MENU


プラチナゲット後 初SPG宿泊はシェラトングランデトーキョーベイで微妙なアップグレード@チェックイン、特典編

エドパパは、2017年7月にプラチナ修行を無事終え、次の旅行をどこにするか検討していました。でもなかなか休みが取れず、遠くには行くことができません。そこで、近場でプラチナ体験を行うこととしました。宿泊は2017年9月金曜泊土曜チェックアウトです。

マリオットプラチナチャレンジ成功

で、せっかく泊まるので、宿泊日にディズニーランドへ行き、途中でホテルへ戻り、また夜にディズニーランドへと戻ることとしました。結果的には、この行程で行くのが、大人も子供も楽に楽しむことが出来るのではないかと思います。

アクセス、ロケーション

シェラトングランデトーキョーベイは、JR舞浜駅が最寄駅となりますが、徒歩何分かはよく分かりませんw。ホテルの公式HP上では、ディズニーリゾートラインを利用し「ベイサイドステーション」駅下車、徒歩1分又は無料バスで1分となっています。徒歩もバスも利用してみましたが、バスのほうが楽でしょうか。ただ、ベビーカーで移動だったので、バスは乗せ下ろしが少し面倒です。しかも、時間帯によって激混みです。でも、バスの運転手の方に手伝っていただけました。

もう1つの移動手段としては、一応JR舞浜駅から無料直通バス時刻表)が出ています。ただ、休日は、朝7時20分から夜10時まで20分おきにバスがでているのですが、平日は、朝7時20分から昼2時46分まで、しかも1時間1本ぐらいしか運行していません。ホテル宿泊した後にこの時間しかないのは分かりますが、宿泊日にこの時間帯のバスしかないのは、ちょっとサービス悪いな~と思ってしまいますね。

チェックイン

ロビーは2Fにあります。チェックインカウンターは、一般の方用、SPG会員用とそれぞれあります。また、プラチナ会員クラブラウンジでチェックインができるようです。エドパパが見た感じですと、夜10時のチェックイン、朝11時のチェックアウト、夕方4時のチェックインは一般の方用のカウンターが20人ほどの列になっていました。SPG会員用は2人ぐらいいる感じでした。

一般の方用カウンター

SPG会員用

でも、エドパパは、プール用の荷物、宿泊用の着替え等結構な荷物を持っていたため、宿泊日の朝に、JR舞浜駅前のウェルカムセンターで荷物の預かり、チェックインを行いました。ウェルカムセンターは、下の写真のようにJR舞浜駅から左手に見えています。徒歩1分の所にあります。

こちらに見えているのがウェルカムセンターの2Fになります。2Fは、ディズニーホテルの受付、チケットカウンターで、1Fがオフィシャルホテルの受付となっています。エドパパは、9時頃手続きを行いましたが、シェラトンは2,3人待ち、オークラは10人以上並んでいる感じでした。

 さて、最初に名前を告げると、「エドパパ様は、プラチナ会員様ですね。今回が初めてのご宿泊ですか?」、「はい」、「ご宿泊ありがとうございます。今回は、何人でご宿泊でしょうか?」、「大人2人と幼児2人です。」、「それでは、今回は、広いお部屋で、ベッドが4台のお部屋にさせていただきます」ということで、アサインされたお部屋は、パークウイングの8100号室となりました。

 エドパパは、今回が初めての宿泊だったのですが、シェラトングランデトーキョーベイは、元々ある棟と、パークウィングという新棟とを接続した形となっているようです。パークウィングは、ドッグフレンドリールームといって、犬が一緒に泊まれる部屋もあるようですが、エドパパは、犬を飼っていないので、あまり恩恵に預かれないですね。

 今回の予約は、1ヶ月ほど前に行っていたのですが、既にスタンダードルームが空いておらず、予約の時点でパークウィングの指定となっていました。

シェラトングランデトーキョーベイのお部屋のグレード 一覧

  • スタンダードルーム
  • オーシャンドリームルーム
  • パークウィングルーム ←予約、宿泊もこちら
  • グランデルーム
  • シェラトンクラブルーム
  • トレジャーズルーム
  • シェラトンクラブスイート
  • プレジデンシャルスイート

このように、お部屋のグレード的には、アップグレードは何もされていないような感じですが、実際には、2人分のお値段で4人分のお部屋に宿泊できたので、お部屋の料金16000円程度お得になったような感じでしょうか。でも、実際、幼児2人は添い寝で十分ですので、もっと上のランクにアップグレードして頂きたかったですね。

プラチナ特典

SPGのプラチナ保有者は、プラチナウェルカムギフトを受けられます。

  • 500スターポイント(シェラトンなど。フォーポインツは、250ポイント)
  • ローカルアメニティ

受付の際に、どちらを選択しますか?と聞かれます。エドパパが悩んでいると、「皆さん500ポイントを選択されますよ。」と軽く急かされましたw。ここは皆さんと同じく500ポイントを選択しました。

また、この他にも特典が受けられます。

  • クラブラウンジの利用
  • クラブラウンジでの朝食
  • オアシス(子供向けの遊び場やプール、フィットネス、スパなどの施設)の利用が無料
  • ナムコランド(ゲームコーナー)でクレーンゲーム1回無料、コイン10枚無料、100円ゲームを100円で3回分利用可能

子供がいる場合には、この特典はかなり大きいです。

【オアシスパス】

◆ご利用いただける施設:
室内プール
フィットネスクラブ
舞湯
トレジャーズ!アイランド

◆料金
ご宿泊者: 13才以上 1,700円 4-12才 1,300円
ビジター: 13才以上 2,700円 4-12才 2,100円

これらの特典が無料で利用できるのは非常に有難いですね。子供向けのアスレチックは、これまでに見たどこの施設よりも大きかったです。我が家の姫(4歳)は、たっぷり1時間はこちらで遊びました。

室内の50mプール。利用した際は、2歳~からの幼児のレッスンが2レーン分を使っていました。

幼児用プールもあります。

お風呂(舞湯)は、プールと更衣室が同じです。プール後に入れるといいのですが、お風呂は15時~となっています。

お風呂場の洗面所にも、下のようにロッカーがありますが、エドパパが受け取った鍵は、隣の部屋にあるロッカーの鍵でした。ここのロッカーは誰が利用できるのでしょう。

お風呂場の洗面所には、水着の脱水機も用意されています。でも、これ、15時までは一応立ち入りできないようになってしまっています。エドパパは、前日の夜にお風呂に入っていたから気づきましたが、舞湯を利用していない方は、気づかずに終わってしまうかも知れません。もっと利用者のことを考えて欲しいですね。

お部屋の詳細については↓をどうぞ。

プラチナゲット後 シェラトングランデトーキョーベイは4人部屋へアップグレード

クラブラウンジの詳細については↓をどうぞ。

プラチナゲット後 初SPG宿泊はシェラトングランデトーキョーベイ@クラブラウンジはとっても広い

シェラトングランデトーキョーベイへ最安値で宿泊するには、マリオットの公式サイトからの予約が一番です。お値段がどこのサイトよりも最安値(ベストレート保証)であることに加えて、15%ほどポイント(BONVOY)も取得できます。

マリオットの予約はポイントサイトを経由してポイント2重取

上に書いた通りマリオット系列のホテルに最安値で宿泊するには、公式ホームページからの予約が必須ですが、もう少しお得に小銭の錬金術が可能です。

それが、ポイントサイトの経由です。2019年2月現在では、他のサイトと比較してi2iが最も還元率が高くなっています。i2iを経由して公式サイトからマリオット系列のホテルを予約することで、4.9%のポイントを獲得することが出来ます。

i2iポイントはベストポイントで最強の還元率

そして、そのマリオットの予約を行うにあたり、強力な威力を発揮するのが、SPGAMEXカードです。SPGAMEXに加入するだけで、マリオットのゴールドステータスを取得できます。ゴールドステータスであれば、ルームアップグレードレイトチェックアウトの特典を自動で付帯されます。はい、シェラトングランデトーキョーベイを120%楽しむためには、SPGAMEXが欠かせません。皆さんもご加入をご検討されてはいかがでしょうか。

SPG AMEXは、入会時最初の3ヶ月のうちに10万円を利用することで、30000ポイントを獲得することができます。これは、全ての加入者に共通のキャンペーンです。

さらに、現カード利用者からの紹介を受けて入会すると、6000ポイントを追加で獲得することができます。カード利用10万円でも3000ポイントが獲得できますので、10万円の利用で合計39000ポイントを獲得することが可能です。

この特典は、知人に限り紹介可能という制度ですが、他に紹介してくれる人に心当たりがない方は、私からご紹介いたしますので、こちらのお問い合わせフォームからお問い合わせいただくと、私からご紹介のメールを差し上げます。

お名前はニックネームでも構いません。メールアドレスは忘れないようにお願いいたします。

MEMO
AMEXの紹介制度は、紹介者と入会者が「互いに連絡可能な状態にある方」が利用できますので、エドパパとお友達になっていただければ大丈夫です!コメント欄、fakebook等でコメント頂けると幸いです。

私のFacebookアカウントからもどうぞ。こちらからでも同じようにポイント増量の特典を受けることができます。

下のような画像の部分にあるリンクをクリックすると、加入することが出来ます。こちらも、一緒にコメント頂けると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Facebook Twitter
SHARE