等が貰えたのですが、今回訪問した際には、この特典が無くなっていました。子供がいる場合には、この特典はかなり嬉しいかっただけに少し残念です。

【オアシスパス】

◆ご利用いただける施設:
室内プール
フィットネスクラブ
舞湯
トレジャーズ!アイランド

◆料金
ご宿泊者: 13才以上 1,700円 4-12才 1,300円
ビジター: 13才以上 2,700円 4-12才 2,100円

これらの特典が無料で利用できるのは非常に有難いですね。初日は、ディズニーランドへ行っていたので、利用しませんでしたが、2日目には利用しました。

温水プール(50mプール)を利用しました。以前は、土曜日の午前は、2歳~からの幼児のレッスンが2レーン分を使っていたのですが、今回は、レッスンがなく、自由に使えるコースとなっていました。

幼児用プール(深さ50㎝)もあります。浮き輪は家から持ち込みました。

お風呂(舞湯)は、プールと更衣室が同じです。プール後に入れるといいのですが、お風呂は15時~となっています。

お風呂場の洗面所には、水着の脱水機も用意されています。

マッサージチェアも無料で利用できます。

また、トレジャーズアイランドは、姫(5歳)と王子(3歳)が13時ぐらいから利用しましたが、同時に10人ほど利用していました。

 

まとめ

今年2回目となる、シェラトングランデトーキョーベイに宿泊してきました。今回のお部屋は、なんと、ベッドが5台もありましたw。子供たちもとっても広いお部屋に大はしゃぎで走り回っていました。

ちなみに、2つのお部屋の間には扉はなく、ずっと空いた状態となっています。

実は、我が家の王子(3歳)は、めちゃめちゃ早起きで5時ごろには起きてしまいます。しかし、エドパパもママも、姫(5歳)ももっと寝たいため、自宅では、寝室からでて一人でテレビを見てもらっていますが、ここでは、お部屋が扉が閉まらないため、すこし音が漏れる、明るい、ということで、ここに扉があればいいのにな~と思いました。

しかし、お部屋の広さは、ピカ一です!

とっても広いです!皆さんも、こうしたお部屋、泊まってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Facebook Twitter
SHARE