MENU
記事内に広告を含みます

マリオットがキャセイ、シンガポール航空との相互ステータスマッチを開始!航空会社orホテルのステータスへチャレンジ可能

マリオットがキャセイパシフィック、シンガポール航空ステータスマッチを開始しています。ステータスマッチとは、つまり、『航空会社でプラチナ持ってるなら、マリオットのプラチナに挑戦させてあげる(逆もしかり)』ということで、目的は、相互顧客のシナジーを狙ったものです。キャセイパシフィックはワンワールド(JAL系)、シンガポール航空はスターアライアンス(ANA系)なので、それぞれの航空会社のステータスしか持っていない人は、他の系列のステータスを獲得するためにもチャンスでしょうか。チャレンジ期間は半年or1年と長いので、夏の予定がある人はとりあえずチャンレジしてみるのもいいんではないでしょうか。

ステータスマッチのポイント
  1. 航空会社のステータスに応じてマリオットプラチナへチャレンジ
  2. マリオットのステータスに応じて航空会社ステータスへチャレンジ

キャセイパシフィックとのステータスマッチ

ステータスマッチは、公式サイトからのエントリーが必要となります。

参考 ステータスマッチマリオット

今回のステータスマッチは相互ステータスマッチなので、マリオットでプラチナ以上であれば、キャセイパシフィックのシルバーは無条件で付与、ゴールドへチャレンジ。キャセイパシフィックでシルバー以上であればマリオットのゴールドは無条件で付与、プラチナへチャレンジ可能となっています。

マリオットからのチャレンジ内容

ステータスマッチに必要な条件は以下のようになります。当然ながら、現在キャセイパシフィックのゴールドステータス以上の人は、今回のチャレンジに登録できません。

挑戦者(マリオット) 挑戦先(キャセイ) チャレンジ内容
プラチナ以上 無条件でシルバー
チャレンジ達成でゴールド
12か月で300pt
(通常は600pt)

キャセイパシフィックからのチャレンジ内容

ステータスマッチに必要な条件は以下のようになります。当然ながら、現在マリオットのプラチナステータス以上の人は、今回のチャレンジに登録できません。キャセイへのチャレンジに比べて条件がかなり甘い気がします。狙うならチャンスでしょうか。

挑戦者(キャセイ) 挑戦先(マリオット) チャレンジ内容
シルバー以上 無条件でゴールド
チャレンジ達成でプラチナ
6か月で10泊
(通常は50泊)

シンガポール航空とのステータスマッチ

ステータスマッチは、公式サイトからのエントリーが必要となります。

参考 ステータスマッチマリオット

今回のステータスマッチは相互ステータスマッチなので、マリオットでプラチナ以上であれば、シンガポール航空のシルバーは無条件で付与、ゴールドへチャレンジ。キャセイパシフィックでシルバー以上であればマリオットのゴールドは無条件で付与、プラチナへチャレンジ可能となっています。

マリオットからのチャレンジ内容

ステータスマッチに必要な条件は以下のようになります。当然ながら、現在シンガポール航空のゴールドステータス以上の人は、今回のチャレンジに登録できません。

挑戦者(マリオット) 挑戦先(シンガポール) チャレンジ内容
ゴールド チャレンジ達成でシルバー 6ヶ月で2フライト
プラチナ以上 無条件でシルバー
チャレンジ達成でゴールド
6ヶ月で4フライト

シンガポール航空からのチャレンジ内容

ステータスマッチに必要な条件は以下のようになります。当然ながら、現在マリオットのプラチナステータス以上の人は、今回のチャレンジに登録できません。シンガポール航空へのチャレンジに比べて条件がかなり甘い気がします。狙うならチャンスでしょうか。

挑戦者(シンガポール) 挑戦先(マリオット) チャレンジ内容
シルバー チャレンジ達成でシルバー 6か月で3泊
(通常は10泊)
ゴールド 無条件でシルバー
チャレンジ達成でシルバー
6か月で10泊
(通常は50泊)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Facebook
Twitter
Feedly
SHARE