フォーポイントバイシェラトン函館は超便利なビジネスホテル 宿泊記 2017年8月

2017年5月1日にオープンしたばかりのフォーポイントバイシェラトン函館に宿泊してきました。今回の旅行は、公式サイトから予約したわけではなく、楽天トラベルを利用したパックツアーです。ですので、SPGプラチナの恩恵は受けられませんでした。

 

アクセス、ロケーション

フォーポイントバイシェラトン函館は、JR函館駅から徒歩1分の位置にあります。また、函館空港からもバスを利用して20分ぐらいで到着するため、とっても利便性がいいです。でもここで、気をつけたいのは、北海道新幹線の駅は、新函館北斗駅であり、函館駅とは異なります。新函館北斗駅と函館駅とは、電車で20分ぐらいかかります。

 

チェックイン

ロビーは1Fにあるのですが、フォーポイントバイシェラトンは、いくつかの建物を共有しているため、チェックインカウンターが分かりづらかったです。

ロビー。

8月の平日に宿泊したのですが、受付の方にお伺いしたところ、お部屋はほぼ一杯だそうで、シングルが2,3部屋空いているだけだそうです。エドパパは、以前プラチナチャレンジによってSPGのプラチナステータスを保有していますが、どちらにせよルームアップグレードは無理でした。お部屋は、デラックスシングルルームで予約していましたので、そのまま7Fのシングルルームへとチェックインです。

チェックインカウンター。

 

デラックスシングルルーム

お部屋は、普通のビジネスホテルでした。お部屋の広さは18m^2。入ってすぐ左に洋服掛けがあります。クローゼットではないです。まずは、入り口から部屋の中を撮影。

ベッドの幅は120cm。固めでした。

ベッドの脇にはコンセントもちゃんとあります。充電体制バッチリですね。

備え付けのティーセット。写真にはありませんが、無料のお水が1本付属します。

こじんまりとしたバスルーム。

パジャマは、いわゆるワンピースタイプではなく、ちゃんと上下分かれているタイプなのはとっても好感が持てますね。

お部屋からは函館山がきれいに見えました。

ちなみに、ホテルのすぐ真横は朝市なのですが、下に目をやると。。。「この看板を見つけた方に限り割引いたします」との言葉がw。完全にフォーポイントバイシェラトンの宿泊客を狙ってますw。残念ながら、エドパパは、こちらのお店には行きませんでした。

 

朝食

朝食は、メインダイニングフォーポイントとなります。今回は、朝食付きのプランを選んでいたため、朝食券で入場致しましたが、宿泊客であれば、1800円で食べることができます。

まずは、ご飯とお味噌汁です。ご飯はゆめぴりかでした。

お粥もあります。

豚ばら肉のしょうゆ焼きとトッピング。

あさり貝と白菜のクラムチャウダー。

まぐろとイカ刺し!!函館名物です!美味しかったですよ♪

サラダ類。ミニトマトにコーン、ブロッコリーに豆妙。

ライブキッチンとして、オムレツを作っていただけます。種類は、プレーン、チーズ、オニオンの3つ。折角作っていただけるのですから、もう少し具材を増やしてほしいですね。

ご飯のお供に、海苔の佃煮、ナス・きゅうりの漬物、キムチ、イカの塩辛、松前漬け、子っこちゃん?がありました。

まだまだ。小松菜の胡麻和え、きんぴらごぼう等々。

だし巻き卵に焼き魚類ですね。

パンも豊富です。

シリアル類にケーキですね。

デザート類、オレンジにグレープフルーツですね。

そして何と、朝白ワインが置いてありました。何人か飲んでいらっしゃる方もいましたが、朝からワインとは優雅ですね。

 

まとめ

初の函館旅行として、フォーポイントバイシェラトン函館に宿泊してきました。お部屋は完全にビジネスホテルという感じでしたが、朝食は函館らしいメニューがありとても充実していました。立地も函館駅から徒歩1分、函館空港からバスで20分と抜群のアクセスを誇っています。函館山へのバスも函館駅から出ていますし、函館旅行を行うには、最適の立地だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Follow Twitter Facebook
SHARE