コロナウィルス対応で全地域のマリオット予約がキャンセル無料に 2020年9月30日まで

国内、国外問わず新型コロナウィルス(COVID-19)が猛威を振るっています。日に日に感染者数が増え、亡くなる方も次々と出ている状況です。その影響で、安倍首相は2月26日にイベントの自粛要請を行い、プロ野球やサッカー、遊園地などが続々と休止になっています。それを受けてマリオットホテルも日本国内のホテルのキャンセル料を無料にすると発表しました。7/5までは、キャンセル対象予約が7/5まででしたが、新たに9月30日まで延長されました

今後、春分の日春休みに掛けて旅行を計画されている方も多くいらっしゃるかと思いますので、新型コロナウィルスに対するマリオットのキャンセル規定を確認しておきます。

キャンセル無料
  • 6月30日9月30日までの宿泊
  • 日本だけでなく全地域
  • 出来るだけ電話で

全地域での9月30日までのキャンセル料が無料

現時点でマリオットは、2020年9月30日(再延長されました)までの予約に対するキャンセル料無料にすると発表しています。(2020年3月30日に4月→6月→7月5日→9月30日へと延長が決定されました。)

参考 新型コロナウイルス感染症に関するマリオットの声明マリオット

これは、もちろんキャンセル料がかかるような前払い型の事前予約限定プランも対象になっています。

対象は宿泊日の24時間前まで

今回の措置は、宿泊日の24時間前までのキャンセルが対象となるようです。ただし、デスクに電話してみれば、直前でも無料でキャンセルしてくれるかもしれません。

(一般に制約条件のより多い事前払い料金によるご予約を含む) については、2020年6月30日までに手続きが行われた場合、ご到着予定日の24時間前までは*、キャンセル料や違約金なしに、ご予約のあらゆる変更あるいはキャンセルを承ります。 なお、既存のご予約の変更にあたっては、空室状況が影響するほか、料金が異なってくる場合もあることをご了承ください。

対象地域は全て

3月10日の発表では、対象地域がアジア、ヨーロッパに限定されていましたが、3月13日に発表された最新のプレスリリースでは、対象地域の限定がありません。全ての予約が対象となるようです。

詳細は、マリオット公式ページで確認するようにしましょう。

キャンセルはマリオットに電話を(旧情報)

キャンセル方法については上記サイトには何も書いてありませんが、エドパパも春休みの旅行を計画していたため、予約をキャンセルしました。その際に、マリオットの予約センターへ電話したのですが、対応いただいた方のお話では、予約のキャンセルは電話で行って欲しいとのことでした。現在では、アプリ等でも普通にキャンセル出来るようです。

アプリ公式サイト等でキャンセルを行ってしまうと、一旦、ホテル側に請求が行ってしまうようです。マリオットの受付に電話し、予約番号に対してキャンセル手続きを行うと、マリオットがホテル側に連絡し、ホテルから予約キャンセルが行われるそうです。これで、請求が来ることはありません。きっと、アプリ、公式サイトからのキャンセルでも最終的には無料になると思いますが、ひょっとすると返金手続等煩雑になる可能性もありますので、電話からのキャンセルが確実です。

マリオット予約デスクの電話番号と受付時間

マリオットの予約デスクの電話番号は会員のステータスによって変わってきます。各ステータスでの電話番号をこちらに載せておきます。

ステータス別電話番号
  • 0120-925-659(一般デスク)
  • 0120-925-759(ゴールド・プラチナデスク)
  • 0120-925-958(チタンデスク)

また、予約デスクは受付時間があるので注意しましょう。受付時間以外ですと、英語でなら受け付けてくれます。

MEMO
  • 平日:9時~20時
  • 土日祝:9時~17時
    ※(1月1日のみお休み)

ちなみに、2020年2月28日付の発表はこちら。

2020年3月10日には更新されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です