品川 ザ・プリンス さくらタワー オートグラフコレクション バリアフリールームに宿泊

先日、エグゼクティブラウンジについての記事をアップしたように、3月に品川のザ・プリンス さくらタワー オートグラフコレクションへ宿泊してきました。

以前、さくらタワーへ宿泊した際は、子供が小さいうちには来ないかも言っていましたが、その舌の根も乾かないうちにもう一回宿泊しちゃいましたw。以前の様子はこちら↓。 予約は公式サイト経由ベストレート保証マリオット系列に宿泊する際には、ベストレート保...

その際に、少し変わったお部屋に宿泊してきましたのでご報告します。

 

始まりは間違いから

マリオットやSPGは、マイページで自分の希望するお部屋のタイプを選択できます。エドパパも自分の希望するお部屋タイプについてちゃんと?登録してありました。でも、その中に1つだけ、エドパパの希望していないチェックが付いていました。

それが、「バリアフリールーム」(以前は違ったような気が。。。)でした。

これまでも、マリオットに何回か宿泊したことはありましたが、バリアフリールームについて、チェックインの際に何か言われた、配慮していただいたことがありませんでした。でも、今回は、チェックインの際に、

「エドパパ様ですね。本日は、バリアフリールームのお部屋をご用意してございます」

と言われました。

「バリアフリールーム?あれ?何ですかそれ?」

「ご予約の際のご希望に、含まれておりました」

とのことです。そうです、エドパパは知らないうちに、バリアフリールームの希望をしていたようです。そして、今回は、見事その希望が通ったようです。

でも、エドパパは、そんなお部屋ではなくていいので、替えてもらえますか?と言うと、今日は他に空いていないそうです。あまり気乗りはしませんが、しょうがないです。今回は、こちらのお部屋へ宿泊することとしました。

よくよく聞いてみると、こちらのお部屋は、さくらタワーの中で1室しかないそうです。ですので、こんなお部屋に泊まることはなかなかありません。

 

バリアフリールームは車椅子の方も利用可能

さくらタワーのバリアフリールームは、単に手摺が一杯あるだけではなく、きちんと車椅子の方が使い易いように考えられたお部屋となっていました。

ベッドと広さは普通のお部屋と同じ気がします。窓側には丸テーブルと椅子があります。お部屋の広さ自体は、以前泊まった普通のお部屋と同じ気がしました。

以前宿泊した時の様子についてはこちら。

エドパパは、マリオットのプラチナチャレンジに挑戦すべく2017年6月に東京のザ・プリンス さくらタワー オートグラフコレクションに宿泊してきました。本当は、子連れということでどこかのリゾートホテルへ行きたかったんですが、休みの関係で遠くへは行けないた...

 

窓側からお部屋の中を1枚。

お風呂です。手すりがいくつか設定されています。

洗面台の反対側には、シャワーブースがありました。椅子も置いてあります。

洗面台は、車椅子の方がそのまま利用できるようになっています。

トイレですね。手摺もちゃんとあります。

トイレの中に洗面台があります。

ベッドの上には、ターンダウンサービスの案内がありました。ターンダウンとは、就寝前にもう一度ベッドメイキングをお願いすることです。エドパパたちは、要らないと言うとチョコレートを置いて行ってくれました。

テーブルの上には、ネスカフェのドルチェグスト(ポーションタイプ)がありました。ポーションも利用無料ですが、クラブラウンジを利用可能なため、使用しませんでした。

テーブルの下側には、グラスとカップ、ドルチェグストのポーションが置いてありました。ちなみに、ネスカフェバリスタはエドパパも利用しています。

エドパパは、あまりコーヒーが好きではありません。でも、朝は、毎日パンを食べているため、一緒に飲むものとして、手軽に入れられるものがいいです。そんな時、バリスタアイが本体無料で利用できるとあり、エドパパも利用してみることにしました。バリスタアイは本...

もう一つ横のテーブルの下には、お菓子とお酒が少し置いてあります。

更には冷蔵庫があります。中には、いくつかジュース、お酒が入っています。子供連れだと、デフォルトで冷蔵庫に中身が入っていると少し困りますね。

 

さくらタワーはお庭が広い

さくらタワーは、グランドプリンス高輪、グランドプリンスホテル新高輪とお庭を共有しているため、とっても広いです。そして、さくらタワーというだけあって、3月頭に訪問した時には、もう河津桜が咲いていました。

鐘撞き堂もあります。こちらは、10時、11時等の定時に実際に鐘をつきますが、希望すれば、自分で撞くこともできます。

神社?もありました。

この他に、かなり大きい池があり、中には鯉が泳いでいました。姫はエサをあげたがっていましたが、残念ながらエサはあげられません。

 

さくらタワーの最安宿泊方法

こんなさくらタワーに最安で宿泊するには、マリオットのベストレート保証を活用するのがベストです。

以前の記事に記載したように、マリオットで安く泊まるには、ベストレート保証(最安値宣言)はとっても重要です。そして、SPG(シェラトン、ウェスティン等)についても、マリオットと同様にベストレートギャランティーという名の制度があります。エドパパもマリ...

 

ただし、最近は、統合の影響でSPGを見習い、価格を頻繁に更新するようになったため、あまりベストレート保証を成功することが出来なくなりました。

でも、ここであきらめてはいけません。このザ・プリンス さくらタワー オートグラフコレクションは、更にお安く宿泊することが可能です。

その方法とは、ズバリ、西武ホールディングスの株主優待を活用する方法です。ザ・プリンス さくらタワー オートグラフコレクションは名前の通り、マリオットだけでなく、プリンス系列のホテルでもあります。そして、プリンスホテルを統括する西武ホールディングスは、株主優待制度として、2000円の利用ごとに1000円割引となる割引券を発行しています。こちらを利用すると、40000円のお部屋でしたら20000円で宿泊が可能となります。もちろん、ベストレート保証を適用した後の価格に対しても、利用することが出来ます。

しかも、予約は、必ずマリオット/SPG系列から行った方が良いです。マリオットは、最安値を保証していますので、ベストレート保証が成功しなかったとしても、必ず、他のサイトよりもお値段が安いです。そして、そのお値段に対して、株主優待券を利用して半額分割引が可能です。

そして、支払った価格に対して、マリオットではポイント(13%程度:ステータスによる)が付きます。さらに、プリンスクラブという年会費無料の会員制度がありますが、こちらにもポイント(1%:ステータスによる)が付きます。

つまり、最安価格ー(半額分50%+13%+1%)で、大体、実質64%引の値段で宿泊することが可能です。(マリオット、プリンスのポイントを1%≒1円として換算しました)

重要
実質64%引きの価格で宿泊可能

さくらタワーだけではなく、ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町も同じくプリンスホテルとマリオットホテルとのダブルネームとなっています。こちらはかなり高額なホテルですので、株主優待制度を活用されてみてはいかがでしょうか?

西武ホールディングスの株主優待制度については、こちらにまとめてみました。

西武ホールディングスの株主優待制度は、ホテル及びレストランの割引券であったり、野球のチケット、西武鉄道乗車券など実用的な優待が多く大変お得な制度となっています。そんな西武ホールディングスの株主優待が、2018年10月から変更され、改善されるようです。&nb...

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です