西武ホールディングスの株主優待制度が改善

西武ホールディングスの株主優待制度は、ホテル及びレストランの割引券であったり、野球のチケット、西武鉄道乗車券など実用的な優待が多く大変お得な制度となっています。そんな西武ホールディングスの株主優待が、2018年10月から変更され、改善されるようです。

 

西武ホールディングスってどんな会社

まずは、西武ホールディングスがどんな会社かを説明すると、HPから拝借すると以下のようになります。

当社は、西武グループの持株会社として2006年に設立し、グループの中核事業を担う「西武鉄道」及び「プリンスホテル」など77社の事業会社を統括するグループガバナンス体制を構築、運用しています。

はい、簡単に言えば、西武鉄道、プリンスホテル、西武ライオンズの親会社になります。事業分野は77社と多岐にわたっています。

一度、社長が有価証券報告書偽造事件などで逮捕され、2005年に上場廃止となりましたが、2014年に再上場を果たしました。その後は訪日客の影響も有順調に成長しているようです。

 

株主優待制度の内容

西武ホールディングスの株主優待制度は非常に多岐に渡っていると共に、保有する株数に応じてそのグレードもドンドン上がっていきます。つまり、広く、深い株主優待制度になっています。

単元株式数は100株からですが、株主優待を得るには300株購入する必要があります。2018年9月20日時点の株価は2067円ですので、最低60万円以上必要になります。ちなみに、株主優待のMAXは10000株以上の保有で得られる特典もあります。10000株というと、2000万円を超えてきますね。

西武ホールディングスの株主優待は大きく分けて2つの優待内容があります。株主優待乗車証施設利用優待券です。

  • 株主優待乗車証は西武鉄道の鉄道、バスであれば何でも乗れるというものです。
  • 施設利用優待券は、2000円以上の利用で1000円割引となる株主様ご優待券、レストラン、リフト、ゴルフ、ウェディングの割引券、西武ライオンズの内野指定席券ネット裏スペシャルシートの応募券となっています。

株主優待乗車証の取得枚数

株式数 優待乗車証の種別 乗車区間 枚数 追加発行
300株以上
1,000株未満
片道きっぷ 西武線・西武バス全線 2枚  
1,000株以上
3,000株未満
片道きっぷ 西武線・西武バス全線 10枚  
3,000株以上
5,000株未満
片道きっぷ 西武線・西武バス全線 30枚 3年以上継続して3,000株以上保有した場合
片道きっぷ5枚追加
5,000株以上
10,000株未満
片道きっぷ 西武線・西武バス全線 50枚
10,000株以上
20,000株未満
電車全線パス 西武線全線 1枚 3年以上継続して10,000株以上保有した場合
片道きっぷ10枚追加
20,000株以上
40,000株未満
電車・バス全線パス 西武線・西武バス全線 1枚
40,000株以上 電車・バス全線パス 西武線・西武バス全線 2枚

さらに、電車・バス全線パスは、ホテルの宿泊券へ交換することが出来ます。今回、このホテル宿泊券が大きく変わりました。

 

施設利用優待券

所有株式数 ①埼玉西武
ライオンズ主催
公式戦観戦
内野指定席
引換券
②メットライフドーム
ネット裏
スペシャルシート
応募券
③選べる!
株主さま
ご優待券
④レストラン割引券
⑤スキーリフト割引券
⑥ゴルフ割引券
⑦ウエディング割引券
300株以上
1,000株未満

(半期につき
3枚)
1,000株以上
10,000株未満

(半期につき
10枚)
10,000株以上
(半期につき
10枚)

選べる!株主さまご優待は、2000円の利用に対して、1000円の割引、つまり最大で半額にて利用することが出来ます。ただし、利用の上限は10枚で、支払いが20000円までとなっています。30000円の支払いに対しても割引は10000円となります。

株主優待制度の変更内容

今回の株主優待制度の変更は大きく分けて3点あります。

  1. 全線パスのホテル宿泊券への交換の簡素化
  2. 半額割引券の名称変更、利用枚数上限廃止
  3. ゴルフ割引券の簡素化

それでは、順番に見ていきたいと思います。

全線パスのホテル宿泊券への交換の簡素化

電車全線パス、電車・バス全線パスは、それぞれ下記のように以前からホテルの無料宿泊券へ交換することが出来ました。しかしながら、その交換する先のホテルは下記のように電車全線パスと電車・バス全線パスでそれぞれ限定されていました。

乗車証の券種 変更前 変更後
電車全線パス
1枚
「プリンスホテル」ブランド、「ホ
テル シーパラダイス イン」、「中
国割烹旅館 掬水亭」の「ホテル無
料ペア宿泊券(1泊)」1枚
「ホテル無料ペア宿泊券(1泊)」1枚
電車・バス全線
パス 1枚
「ザ・プリンス」、「グランドプリ
ンスホテル」ブランドの「ホテル
無料ペア宿泊券(1泊)」1枚
「ホテル無料ペア宿泊券(1泊)」2枚
電車・バス全線
パス 2枚
「ザ・プリンスギャラリー 東京紀
尾井町」、「ザ・プリンス ヴィラ軽
井沢」、「高輪 花香路」、「旅館(三
養荘、龍宮殿)」、「スイートルーム」
の「ホテル無料ペア宿泊券(1泊)」
1枚
「ホテル無料ペア宿泊券(1泊)」4枚

新しい株主優待制度では、ホテル無料ペア宿泊券としては1つに統合され、その枚数によって宿泊可能なホテルが決定されるようになりました。有効期限等が分からないのでエドパパもはっきりと断定は出来ませんが、電車全線パスを持っている人が2回分貯めてザ・プリンスやグランドプリンス等に宿泊することも可能なんでしょうか。また、確実に、電車・バス全線パスを2枚保有している人は、プリンスホテルブランドのホテルに4泊出来るようになっています。

株主優待券を利用しやすく改善されたことはすごく評価できますね。

半額割引券の名称変更、利用枚数上限廃止

現在は、選べる!株主さまご優待券という名称ですが、新しく1000円共通割引券という名称へ変更されます。こちらの優待内容は以下のようになっています。

西武グループのホテル、レストラン、ゴルフ場、プール、スキー場、水族館、遊園地、温泉でご利用になれる「1,000 円割引券」です。1枚につき1会計 2,000 円(税込)ごとに、1,000 円割引いたします。

今回、この優待券の内容が、1会計につき、10枚まで利用可能であったものが、上限が無くなりました。

ん?でも、ちょっと待ってください。この優待券、MAXでも10枚しか手に入りません。しかも、有効期限が半年しかないので、この、上限を無くす意味があるんでしょうか?ひょっとして、ヤフオクなどで入手しろというのでしょうか?w。

今回の、優待内容の変更点としては、これだけしか記載がなかったので真意は読み取れませんが、ひょっとして今後、有効期限の撤廃、もしくは、MAX入手枚数の変更等がさらにあるかもしれません。

ゴルフ割引券の簡素化

エドパパはゴルフをしないのであまり関係ありませんが、ゴルフ割引券も変更されています。これについては、改善なのか、改悪なのか、評価できません。どっちなんでしょう。しかし、制度自体は複雑な制度から簡素化されていることは確実です。

乗車証の券種 変更前 変更後
優待内容 【9名さま以下でご利用の場合】
1名さまにつき1,000円割引いたします。
【10 名さま以上のご利用の場合】
幹事1名さまのゴルフプレーフィーを無料といたします。加えて、平日利用の場合は、次回以降、利用可能な「平日グリーンフィー無料優待
券(1組4名さま)」を1枚プレゼントいたします。 
1名さまにつき 1,000 円割引いたします。(最大 24 名さままで利用可能です。)

 

まとめ

西武ホールディングスは、様々な株主優待制度を用意してる、とってもお得な会社です。今回は、株主優待制度の一部が変更されました。

ポイント
  1. 全線パスのホテル宿泊券への交換の簡素化
  2. 半額割引券の名称変更、利用枚数上限廃止
  3. ゴルフ割引券の簡素化

半額割引券は、ホテルの宿泊にも使用できます。プリンスホテルは、色々なホテルがありますが、中には、マリオット/SPG系列のホテルもあります。ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ・コレクションと、ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ラグジュアリーコレクションの2カ所ですね。

実は、こちらの予約を、マリオット/SPG経由で行い、支払いの際に、プリンスの株主優待券を利用して半額で宿泊することも可能です。その際には、マリオット/SPGの宿泊実績、ポイントを獲得することができますので、実質の宿泊費としては数千円で済むこともあります。

宿泊記についてはこちらも。

エドパパは、マリオットのプラチナチャレンジに挑戦すべく2017年6月に東京のザ・プリンス さくらタワー オートグラフコレクションに宿泊してきました。本当は、子連れということでどこかのリゾートホテルへ行きたかったんですが、休みの関係で遠くへは行けないた...

 

先日、エグゼクティブラウンジについての記事をアップしたように、3月に品川のザ・プリンス さくらタワー オートグラフコレクションへ宿泊してきました。その際に、少し変わったお部屋に宿泊してきましたのでご報告します。 始まりは間違いからマリオットやSP...

 

以前、さくらタワーへ宿泊した際は、子供が小さいうちには来ないかも言っていましたが、その舌の根も乾かないうちにもう一回宿泊しちゃいましたw。以前の様子はこちら↓。 予約は公式サイト経由ベストレート保証マリオット系列に宿泊する際には、ベストレート保...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Facebook Twitter
SHARE