マリオット コロナ対応でSPGアメックスカードの無料宿泊特典期限延長、ポイント期限延長

コロナウィルによってあらゆる経済活動が停滞していますが、マリオットも例外ではありません。先日は、予約のキャンセルが4月30日まで無料になることをお伝えしました。

コロナウィルス対応で全地域のマリオット予約がキャンセル無料に 2020年4月30日まで

しかし、キャンセル無料だけでなく、SPGアメックスカードの無料宿泊特典ステータス等に関してもいくつかの延長救済措置を行うようです。なお、以下の情報は公式サイト(英語)のお知らせに載っています。

参考 BONBOYメンバーとCOVID-19マリオット公式サイト
代替措置
  • 2019年のステータスが1年延長
  • カード更新特典無料宿泊12か月延長
  • ポイント有効期限延長

マリオットステータスが1年延長されるかも

マリオットのステータスは通常、2月まで有効で、2月の途中から前年(1月~12月)までの宿泊実績に応じてシルバー、ゴールド、プラチナ、チタン、アンバサダーの各ステータスに切り替わる予定です(但し2018年8月にSPGと統合され、2019年2月のステータスは例外的に2018年と同じステータスだった)。しかし、現状、エドパパのステータスはまだチタンのまま変更されていません(75泊も全然していません)。2020年3月22日にステータスが更新され、2020年のステータスが確定しました。チタンだったエドパパは、残念ながらゴールド(SPGアメックスカード保有)にダウンしました。

そこで、マリオットのHPを見てみると以下のような情報が出ています。

Are youextending Elite Status for members outside of mainland China, Hong Kong SAR, Macau SAR, and Taiwan?
We understand that earning status for 2021 may also be on your mind. As the current situation is still evolving, it is too early for us to make any changes. We will keep you updated on all loyalty program changes through our Marriott Bonvoy member benefits website.

Google翻訳による訳文:

中国本土、香港特別行政区、マカオ特別行政区、台湾以外の会員のエリート資格を拡大していますか?
2021年の獲得状況もあなたの心にあるかもしれないことを理解しています。現在の状況は未だに進化しているため、変更するには時期尚早です。マリオットボンボイの会員特典ウェブサイトを通じて、すべてのロイヤルティプログラムの変更に関する最新情報をお届けします 。

まだ変更するには早すぎるけれども、何らかの救済は実施される可能性があります。

中国・香港・マカオ・台湾のメンバーは延長決定

現時点では、中国本土、香港、マカオ・台湾のマリオットのメンバーのステータスは、2022年2月まで延長されるようです。内容としては、2019年に宿泊実績を重ねて得たステータスを2020年に生かすことができないため、通常であれば2021年2月までのステータスを2020年2月まで延長するようです。つまり、2019年中にプラチナチャレンジを実施された方はラッキー!ということでしょうか。

For Marriott Bonvoy™ Members who reside in mainland China, Hong Kong SAR, Macau SAR and Taiwan:
Members who earned Elite Status in 2019 and reside in one of these specified regions as noted on their Membership Profile as of February 1, 2020 as mainland China, Hong Kong SAR, Macau SAR or Taiwan will receive an extension of their Elite Status to February 2022.

Google翻訳による訳文:

中国本土、香港特別行政区、マカオ特別行政区、および台湾に居住するマリオットボンボイ™メンバーの場合:

2019年にエリートステータスを獲得し、2020年2月1日現在の中国、香港SAR、マカオSARまたは台湾としてのメンバーシッププロファイルに記載されているこれらの指定された地域のいずれかに居住するメンバーは、2022年2月までのエリートステータスの延長を受け取ります。  

日本を含む中国以外の会員も中国と同じく、2019年と同じエリートステータスに延長される気がします。最新情報が分かり次第、アップデートしたいと思います。

カード更新特典無料宿泊12か月延長

2020年中に期限が切れる、『クレジットカードの無料宿泊』、『トラベルパッケージ』、『スイートナイトアワード』の特典類の期限も2021年12月31日までか、12か月の期限延長が行われます。

What benefits are being extended for Members outside of mainland China, Hong Kong SAR, Macau SAR, and Taiwan?
Free Night Awards (as part of a credit card benefit, Annual Choice Benefit, Promotion or Travel Package) with an expiration starting March 1, 2020 will be extended through January 31, 2021. The system will automatically complete the updates by the end of April 2020.
Suite Night Awards with an expiration date of December 31, 2020 will be extended to December 31, 2021. The system will automatically complete the updates by the end of June 2020.

Google翻訳による訳文:

中国本土、香港特別行政区、マカオ特別行政区、および台湾以外の会員にはどのようなメリットがありますか?
2020年3月1日から有効期限が切れる無料宿泊アワード(クレジットカード特典、年次選択特典、プロモーションまたは旅行パッケージの一部として)は、2021年1月31日まで延長されます。システムは4月末までに更新を自動的に完了します2020年。
有効期限が2020年12月31日のスイートナイトアワードは、2021年12月31日まで延長されます。システムは、2020年6月末までにアップデートを自動的に完了します。

このクレジットカードはきっと、SPGアメックスカードの更新時の無料宿泊特典のことを言っていると思います。エドパパもちょうど無料宿泊特典が4月中に切れるため、無理やり予約を入れていましたが、これで無理に宿泊せずにすみます。

ポイント有効期限延長

これは、実質的にメリットが小さいかもしれませんが、2020年8月31日までに切れてしまうポイントの有効期限が2020年8月31日まで一括して延長されます。

We have paused Points expiration for those scheduled to expire between now and August 31, 2020. No changes will be made to the Points expiration date and Points will remain in the Member’s Account through the end of August 2020.

Google翻訳による訳文:

現在から2020年8月31日までに期限切れになる予定のポイントの有効期限を一時停止しました。ポイントの有効期限は変更されず、ポイントは2020年8月末までメンバーのアカウントに残ります

マリオットのポイントは、最終的に変動があった時から24か月有効ですので、宿泊、食事等での利用、ポイントをマイルへ変換、ポイント無料宿泊に利用等していれば実質無期限で利用することが出来ます。しかし、今回の非常事態により何も利用できなくなった方には朗報でしょうか。

予約キャンセル料が無料

既にご報告済みですが、4月30日までの予約については、事前予約であってもキャンセル料が無料になっています。また、これからの予約についてもキャンセル料が無料となります。宿泊日の24時間前までのキャンセルが対象となるようです。ただし、デスクに電話してみれば、直前でも無料でキャンセルしてくれるかもしれません。

まとめ

マリオットは宿泊キャンセル料無料に加え、大胆な延長措置を取ってきました。具体的には、『ステータス1年延長』、『カード更新特典無料宿泊12か月延長』、『ポイント有効期限の延長』の3つです。

中国・香港・マカオ・台湾のメンバーの方々はこの3つの救済措置が既に決定されています。日本を含む他の地域の方々は、カード更新特典無料宿泊の12か月延長ポイント有効期限の延長の2つだけが決定されていますが、ステータスの1年延長も既に実施されているような気がします。

2020年の旅行はコロナの影響でほとんど全滅状態になる可能性もありますが、これらの救済措置により、少しは安心ですね。しかし、巨大企業グループであるマリオットはこのような大胆な対応を打ち出すことが出来ますし、恐らく倒産などもしないでしょうが、日本のプリンスホテルグループ含め、小さいところは今回のコロナの影響で経営に影響がでないか少し心配ですね。

マリオットのコロナ関連のページはこちら。

参考 コロナ関連記事マリオット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です