レゴランドディスカバリーセンター東京はアトラクションも充実した屋内遊園地で小学生までにピッタリ

先日、レゴランドディスカバリーセンター東京の年間パスポートがとってもお得なことをご報告しました。

レゴランドディスカバリーセンター東京・大阪の年間パスポートもすごいことになってる

ということで、お得な期間に行っちゃえ!ということで、年間パスポートを購入して楽しんできました。レゴランドディスカバリーセンター東京は、小学生以下の子供・幼児にピッタリなアトラクションがあり、お値段も安いためおススメですよ。

アクセス

レゴランドディスカバリーセンター東京は、りんかい線東京テレポート駅から徒歩10分ぐらいのところにあります。東京テレポート駅からはビーナスフォート側に歩いて行きましょう。

レゴランドの入口は、ビルの3階にあります。隣には、有名人と一緒に写真を撮ることができる『マダムタッソー』があります。

年間パスポートはカウンターで受け取り

先日、ご報告した通り、レゴランドディスカバリーセンター東京の年間パスポートは、ネットから購入手続きを行うことによって、お安く購入できます。購入手続きは、公式HPからできますが、実際の受け取りは、現地へ行く必要があります。

レゴランド東京ディスカバリーセンターへ

実は、この受け取りが非常に時間が掛かりました。エドパパたちは、写真もWEBからアップロードしていたので、本当に受け取りだけだったのですが、前に5組ぐらい並んでいたところ、実際に受け取るまで、40分ほど待たされました。

パスポート価格表一覧

ちなみに、レゴランドの年間パスポートは他の遊園地等に比べて圧倒的にお安いと思うので、皆さんも一度訪れてみては如何でしょうか。

 通常価格備考
年間パスライト4,500円平日のみ 
年間パス7,000円いつでも
年間パスプレミアム14,900円東京/大阪、マダムタッソー

最新の年間パスポートセールはこちらをどうぞ。

レゴランドディスカバリーセンター東京/大阪の年間パスポートが43%割引セール中@2019年11月30日まで

受付で手続きを済ませると、記念写真を撮ってくれることもあります(最近は撮ってる人を見ないです)。その後、エレベータで7階へ上がりますが、エレベータ前には、天井から突き出た土管の中から大きなレゴが顔をのぞかせています。

レゴランドのアトラクション一覧

レゴランドのアトラクションは全て7階にあり、6階はレゴ®ブロックでストップモーションの動画作りに挑戦できるダイナエクスプローラーというブースとショップがあるだけです。レゴランドディスカバリーセンター東京は、ライド系のアトラクションが2つ。シアターが1つ。巨大な遊具で遊べるところが1つ。レゴを組み立てて遊べる所が2つ。後は見て回るところが1つあります。

それでは順番に、どんなアトラクションがあるか見ていきたいと思います。

キングダムクエスト

こちらは、車に乗って、レーザー銃でコウモリの的を撃ったり、画面の怪物を倒したりするライドとなっています。入口がとっても暗いので、王子(3歳)は怖がって行きたがりませんでした。午前がダメだったので、午後に無理やり乗せたら、最後は大泣きでしたw。

そういえば、エドパパたちは、3年ほど前にもレゴランドディスカバリーセンター東京へ行ったことありましたが、その時も当時2歳の姫(5歳)は、やりたくないと言って乗らなかった記憶があります。

マーリン・アプレンティス

こちらは、空飛ぶ自転車となっています。2人で横に並んで座り、ペダルを漕ぐと、ライドが上に上がり、漕ぐのを止めるとライドが下へ下がります。でも、ライドは基本的にぐるぐると回り続けています。

こちらに乗るには90㎝以上の身長が必要であり、1人で乗るには120cm以上必要となっています。

4Dシネマ

こちらは、シアターであり、8月中はレゴニンジャゴーのみを上映していました。8月はレゴニンジャゴー月間のようで、遊具のところもレゴニンジャゴーになっていたのと、後で出てくる、組み立て教室もニンジャゴーに関するものでした。上映される作品は、主に3作品の中から2作品が選ばれるようです。

レゴニンジャゴーシティアドベンチャー

こちらは、迷路のようになった建物内を階段を上ったり、穴をくぐったりして遊ぶ場所となります。

入って直ぐの所にはレゴで出来た忍者屋敷があります。

ここが入口です。

 中には、このようなパネルのある部屋があり、ボールを当てて遊ぶことができます。

レゴレーサービルド&テスト

こちらは、自分で作ったレゴを、坂道を滑らせて遊ぶことが出来るスペースです。しかし、我が家の姫(5歳)や王子(3歳)は、ほぼほぼ家でレゴを自作などしたことがないので、一から全部作るなど出来ません。ということで、人が使い終わった車で遊んでいました。

 

↓の坂道は、車を転がすと必ず壊れていましたw。

ミニランド

こちらは、東京の名所がレゴで再現されていました。羽田や新宿もありました。また、8月限定?なのか、レゴニンジャゴーが4人隠れていて、それを見つけて答えるクイズもありました。

 

クリエイティブワークショップ

こちらは、レゴを組み合わせて1つの作品を作ってみることが出来ます。ちなみに、右下のパネルは、レゴで出来ていて、名古屋のレゴランドに移動した、レゴビルダーのおおさわさんだそうです。

 

このように、1つずつ順番に作っていきます。王子(3歳)も出来ましたよ!

出来上がった作品。

レゴランド東京の新型コロナウィルス対策

早速ですが、エドパパは再開後、6月最初の週末にレゴランドディスカバリーセンター東京へ行ってきました。そこで、新型コロナウィルスの対策がちゃんと行われているのか、の確認も行ってきましたので、少しご報告します。まずは、4Dシネマ脇の1か所だけですが、普段は閉鎖されている扉が解放され、外と換気を行うようになっていました。

キングダムクエスト

こちらは、車に乗って、レーザー銃でコウモリの的を撃ったり、画面の怪物を倒したりするライドとなっています。ライドは、各組が乗る前に人が触れる部分をすべてアルコールで消毒していました。

マーリン・アプレンティス

こちらは、空飛ぶ自転車となっています。2人で横に並んで座り、ペダルを漕ぐと、ライドが上に上がり、漕ぐのを止めるとライドが下へ下がります。でも、ライドは基本的にぐるぐると回り続けています。レゴランドジャパンリゾートにも同じものが屋外にありますね。こちらも、各組が乗る前に、人が触れる部分をすべてアルコールで消毒していました。また、営業時間が12時からの開始となっていました。

4Dシネマ

こちらは、4Dシアターであり、普段は、3D映像+風、水等が感じられるシアターを上映しています。作品は、月ごとに変わったり、2本を交代で上映したりしています。2020年6月はとりあえず、レゴシティだけ1時間に1回上映していました。また、上映に際しては、風、水の噴射等は無くなり、映像と音楽だけを楽しむようになっていました。

さらに、席が2つおきにしか設定されておらず、4人、3人では並んで座れなくなっていました。

レゴニンジャゴーシティアドベンチャー

こちらは、迷路のようになった建物内を階段を上ったり、穴をくぐったりして遊ぶ場所となります。こちらは普段と特段変わっていない印象でした。ただし、中にマスターモデルビルダーの方がいて、たくさんのドラゴンを作っていました。ここでマスターモデルビルダーの方を見たのは初めてな気がします。

レゴレーサービルド&テスト

こちらは、自分で作ったレゴを、坂道を滑らせて遊ぶことが出来るスペースです。こちらも普段と特に変わったところはなかった印象です。

ミニランド

こちらは、東京の名所がレゴで再現されていました。羽田や新宿もありました。こちらも普段と特に変わったところはなかった印象です。

クリエイティブワークショップ

こちらは、レゴを組み合わせて1つの作品を作ってみることが出来ます。普段は、用意されているレゴのセットを利用して、お題のレゴを組み立てるのですが、2020年6月現在では、所定のレゴセットを、売店で購入して、それを組み立てる形式に変わっていました。みんなが使用したレゴを使いまわすのはさすがに無理があるということでしょうか。

レストランは券売機に

レストランも少し様子が変わっていました。1席あたりの椅子が2つに限定され、さらにこれまでの、カウンターでの後払いから事前に券売機での購入に変更されていました。また、これまでは、年間パスポートによって、食事の割引(20%)があったのですが、券売機化ににより、この割引が無くなったそうです。

また、レストランの脇に、滑り台やレゴで遊べるスペースがあるのですが、そこが少し縮小されている気がしました。

イベントも定期的に開催

イベントの際には様々なお店がイベントスペースに出てきます。

8月は屋台

8月は、屋台が出ていました。

こちらは、お兄さんがレゴで様々なものを作るのを教えてくれていました。

こちらは、上の屋台で何か買うと、輪投げのゲームが1回出来ます。成功すると、何か貰えるようです?姫と王子は1回ずつやってみましたが、残念ながら1つも入りませんでした。

意外と子供たちがはまるのが、このコマ送り動画撮影です。こちらは、自分でレゴを配置、動かして、コマ送り動画をタブレットで作成できるブースになっています。2台しかありませんが、いつも遊んでいる子供で一杯ですよ。

春はレゴフレンズイベント

春には、メインターゲットが女の子のレゴフレンズイベントが開催されていました。『きらきらフレンズショー』と『フレンズとわくわくミッション』、『どきどきビルドチャレンジ!』、『ハートレイクシティホテルプロジェクト』のなどの4つが新しいイベントでした。

詳しい内容はこちらに

レゴ・フレンズイベント開始3/2~4/26まで@レゴランドディスカバリーセンター東京/大阪

クリスマスイベントも

クリスマスも当然レゴのイベントが行われています。

  

レゴのクリスマスパーティー開始12/29まで@レゴランドディスカバリーセンター東京/大阪

レストランもあり

レゴランド内にも一応レストランがあります。レゴバーガー、カレー、ロコモコセット、キッズカレー等です。夏には、レゴ仕様?のかき氷もあったりします。決して安くはありませんが、年間パスポートを提示すると、最大30%オフになりますよ。

レゴランド東京ディスカバリーセンターへ

また、アトラクションは増えませんが、期間限定イベントも定期的に開催されており、女の子がメインのイベントもあったりします。

レゴ・フレンズイベント開始3/2~4/26まで@レゴランドディスカバリーセンター東京/大阪

まとめ

レゴランドディスカバリーセンター東京は、他の遊園地などに比べて年間パスポートが圧倒的に安いのが特徴です。そして、アトラクションは小さいお子さんにも十分楽しむことが出来る内容となっています。ライド系が少ないですが、我が家の姫と王子は、あまりライド系が得意ではないのでピッタリな内容となっています。

レゴランド大阪ディスカバリーセンターへ

ライド系以外にも楽しむことが出来るアトラクションがいくつもあり、雨の日には持って来いの施設となっています。皆さんも、年間パスポートを購入してみては、如何ですか?

ちなみに、名古屋のレゴランドもとっても楽しかったです。

名古屋 レゴランドは空いていて意外に楽しかった 2018年2月

(2019年11月追記)最新のパスポートセールは、以下をご覧ください。

レゴランドディスカバリーセンター東京/大阪の年間パスポートが43%割引セール中@2019年11月30日まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です