Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
MENU

マリオットプラチナへの近道プラチナチャレンジのお得度

世界のホテルグループは、顧客獲得手段のひとつとして、ホテルを沢山宿泊してくれる会員に対して特典を用意しています。そして、マリオットも当然会員制度を有しています。マリオットの最高峰ステータスであるプラチナステータスに到達するには、普通に宿泊して75泊する必要があります。出張族でもない限りこんなに宿泊することはできません。しかし、ここであきらめてはいけません。実はプラチナステータスに近道で到達する方法があります。まずは、マリオットのステータスの概要から見て行きましょう。

最新のプラチナチャレンジの情報はこちらになります。

2019年最新マリオットプラチナチャレンジのメリット、条件を確認

マリオットの会員ランクと特典一覧

特典一覧シルバーゴールドプラチナ
追加ボーナスポイント25%25%50%
48時間前予約受付  
無料の客室アップグレード 
ウェルカムギフト  
無料のネット接続 
レイトチェックアウト(午後4時まで) 
ラウンジと2名分の朝食 


う~ん、これだけ見ると、シルバーとゴールドとは大きな違い(朝食、ラウンジ利用、アップグレード等)があるんですが、ゴールドとプラチナとは48時間前予約受付とウェルカムギフト(ボーナスポイント、飲食物、マイルプレゼント)ぐらいしかないですね。。。しかも、出張族でもないエドパパは、48時間前に予約を行うことなどありませんw。実は、ゴールドとプラチナではアップグレードにも差がある(プラチナはスイートにもアップグレードされる)のですが、エドパパがプラチナチャレンジの一環として宿泊したオキナワマリオットリゾート&スパにおいて、ゴールドステータスにもかかわらず、スイートに宿泊することができました↓。

沖縄 マリオット リゾート&スパ SPG AMEXカードでスイートアップグレード

また、まだマリオットのポイントプログラムに加入されていない方は、是非既会員からの紹介をもって入会されることをおススメします。1泊ごとに2000ボーナスポイントが貰えますよ。↓の記事をご参考に、

マリオットリワードへの加入は既会員からの紹介で滞在毎に2000ボーナスポイントゲット

SPGの会員ランクと特典一覧

しかし、2016年マリオットとSPGとで相互ステイタスマッチが始まりました。つまり、マリオットもしくはSPGのどちらかでプラチナになると、両方ともプラチナ会員になれるわけです。そこで、SPGの会員資格についても見てみましょう。

 

特典一覧ゴールドプラチナ
1ドルに対するポイント獲得233~4
無料の客室アップグレード  ○

●(スイート含)

ウェルカムギフト 
レイトチェックアウト(PM4時まで) 
無料のネット接続 
ラウンジと朝食  

 SPGはプラチナ会員になると、特典がグッとアップします。特にラウンジの利用と朝食、およびスイートを含むアップグレードがついてくるのが素晴らしいですね。ただ、先駆者のHPを見たりするとアップグレードはあまり期待しないほうがよいようですね。

SPG/マリオット必要宿泊数

それでは、各会員ランクになるには、一体どれだけの宿泊が必要なのかをさらに見て行きましょう。

 ブランド平/シルバーゴールドプラチナ
SPG 10滞在又は25泊25滞在又は50泊
マリオット10泊50泊75泊

う~ん、出張族でもないエドパパにはどれも無理な数字です。でも、そんなエドパパもSPG AMEXカードを持っているから、SPG/マリオット共になんちゃってゴールドステータスを貰えています。ここ(ゴールド保有)重要です。理由は、プラチナへの近道の項で紹介します。

2019年 還元率最強のクレジットカードSPG AMEXを入会キャンペーンで取得、無料宿泊利用

プラチナへの近道

でも、実は、SPG/マリオット共に、プラチナになるための近道が存在します。それが、プラチナチャレンジです。

  • SPGは、90日以内に18泊(例えば4月開始だと6月末までに宿泊)。
  • マリオットは、4ヶ月以内に9滞在(4月開始だと7月末までに宿泊)。

ここで、注意点としては、何もないステータスからアップされるわけではなく、プラチナであれば事前にその前のゴールドステータスを取得しておく必要があります。平会員ですと、まずゴールドの修行から行う必要があります。

また、SPGは、泊ですので、連泊でOKですね。一方のマリオットは、2泊3日の旅行にしてしまうと、1滞在しか取得できません。どちらも、カスタマーサービスに電話して申し込むことでスタートできます。そして、任意の日付からスタートできる訳ではなく、必ず1月から3月までのように月単位での申し込みが必要です。ホテルの価格的には若干マリオットの方が高いと思いますが、9滞在でいいということになると、最短、最安でプラチナになるにはマリオット1択でしょう。しかしSPGは、実際に18泊もする必要がなく、一度に3部屋分までカウントしてもらえるので、6泊x3で達成可能なようです。マリオットでもそれが可能なのか、カスタマーセンターに疑問点を聞いてみました。

エドパパ:2部屋を同時に予約したら、2滞在となりますか?

センター:2部屋を同時に予約されても、1滞在です。

残念。これができればかなり簡単に取得が可能だったんですが。

そして修行へ

気を取り直して、具体的に9滞在をどのようにしてとるのか考えて見ます。出張族の方は各地域のホテルを転々とすれば達成可能でしょう。エドパパは出張なんてほとんどないので、地道に宿泊を重ねて行くしかありません。そして、例えば、3泊4日の旅行で、毎日チェックアウトすればいいんじゃないかと言うと、きっとそれはホテルのシステム上無理な気がします。そうなると、マリオット系のホテルが固まっている地方がホテルを梯子できるので良いですね。そう修行です。日本でマリオットのホテルが複数あるのは

  • 東京(5件)
  • 大阪(3件+京都+徳島)
  • 沖縄(3件)

東京は、ホテルも一杯あっていいのですが、いかんせん料金が高いです。それを許容できる方はサクッと達成可能ではないでしょうか。大阪は、京都も近くにあるため利用可能であるのと、徳島のルネッサンスリゾートは、実は4000円で神戸/大阪とバスで往復できます。近畿圏の方は単純にルネッサンスリゾートナルトのヘビーユースでも良いかもしれませんね。

エドパパ的には、沖縄のホテル巡りも楽しいんじゃないかと考えています。沖縄にはルネッサンス・オキナワ・リゾート、オキナワ マリオット リゾート&スパ、ザ・リッツ・カールトン沖縄の3件あります。これらのホテルは、それぞれ距離もあまり離れていませんし、レンタカーで毎日ホテルを渡り歩いてみるというのもありでしょう。ルネッサンス→マリオット→リッツの3泊4日を、3回すればいいわけです。ちなみに、4月の平日の料金を見てみると、ルネッサンス(23923円)、マリオット(17640円)、リッツ(28322円)これを1セットとすると、69885円x3=209655円となります。う~ん、ちょっと高いかな。少しでも予約を安くとるには、ベストレート保証を活用するのがおススメです。

チャレンジの様子はこちら↓

マリオットプラチナチャレンジにチャレンジ

プラチナチャレンジ達成しました!!最終的に宿泊したホテル類はこちら↓。

マリオットプラチナチャレンジ成功

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Facebook
Twitter
SHARE