マリオット SPG 統合プログラム日程&内容 SPGAMEXはゴールド付帯

SPG/マリオットに関して、2019年にプログラムを統合するということでしたが、統合の工程、ステータス等について、一部が判明しました。

重要
8月にプログラム統合、ステータスは6段階に

 

8月にプログラムを統合

統合の日程は、8月1日にマリオット、SPG、リッツカールトンの3つのプログラム内容が1つに統合されます。そして、何故か2019年の初めに新しいプログラム名が発表されます。8月以降も、プログラム名は、それぞれ3つ残るようです。

1スターポイント→3ポイントへ

現時点で確認できているのは、1スターポイントが3ポイントへと変換されることです。マリオットポイントについては何ら記述がないんですが、現状、3マリオット→1スターポイント→3ポイントへと変換されるのでしょう。

ステータスの基本形はマリオットと同じ

ステータスは、大体、現時点のマリオットと似ている気がします。必要な泊数は、現時点の必要泊数と一緒です。そして、プラチナを超えるアンバサダーというステータスが新設されました。

SPGメンバーも泊数だけみると、マリオットと同じ泊数が必要でした。しかしながら、実はSPGは、半分の滞在数でステータスを獲得可能であったため、SPG的には、必ず泊数が必要となり、少し使いづらくなっているかもしれません。

  シルバー ゴールド プラチナ プラチナプレミア アンバサダー
現状(泊数)   10-24 25-49 ゴールド プラチナ 100泊以上
2019年から   10-24 25-49 50-74 75-99 100-

 

特典もマリオットに合わせた?

主だった特典について、下表のように抜き出してみました。レートチェックアウトは、以前は一括4時までだったのが、今回からプラチナステータスから4時までに対応しています。ややこしいですが、新しいプラチナは、以前のゴールド相当ですので、内容的に変化がない気がします。

また、ルームアップグレードはゴールドからが対象となっています。さらに、プラチナステータス以上は、スイートを含むアップグレードが対象となっています。

クラブラウンジは、プラチナステータスから利用が可能となっています。これも、以前のゴールド相当ですので、マリオットメンバーとしては変化していませんね。

  シルバー ゴールド プラチナ プラチナプレミア アンバサダ
ボーナスポイント   10% 25% 50% 75% 75%
レイトチェックアウト   ✓2pm* ✓4pm ✓4pm ✓4pm
ウェルカムギフト     ポイント ポイント、朝食、アメニティ ←同じ ←同じ
ルームアップグレード     スイート含 スイート含 スイート含
クラブラウンジ      
ルームタイプ保証      

肝心要のSPGAMEXカードはゴールド

SPGAMEXの特典については、100円→1スターポイントであったのが、100円→3ポイント獲得、カード保有だけで2滞在5宿泊分の実績獲得ということで、以前の内容からスライドしただけで実質的な内容は変わっておりません。また、カード更新時の無料宿泊については、随時HPにアップするということで、まだ分かりません。

そして、恐らくこのHPを見ている皆さんが気にしている、カードを保有しているだけでゴールドステータスを付与、という、ステータスに関しては、現状HPにまだ何も出ておりません。しかしながら、上記特典の内容を確認すると恐らく、ゴールドステータスの付与はなされるんじゃないかとエドパパは予想しております。

20180512追記

アメリカのHPにSPGAMEXカードによるステータスマッチについてFAQがありました。結論から言うと、SPGAMEXカードによるSPGゴールドの方は、8月以降新ゴールドステータスへと移行するようです。マリオットゴールド(50泊以上)の方は、プラチナステータスへマッチングされるようです。SPG→マリオットへステータスマッチングでなんちゃってマリオットゴールドになられた方は、統合プログラムではゴールドステータスのようです。

  • SPGAMEXのみ→新ゴールドステータス
  • マリオットゴールド→新プラチナステータス
  • プラチナチャレンジのSPGプラチナ→新プラチナステータス
  • プラチナチャレンジのマリオットプラチナ→新プラチナプレミア

SPG Members:

SPG Gold (10 stays/25 nights) is status matched to Rewards Gold (50 nights) and in August will be Gold Elite (25 nights)

SPG Platinum (25 stays/50 nights) is status matched to Rewards Platinum (75 nights) and in August will be Platinum Elite (50 nights)

Rewards Members:

Rewards Gold (50 nights) is status matched to SPG Gold (10 stays/25 nights) and in August will be Platinum Elite (50 nights)

Rewards Platinum (75 nights) is status matched to SPG Platinum (25 stays/50 nights) and in August will be Platinum Premier Elite(75 nights)

そして、朝食無料、クラブラウンジ利用無料という超絶お得仕様は無くなるのではないかと思います。→無くなりました。この辺、エドパパは、来年2019年から、特典が無くなると思っていましたが、8月以降無くなってしまうようですね。

こうなってくると、マリオットのプラチナチャレンジは、朝食無料/クラブラウンジ利用のために、検討してもいいのではないでしょうか。ただし、新プログラムでも、キャンペーンで緩い条件でプラチナチャレンジできるかもしれませんが。

マリオットプラチナへの近道プラチナチャレンジのお得度
世界のホテルグループは、顧客獲得手段のひとつとして、ホテルを沢山宿泊してくれる会員に対して特典を用意しています。そして、マリオットも当然会員制度を有しています。マリオットの最高峰ステータスであるプラチナステータスに到達するには、普通に宿泊して75...

まとめ

8月からの新しいプログラムについて、速報的に情報をまとめてみました。

エドパパは、以前、新しいプログラムがどうなるか予想していましたが、新しいプログラムは、主にマリオットを基準として、リバイスを行ったような印象を受けました。つまり、SPGのプログラムをマリオットにくっつけたような感じでしょうか(選択肢2)。

マリオット&SPGは2018年統合せず、本当に統合されるのか?
来年(2018年)の統合はどうなるんだろうと考えていたところ、マリオットからメールが届きました。 マリオットリワード、ザ・リッツ・カールトン・リワードおよびSPG®は今後も別々のプログラムとして継続されます このメールを受け取った時のエドパパの感...

クラブラウンジ、朝食無料等に必要なプラチナステータスは、50泊が必要です。現在保有しているSPGAMEXカードについても、カード利用で取得できるポイント等をマリオットに寄せたような印象があります。そして、カード保有による自動ステータス付与については、現時点では何もアナウンスがありませんが、きっと、ゴールドステータス付与となることでしょう。

しかしながら、現時点で、マリオット/SPGのゴールドステータスを持っていれば、朝食無料、クラブラウンジ無料などの特典を享受できることも確かです。

そして、SPGAMEXの加入は、既会員からの紹介によって入会するのが一番お得です。通常だと、入会から3か月以内に10万円を利用することで、1万スターポイントが取得できます。しかし、既会員からの紹介によって入会すると、更に、2000ポイント追加で取得することができます。つまり、合計で12000スターポイントを獲得することが出来ます。

周りに既会員の方がいらっしゃらなければ、私からご紹介いたします。 問い合わせフォームよりご連絡いただければ、当方からご連絡差し上げますので、お手続きの詳細をご連絡差し上げることが出来ます。又は、私のFacebookアカウントからも、加入することが出来ます。下のような画像の部分にあるリンクをクリックすると、加入することが出来ます。

SPGAMEXのメリットについてはこちらをどうぞ。

2018年 SPG AMEXは還元率最強のクレジットカード?!
こんにちは、エドパパです。皆さんは、どんなクレジットカードを使っていますか?私は、還元率がいいものが最高!と思って探していろいろとさまよっていましたが、2017年にしてついに、最強のカードを見つけました。それはSPG AMEX(スターウッド プリ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です