こどもちゃれんじ 5歳年長コースの無料資料請求をしてみた

姫(5歳)も4月から年長となりました。現在、ポピーのあおどり(年長コース)を受講しています。

ポピー 4歳年中コース(ポピっこ あかどり)を半年間受講した感想
我が家の姫(4歳、年中)は、5月からポピーのポピっこを受講しています。11月となり、ちょうど半年が過ぎましたので、これまで受講して分かった通信幼児教育のメリット、デメリットを紹介して行きます。 ポピーの教材の中身をご紹介まずは、教材の中身について軽...

始めてからそろそろ1年となりますが、嫌がることもなく、楽しく受講しています。しかし、分量的には少ないので、まだ余裕があります。また、ひらがなは読めますが、書くのは少し苦手です。そこで、こどもちゃれんじの『じゃんぷ』(年長コース)の無料資料請求を行ってみました。

重要
じゃんぷ(年長コース)は『総合コース』、『思考力特化コース』から選択できる

資料請求から開封まで

上記の通り、こどもちゃれんじは、今年から総合コースか思考力特化コースのどちらかを選択することができます。体験セットの中も両方のコースを経験できるワークが付いていました。

  • 総合コースは、幅広い学習テーマに取り組むことで、知っていること・できることが増やせる。
  • 思考力特化コースは、親子の対話を通して自分の考えを整理し、説明する力を育む。

前回、4歳の『すてっぷ』の時には、資料請求から家に届くまで5日ほど掛かっていましたが、今回も5日で到着しました。

中には、「口座紹介パンフレット」、「たいけんセット」、「コースの違い紹介チラシ」、「総合コースの紹介」、「思考力特化コースの紹介」、「総合コースたいけんみほんDVD」が入っていました。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

たいけんセットの中身

体験セットの中には、「キッズワーク」、「かんがえてはっけんえほん、たいけんみほん」、「かきじゅんしらべるマスターみほん」が入っていました。

キッズワークは総合、思考力特化各コースの体験が可能

キッズワークの体験見本の中には、コース別に教材が収録されています。総合コースが4回分、思考力特化コースが4回分です。

上の写真は、総合コースの言語に関する問題です。迷路の分かれ道で正しい書き順を選択することで正しい道へ進むことができます。迷路をきちんと書くことで運筆、正しい書き順を選択することでひらがなの勉強になります。

ポイント
運筆、書き順を同時にマスターできる!

昨年、資料請求した「あかどり」(年中コース)の体験見本では、迷路の分かれ道で数の大小によって道を選択するようになっていました。こどもちゃれんじは、このように、迷路と何かを組み合わせて学習を行うことが多いようです。

また、各ページには、きちんと学習の狙いを説明してくれている欄、子供が楽しく進められるような声がけの例が載っています。

上の写真は、思考力特化コースの、数量に関する問題です。絵を見て、リボンの長さの大小を判断します。ただ単に長い方を選ばせるだけでなく、どうして長いと思ったのか、話してみるように促しています。なるほど、自分の思ったことを言語にして表現するということも、思考力を磨くのにいいと思いました。子供たちは、自分たちで色々なことを選択しますが、何故それをしたか聞いてみると、意外と答えられません。答えられないのは、分からないからではなく、なんと答えたらいいか考えがまとまっていないからだと思います。

ポイント
問題を解きながら、子供と対話が必要!

ちなみに、考え方のヒントが載っているQRコードも印刷されています。子供になんて説明したらいいか分からないときは、こっそり確認しましょうw。

かんがえてはっけんえほんは大人も感心できる

『かんがえてはっけんえほん』は、総合コースにしか付属しません。毎月、約56ページ分の絵本が届けられます。内容としては、

大人でも説明が難しいことでも、ひとりで楽しく知識を増やしていけます。

ということです。

上の写真は、「かんがえてはっけんえほん」の1ページです。にじがどうやってできるのか、をイラストで解説してくれています。また、下部に「おうちのかたへ」ということで、イラストの状況の説明がなされています。また、DVDの映像教材とも連動していて、①映像で興味を持って、②絵本で詳しい知識を得て、③実際に観察する(付録)という流れで学習することができます。

また、科学に関するお話だけでなく、マナーに関するページもあります。はさみを他人に渡すときには、どのように持って渡すのがいいのか、イラスト共に解説されています。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

かきじゅんしらべるマスターも体験できる

書き順調べるマスターは、ひらがなの書き順を小さい画面で順番に教えてくれます。本物は、電池で動くデジタルですが、体験セットにも、小さい紙のタイプの調べるマスターみほんが入っています。書き順の部分も、丸い紙に書き順が書いてあって、紙をクルクル回すことによって書き順を調べることが出来ます。また、平仮名の下には、そろばんの玉のようなものがあります。黄色が10個、緑が10個で足し算のための教材としても使用可能です。

DVDはかんがえてはっけんえほんと連動

今回のたいけんみほんに付いていたのは、『総合コース』のかんがえてはっけん絵本と連動した、『かんがえてはっけんシアター』というものでした。

DVDは、教材の中身と連動していて、今回の資料にも、DVDを見てから、ワークをやろうと書いてあります。実際に、DVDを見た後に、ワークをやってみると、DVDの中で少し触れられたことについて、ワークの中で詳しく解説されています。また、マナーについても、絵本の中ではイラストだけだったのが、映像、音声でも確認できます。

受講費は兄弟割が最安!

  1歳~3歳 年中 年長
1ヶ月払い 2036円 2336円 2336円
12ヶ月払い 1697円 1944円 1944円
兄弟割(一括) 不明 不明 1752円

当然ですが、12ヶ月の一括払いにすると一番安くなります。ぷちドラゼミとほぼ値段が変わりませんが、こちらの方が少しだけ高いですね。

思考力特化コースも総合コースもお値段は変わりません。

さらに、今回初めて知ったのですが、こどもちゃれんじには、兄弟割があります。エドパパは、既に王子(3歳)がこどもちゃれんじに入会しています。そして、たまに来る講座紹介の資料の中に、兄弟割の紹介が載っていました。条件としては、兄弟が入会していること、一括払い、1年間だけ適用ということです。一括21024円ですので、通常の一括払いよりも年間で2304円割安となります。

 

まとめ

こどもちゃれんじのじゃんぷ(年長)コースについて、キッズワークの体験版を請求してみました。こどもちゃれんじは、今年から、『総合コース』、『思考力特化コース』の2つのコースの選択制を取っており、体験版も2つの教材を試してみることが出来ます。

実際に、体験してみると、確かに総合コースは、様々な課題に取り組むことが出来、小学校入学までに必要なひらがな、数字等について、十分学習できそうです。

そして、思考力特化コースは、自分で考え、問題を解いていく能力が鍛えられそうです。

姫は、すでにポピーを受講しているため、ある意味総合コースを受講しているようなものです。兄弟割の入会割引は4月中が期限ということもあり、入会を決めました。そして、まさに姫に足りないのが、自分で考え、それを表現する能力だと思ったので、思考力特化コースへ入会することとしました。

こどもちゃれんじ、ぷちどらゼミ、ポピー、Z会を徹底的に比較してみたのでこちら↓も合わせてご確認ください。

通信制幼児教材の比較、検討(年中用)ぷちドラゼミ、こどもちゃれんじ、Z会、ポピー
私の娘は、現在4歳(年中)です。そろそろ何かやらせてみようと思って、公文に問い合わせを行ったところ、一杯で入れませんと言われてしまいました。でも、何かしておいた方がよいと考え色々探していたところ、通信制の幼児教材がいいのではないかと考えました。し...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です