徳島 ルネッサンスリゾートナルトから大阪へ 2017年7月 夏休み旅行記 3日目@プラチナチャレンジ

エドパパは、マリオットのプラチナチャレンジに挑戦すべく、夏の家族旅行を計画しました。プランとしては、徳島2泊、大阪2泊で、ルネッサンスリゾートナルト→コートヤードバイマリオット新大阪→大阪マリオット都ホテルとホテルを転々と渡り歩きます。エドママには、何故ホテルを変えるの?と言われましたが、そこは修行だよ、ということで納得?してもらいました。プラチナチャレンジとは何ぞや?と言う方はこちら↓。それでは、3泊目をどうぞ。

マリオットプラチナへの近道プラチナチャレンジのお得度
世界のホテルグループは、顧客獲得手段のひとつとして、ホテルを沢山宿泊してくれる会員に対して特典を用意しています。そして、マリオットも当然会員制度を有しています。マリオットの最高峰ステータスであるプラチナステータスに到達するには、普通に宿泊して75...

 

彩で和食朝食ビュッフェ

前日の疲れにもかかわらず、我が家の姫と王子はいつも通り早起きです。5時半に起きて、彩がオープンするのを今か今かと待ちます。彩は、前日のお昼にも行きましたが、しっかりと地の物を使った朝食が準備されていました。

雑魚汁ですね。地の物が一杯入っているとの説明だったと思います。

鯵と鰯のみりん干しです。

柚子豆腐です。

ソーセージに鳴門の出し巻き。

ひじきにごぼう、小松菜と副菜が一杯です。

四国と言えば、うどんですね。細めんと太めんがありました。どうやら、太めんが讃岐うどん、細めんが鳴ちゅるうどんのようです。子供には細めんがうれしいですね。

子供用の焼きそば、フライドポテト、チキンナゲットですね。

ちりめんじゃこ、大根おろし、生卵などなど。

      

デザートは、ヨーグルト、スイカ、バナナ、なぜか同じ場所にもずく酢ですw。シリアル類などがありました。

プール、昼食

朝食を食べた後は、相変わらずプールです。前日全くプールに入らなかった王子も、本日は徐々にプールに入って楽しんでくれます。そして、ひとしきり遊んだ後はお部屋に戻ってシャワーを浴びます。マリオットのゴールドステータスのおかげでレイトチェックアウトが利用できるため、部屋に戻ってシャワーを浴びられるのはとても便利ですね。シャワーを浴びたらランチです。出発日は、クラブサビーの特典での彩ランチ無料が使えないため、カフェレストランオーゲで、うどんのランチをいただきます。ランチの後は、お部屋に戻って荷物をまとめたら、大阪へ移動です。

 

大阪⇔ホテル間往復バス2500円

ホテルのサイトから予約すると、神戸、大阪⇔ホテル間のバスが往復で2500円で予約できます。神戸までは2時間、大阪までは3時間です。でも、実は途中の淡路SAで30分の休憩を挟みます。しかも、通常、岸和田観光バスのサイトから予約すると片道3500円となっており、倍以上の値段がかかってしまうところ、非常にお得になっています。エドパパもこのバスを利用して、大阪へ向かいました。バスは、ホテル発が15時の1本です。姫と王子はこのバスで爆睡したため、淡路SAで降りることができませんでしたが、起きてもらうととても大変なので助かりました。

 

まとめ

3日目は、コートヤードバイマリオット新大阪へチェックインしているのですが、中途半端になってしまうため、ここで一旦総括いたします。エドパパは、旅行が好きですが、現在2児(4歳、2歳)の子連れでもあるため、大人だけでなく、子供も楽しいホテルが一番だと考えています。そういう意味で、今回、ルネッサンスリゾートナルトを選んでみましたが、感想としては、イマイチといった感じでした。理由としては、

 

イマイチポイント
  1. 屋外プールしかない
  2. プールにスライダーがない
  3. 主に6歳以下の子供が楽しめるアクティビティが限られている
  4. 食事処が少なく、予約が必須

と言ったところです。もちろん、これ以外のポイントとして、食事が美味しい、ホテルと砂浜とが直結、子供のアメニティも豊富、お風呂も豊富、空港から近い(20分)等々色々おススメポイントがあります。しかし、ルネッサンスリゾートオキナワを知っているエドパパとしては、もう少しというところでしょうか。でも、大阪、四国等近隣にお住まいの方、私が挙げた上記のポイントを重視しない方にとっては、最高のホテルではないでしょうか。皆さんも、是非一度ご訪問ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です