マイナポイント第2弾「上乗せ」1000ポイントがあるのはsuicaとmajicaだけ?

2022年6月30日からいよいよ、『マイナポイント 第2弾』の申し込みがスタートします。最大2万円分のポイントが貰えますが、第1弾で5,000円分のポイントを既に受け取った方は、『健康保険証としての利用申込み』と『公金受取口座の登録』でそれぞれ7,500ポイント、合計15,000ポイントを受け取ることが出来ます。前回は、各決済事業者が独自の上乗せポイントを色々と行っていましたが、今回はまだ2社のみのよう。今後増えてくるかもしれませんので、焦らずお得な決済を探してみましょう。

マイナポイント第2弾

マイナポイント第2弾は、これまでのマイナンバーカードの取得に、さらに『健康保険証としての利用申込み』と『公金受取口座の登録』を行った際に、さらにマイナポイントの付与をそれぞれ7,500ポイント分ずつ行うというものです。

マイナポイントの付与

マイナポイントとは、マイナンバーカードの取得・利用促進を促すために、政府が始めた制度となります。

大まかな制度概要は以下のようになっています。利用者は、①&②マイナンバーカードの取得、③マイナポイントの予約、④キャッシュレス決済の登録、⑤決済サービス利用、⑥マイナポイントの付与という順番でポイント還元を受けることが出来ます。

マイナポイントHPから引用

ポイントは利用サービスに対して20,000円分付与

今回のキャンペーンで最大のポイントとなる、『⑥マイナポイントの付与』ですが、これは、別にマイナンバーカードだけで使えるポイントを付与するわけではありません。このマイナポイントは、『⑤キャッシュレス決済の登録』で登録したサービス(クレジットカードやQRコード決済)で利用できるポイントが最大で20,000円分付与されることになります。

ただし、マイナンバカード取得で貰えるポイントについては、対象決済サービスでの利用20,000円を行わない限り5,000ポイントは貰えません。残りの2つ『健康保険証としての利用申込み』と『公金受取口座の登録』は、申し込み・登録を行うだけで各7,500ポイント合計15,000ポイントを獲得することが出来ます。

注意
マイナンバーカード取得の場合は20,000円分の利用が必要

ちなみに、対象決済サービスでの利用は、最初に登録だけしておけば、あとは特に意識することなく、普段通りキャッシュレス決済(クレジットカードやQRコード決済)を行えば、後日、勝手にポイントが付与されるという点にあります。店員に、『マイナポイント付与で』とか言う必要がないんですね。

マイナポイントは、登録するだけで、あとは普通にクレジットカード等で20,000円分決済するだけで、最大25%5000円】分のポイントが還元されるというお得な制度ですので、皆さんも登録してポイントをゲットしちゃいましょう。

さらに、今回『健康保険証としての利用申込み』と『公金受取口座の登録』の2つの登録に際して、利用する決済サービスは第1弾の時に登録したものから変更することも可能です。

suicaは登録で1,000ポイントプレゼント

今回の1000ポイントプレゼントは、第1弾で言う所のマイナポイントの登録を最初suicaで行った場合に取得できるというものです。既に登録済みの方は、今回のキャンペーンでは1000ポイントは獲得できませんのでご注意を。

ただし、suicaでは、第2弾キャンペーンの開始を記念して、『健康保険証としての利用申込み』と『公金受取口座の登録』を行った方へ抽選で毎月1,000名に10,000ポイントをプレゼントするキャンペーンを開始します。

さらに、JRの各サービスの利用などで当選の倍率もアップするようです。

majicaは登録で1,000ポイントプレゼント

そもそも、majicaって何?って人もいるかもしれませんが、majicaはあの、『激安の殿堂ドン・キホーテ』で利用が可能な電子マネーとなります。そして、今回、マイナンバーカードの登録で最大1000ポイントが付与されます。suicaは1000ポイント付与でしたが、majicaは、利用額の5%(最大1,000ポイント)付与と言うことで、20,000円の利用で6,000ポイントを獲得することが出来るというものです。

まとめ?

マイナポイント第2弾キャンペーンについては、とりあえず、現時点では上記の2サービスだけが追加ポイント付与を行う予定ですが、今後増えていく可能性も高いので、もう少し様子を見てから『健康保険証としての利用申込み』と『公金受取口座の登録』の2つの登録を行うのもいいかもしれません?しかし、suicaは月1000人の抽選なので、ライバルの少ない7月に実施するというのもありかも?悩みどころでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です