フォルツァ長崎は朝食充実&アーケード内で新地中華街も近くて観光に便利なビジネスホテル

今回は、子連れ旅行ではなく男1人旅のご報告です。あまり面白くないかもしれませんが、結構便利なホテルでしたのでご報告します。

フォルツァ長崎
便利な立地朝食充実

フォルツァ長崎概要

フォルツァ長崎は、長崎駅の「長崎駅前電停」よりホテル最寄の「観光通電停」まで約13分、「観光通電停」からホテルまで徒歩約1分の位置にあります。ホテルは「浜市アーケード」「ベルナード観光通り」という2つの大きなアーケード街が交差する場所にある「ハマクロス411」の4階にあります。

この、「浜町アーケード」「ベルナード観光通り」は、長崎らしい南蛮情緒溢れるお土産物屋さんや老舗のカステラ・和菓子・洋菓子店に、ちゃんぽん・皿うどん・トルコライスから卓袱料理まで長崎名物をお召し上がりいただける飲食店や百貨店にちょっとしたお買い物に便利な雑貨店やドラッグストア等々数多くのお店が並んでいて、とっても賑わっていました。長崎市の中心部と言ってもいいんではないでしょうか。

エドパパもアーケードの先にある、『ツル茶ん』へ行ってきました。こちらは、大正14年(1925年)創業、九州最古とも言われる伝説的な喫茶店です。

中は昔ながらの喫茶店で落ち着いて食事出来ますよ。トルコライス。

また、『ツル茶ん』の100mほどアーケードに入ったところには、トルコライス発祥の店として語られているお店『ビストロ ボルドー』もあります。

さらに、眼鏡橋や思案橋・新地中華街へは徒歩数分で行けます。ただし、エドパパも行ってみましたが、中華街は全長250m?であっという間に通り過ぎてしまいますw。お店もお土産物屋さんは沢山ありますが、中華のお店は数軒しかなく、どこも一杯で食事は諦めました。

お部屋概要

ホテルは、長方形でお部屋もほぼ全て長方形になっています。エドパパは唯一のいびつな形状の714に泊まりました。ちなみに、ホテルのHPには、全室iPad常備と書いてありますが、エドパパが泊まった時には、フロントに申し出た際に貸し出すようになっていました。

入口入って直ぐ右側です。ズボンプレッサーや姿見の隣はハンガーラックとなっています。パナソニックの加湿空気清浄機もありました。

デスクスペース。右下には冷蔵庫が隠れていて、中には何も入っていませんでした。

 

ベッドの真正面に壁掛けテレビ。ぐうたらしちゃいます。ちなみに、以下だそうです。

全室禁煙。シモンズ社の最高品質ベッドや明るく広いバスルーム

お風呂。ユニットバスタイプですね。アメニティは普通ですが、こちらのホテルは、フロント横に女性用アメニティ(メイク落とし、洗顔ジェル、化粧水、乳液、ノンシリコンヘアパック、入浴剤、ヘアバンド等)が豊富に置いてありました。

 

朝食は長崎名物制覇可能?!

朝食も4階のフロント横のレストランで頂けます。地の物を使った料理が豊富で長崎の食材も沢山頂けますよ。エドパパがここのホテルを選んだ理由はズバリ、朝食が充実しているホテルだからでした。

島原そうめん、ごはん。

長崎ヒカド(味噌汁?)、コーンスープ、奥では、卵料理を作っていただけました。

ソーセージ鶏肉の中華あんかけ、大分名物鳥天、ポテト。

豚角煮と野菜、オクラ胡麻和え、さつま揚げ、ピラフ、パスタ、とんかつ(トルコライス用)。

サラダ各種(トマト、コーン、ブロッコリー等)、筑前煮、だし巻き卵、焼き鯖。

オレンジ、リンゴジュース、ぶどう&ベリー(酢)、お茶にコーヒー、パン各種。

グラノーラ(2種)、フルーツ(オレンジ、グレープ、バナナ)、長崎カステラ!、ヨーグルト(ソース2種)、シャーベット(ミルクセーキ、カシス)ミルクセーキは、トルコライスを食べた『ツル茶ん』でも推されていましたが、長崎名物のようですね。

     

まとめ

長崎のビジネスホテル、フォルツァ長崎に宿泊してきました。フォルツァ長崎は、電停の駅から徒歩1分アーケード通りの中にあり、雨の心配もありません。アーケードは無い店はないぐらい便利な場所にあります。新地中華街眼鏡橋なども歩いて行くことも出来ますので、便利です。

朝食長崎の食材をたくさん使ったお料理が沢山頂けます。ビジネスホテルにしては充実していますので、皆さんも1人旅、2人旅ではぜひ利用してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です