大分 別府温泉 子連れ旅行記 お出かけ編 2018年9月

エドパパは、2018年の9月に大分県の別府温泉、杉乃井ホテルへ遊びに行ってきました。

エドパパは、2018年9月に九州は大分県別府温泉の杉乃井ホテルへ行ってきました。こちらに行った理由は、2年前に一度行って楽しかったからです。先月2018年8月には、宮崎県のシェラトンシーガイアリゾートへ宿泊してきましたが、九州ではどちらが子連れ旅行にピッタリ...

 

杉乃井ホテルは、とても楽しいホテルで、プールが充実していたためほとんどホテルで過ごしていましたが、別府温泉は、子供も楽しめる楽しい場所が一杯です。一部ではありますが、ご紹介したいと思いますので、ご覧ください。

地獄めぐり

別府温泉と言えば、地獄めぐりではないでしょうか。温泉の特徴に応じて、海地獄、血の池地獄、龍巻地獄、白池地獄、鬼石坊主地獄、鬼山地獄、かまど地獄、本坊主地獄、山地獄など、9つの地獄があります。

ちなみに、公式HPには、7つの地獄しか書いてありません。8、9番目の温泉は、組合に加入に加入していないからですね。山地獄は、どうやら、脱退したようです。その経緯等については、エドパパもよく知りませんが、実は、この山地獄が一番のおススメですw。

それぞれの地獄は、別府市内に点在していますが、海地獄、鬼石坊主地獄、山地獄は、1つの駐車場で3つ回ることが出来ます。

血の池地獄です。

温泉が赤いです。

かまど地獄。

海地獄です。棒の先に引っかかっているのは、卵を入れるカゴで、温泉卵を頂くことが出来ます。

龍巻地獄の間欠泉です。

別府市の天然記念物にも指定される間欠泉が龍巻地獄。豪快に噴き出した熱水は、屋根で止められているが約30mほど噴き出す力がある。

すごい勢いで噴出するので、迫力満点ですよ。

 

山地獄の入口です。組合に加入している7つの地獄は、共通チケットで回ることが出来ますが、山地獄は、ここ専用の入場券を購入する必要があります。

地面の中からも湯気が出ていました。

こちらを一番おススメする理由は、中に、動物が一杯飼育されていて、エサをあげることができます。

動物は、ポニー、フラミンゴ、ウサギ、カピパラなどです。1回100円しますが、我が家の姫(5歳)は、1度行くと1000円近くエサをあげています。

動物が好きな方はこちらも行ってみては如何でしょうか。

 

ラクテンチのゆるい感じもいい

エドパパ達は、大きな遊園地も行っていますが、小さい遊園地もよく行っています。宮崎を訪れた際には、宮崎自然動物園にも行ってきました。

エドパパは、2018年の8月に宮崎のシェラトングランデオーシャンリゾートへ夏休みで遊びに行きました。  ほとんどはホテルで過ごしていたのですが、少しではありますがお出かけしてみましたので、少しご紹介します。宮崎空港も楽しいさて、まずは、宮崎空港...

 

大分旅行では、ラクテンチに行ってきました。こちらは、錦糸町にある楽天地とは関係がないようです。

ラクテンチは、杉乃井ホテルのすぐそばにあります。車ですと5分かからないぐらいです。入口は、2カ所あり、実は、入口によって入場料が違います。メインゲートは、必ずケーブルカーに乗車することとなり、料金が200円アップします。

ラクテンチ入園料 メインゲート
(ケーブルカー
往復乗車券付)
乙原ゲート
大人(高校生以上) 1300円 1100円
小人(中学生以下~3歳以上) 600円 500円
2歳以下 無料 無料

ケーブルカーは、猫型と犬型があって、一方が上がるときには、一方が下がります。どちらに乗れるかは、運次第です。

つり橋があります。姫(5歳)は大丈夫でしたが、王子(3歳)は怖がって全然歩けませんでした。

展望台からの眺め。とっても景色がいいです。別府湾が望めます。

あひるの競争を見学できます。不謹慎ですが、1レース100円かけて当たれば賞品がもらえるようです。エドパパたちは残念ながら当たりませんでした。ラクテンチ全体に言えることですが、人が全然いないため、係員さんを呼んで、体験したいアトラクションを動かしてもらいます。アヒルたちも出番まではずっと休憩のようですw。

ミーアキャットの建屋と奥に見えるのは、アストロファイターです。乗り物は全部で12種類あるようです。宮崎もそうでしたが、遊園地と動物園をコラボさせるのが九州の常識なのでしょうか。

ペンギンもいます。

ポニーにエサをあげられます。

ふれあい動物ランドの中には、ヒヨコ、ブタ、ウサギ、ヤギ等がいて、100円/回でエサをあげられます。姫がヒヨコにエサをあげていますが、これはかなり慣れた後です。ヒヨコは手を入れた瞬間めっちゃ寄ってきます。エドパパもちょっと怖いぐらいで、姫は怖がって全くダメでしたが、しばらくしてやっと手を入れられるようになりました。

ブタさん。

ちょっと写真はないのですが、バードパークは、フラミンゴ、クジャク、カモが柵のないない状態で放し飼いにされており、しかもめっちゃ寄ってきますw。かなり怖いですよw。

アトラクションの、ウォーターパレードです。ほぼほぼ乗っているだけすが、姫と王子は楽しかったようです。

メリーゴーランドもあります。

遊園地では珍しいですが、絶景の湯があります。別府だからですかね。そういえば、としまえんにもお風呂があった気がしますね。

つり橋と、奥に見えるのは、日本で唯一のフラワー観覧車です。

日本でひとつしかない二重式かんらん車。標高約240Mの高さから見下ろす絶景をお楽しみいただけます。

プールの施設もあります。夏だけの営業です。きっと、この辺も掘れば温泉が出るのでしょうから、温泉プールにすればいいのにと思うのですが。

 

温泉街で地獄蒸し

別府温泉の名物の1つとして、地獄蒸しがあります。温泉の蒸気で蒸し野菜を作ることが出来ます。有名なのは、地獄蒸し工房鉄輪でしょうか。

入口の横には、飲泉場もあります。

釜は10個以上あって、エドパパたちが行ったときはこのように空いていましたが、食べ終わるころには、一杯になっていました。

上には、野菜とお肉が載ったザルが見えていますが、下には、卵を入れたザルもあります。

 

まとめ

別府温泉は、温泉街ですので、大人、おじいちゃんたちが楽しむだけかと言ったら、全然そんなことはありません。子供も一杯楽しむことができるスポットがたくさんあります。

しかも、杉乃井ホテルは、子供が楽しむには九州NO.1のホテルだと思います。

皆さんも一度は伺ってみては如何でしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です