品川 ザ・プリンス さくらタワー オートグラフコレクション クラブラウンジは快適

以前、さくらタワーへ宿泊した際は、子供が小さいうちには来ないかも言っていましたが、その舌の根も乾かないうちにもう一回宿泊しちゃいましたw。以前の様子はこちら↓。

エドパパは、マリオットのプラチナチャレンジに挑戦すべく2017年6月に東京のザ・プリンス さくらタワー オートグラフコレクションに宿泊してきました。本当は、子連れということでどこかのリゾートホテルへ行きたかったんですが、休みの関係で遠くへは行けないた...

 

予約は公式サイト経由ベストレート保証

マリオット系列に宿泊する際には、ベストレート保証(BRG)が欠かせません。今回の宿泊も当然のようにベストレートを申請し、半額以下で宿泊することが出来ました。

  公式サイト BRG適用後
 価格 28615円 14799円

ベストレート保証について詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

エドパパは旅行をするときには、基本的にツアーを利用するため、ホテルだけを予約するということがありません。しかしながら、今回、マリオットプラチナチャレンジに挑戦するため、ホテルだけを予約する必要がでてきました。プラチナチャレンジについては、こちら↓。...

 

さくらタワーのクラブラウンジはとってもきれい

ザ・プリンス さくらタワー オートグラフコレクショのエグゼクティブラウンジは一階にあります。入室には専用キーが必要です。対象は、SEIBU PRINCE CLUB プラチナメンバー会員、マリオットリワードプラチナ・ゴールドメンバー会員です。全体では30~40人ぐらい入れるでしょうか。

昨年2017年に来た時と少し時間が変更になっています。朝食は30分早く開始していますね。

営業時間は6:30A.M.~10:00P.M.まで。

  • 朝食    6:30A.M.~10:00A.M. 
  • ティータイム  10:00A.M.~5:30P.M.
  • カクテルタイム 5:30P.M.~7:30P.M.
  • ナイトキャップ  7:30P.M.~9:30P.M.

また、2017年に来たときは、カクテルタイム以降は、中学生未満の入室が禁止されていましたが、2018年には、そんなルールは無くなっていました!

朝食は洋が中心

ホテルに宿泊して思いましたが、ホテルに宿泊している人は、欧米系の方が多かったと思います。そして、そのためか、ラウンジのメニューも洋食が多かったと思います。ご飯もありますが、ご飯だけです。お味噌汁はありませんでした。

ベーコン、フライドポテト。

蒸し野菜とポークウィンナー。

スクランブルエッグ、ミネストローネスープ。

ご飯はお釜に入っています。ご飯のお伴は、明太子、梅干し、辛子高菜、ちりめんじゃこがありました。

 

クロワッサン、チョコクロ、ホテルロール、

食パンも2種類あります。

ジャムも3種類ありました。

グラノーラも沢山あります。グラノーラ好きの姫も大喜びですね。

ジュースも4種類あり、特にグレープフルーツが美味しかったです。

冷蔵庫の中にもジュースがありました。一番下の右にあるのは、シードル(リンゴのスパークリングワイン)です。美味しかったです。

下の方にもビールが置いてありました。朝から飲む人はいるんでしょうか

ウィルキンソンもあります。

ナッツやドライフルーツですね。

  

フルーツカクテルとプレーンヨーグルトです。

チーズ3種類。エドパパは、このチーズが大好きです。サラミに、サーモンです。

サラダですね。ちゃんとミニトマトがあるのが姫にはとっても嬉しいです。

フルーツ各種です。写真の時にはありましたが、エドパパが食べようとしたらメロンは無くなっていました。残念。

ティータイムはスナック程度

ティータイムは朝食の後から夜のカクテルタイムまで一番時間が長いですが、出ているものとしては、スナック程度となります。外へ外出している方々は利用することがないので、この程度なのでしょう。

マカロン、パートデフュロイ、アーモンドショコラです。

チョコレートデニッシュとクッキーです。

チーズおかきとポップコーンです。

ドライフルーツ各種ですね。

野菜チップスにプレッツェルですね。姫はこれが大好きで、10枚以上食べていました。

和三盆カステラはとっても美味しかったです。

外へ出ていたため、カクテルタイム・ナイトキャップは残念ながら確認していません。

 

さくらタワーの最安宿泊方法

こんなさくらタワーに最安で宿泊するには、マリオットのベストレート保証を活用するのがベストです。

以前の記事に記載したように、マリオットで安く泊まるには、ベストレート保証(最安値宣言)はとっても重要です。そして、SPG(シェラトン、ウェスティン等)についても、マリオットと同様にベストレートギャランティーという名の制度があります。エドパパもマリ...

 

ただし、最近は、統合の影響でSPGを見習い、価格を頻繁に更新するようになったため、あまりベストレート保証を成功することが出来なくなりました。

でも、ここであきらめてはいけません。このザ・プリンス さくらタワー オートグラフコレクションは、更にお安く宿泊することが可能です。

その方法とは、ズバリ、西武ホールディングスの株主優待を活用する方法です。ザ・プリンス さくらタワー オートグラフコレクションは名前の通り、マリオットだけでなく、プリンス系列のホテルでもあります。そして、プリンスホテルを統括する西武ホールディングスは、株主優待制度として、2000円の利用ごとに1000円割引となる割引券を発行しています。こちらを利用すると、40000円のお部屋でしたら20000円で宿泊が可能となります。もちろん、ベストレート保証を適用した後の価格に対しても、利用することが出来ます。

しかも、予約は、必ずマリオット/SPG系列から行った方が良いです。マリオットは、最安値を保証していますので、ベストレート保証が成功しなかったとしても、必ず、他のサイトよりもお値段が安いです。そして、そのお値段に対して、株主優待券を利用して半額分割引が可能です。

そして、支払った価格に対して、マリオットではポイント(13%程度:ステータスによる)が付きます。さらに、プリンスクラブという年会費無料の会員制度がありますが、こちらにもポイント(1%:ステータスによる)が付きます。

つまり、最安価格ー(半額分50%+13%+1%)で、大体、実質64%引の値段で宿泊することが可能です。(マリオット、プリンスのポイントを1%≒1円として換算しました)

重要
実質64%引きの価格で宿泊可能

さくらタワーだけではなく、ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町も同じくプリンスホテルとマリオットホテルとのダブルネームとなっています。こちらはかなり高額なホテルですので、株主優待制度を活用されてみてはいかがでしょうか?

西武ホールディングスの株主優待制度については、こちらにまとめてみました。

西武ホールディングスの株主優待制度は、ホテル及びレストランの割引券であったり、野球のチケット、西武鉄道乗車券など実用的な優待が多く大変お得な制度となっています。そんな西武ホールディングスの株主優待が、2018年10月から変更され、改善されるようです。&nb...

 

まとめ

2018年のさくらタワーのエグゼクティブラウンジを体験してきました。以前は、夕方以降中学生以下が入室不可だったのですが、今回、保護者が一緒であれば、入室が可能となっていました。夜に子供の入室が出来ないため、ここへ泊ることは、そうそうないだろうと思っていましたが、今回の改善で、ここへ宿泊することも増えるかもしれません。

生ビールなどはありませんが、缶ビールはいつでも置いてあり、また、リンゴのスパークリングワイン(シードル)が置いてあり、とても美味しかったです。

このようなクラブラウンジは、SPGAMEXを取得してマリオットのなんちゃってゴールドステータスを取得するだけでも受けられます。

そして、SPGAMEXへの入会は、既会員からの紹介によって入会するのが一番お得です。SPG AMEXは、入会時最初の3ヶ月のうちに10万円を利用することで、30000ポイントを獲得することができます。これは、全ての加入者に共通のキャンペーンです。

さらに、現カード利用者からの紹介を受けて入会すると、6000ポイントを追加で獲得することができます。カード利用10万円でも3000ポイントが獲得できますので、10万円の利用で合計39000ポイントを獲得することが可能です。

この特典は、知人に限り紹介可能という制度ですが、他に紹介してくれる人に心当たりがない方は、私からご紹介いたしますので、こちらのお問い合わせフォームからお問い合わせいただくと、私からご紹介のメールを差し上げます。

お名前はニックネームでも構いません。メールアドレスは忘れないようにお願いいたします。

MEMO
AMEXの紹介制度は、紹介者と入会者が「互いに連絡可能な状態にある方」が利用できますので、エドパパとお友達になっていただければ大丈夫です!コメント欄、fakebook等でコメント頂けると幸いです。

 

私のFacebookアカウントからもどうぞ。こちらからでも同じようにポイント増量の特典を受けることができます。

下のような画像の部分にあるリンクをクリックすると、加入することが出来ます。こちらも、一緒にコメント頂けると幸いです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Facebook Twitter
SHARE