2019年 ゴールデンウィークは10連休?! 決定はいつ?

去年の年末から、来年(2019年)のゴールデンウィークが10連休になるかも?という情報が色々と出てきています。

ひょっとすると、来年2019年は、有休を使うことなく、普通に暦上10連休となるかもしれません。その理由と、決定時期、休みの場合はどうするか、について、考察してみたいと思います。

 

10連休の理由は?

まず、なぜ10連休になるか、です。まず、現時点での確定している2019年GWのカレンダーを確認します。

このように、現在の予定では、4月に3連休、間に平日を3日間挟んで、5月に4連休があります。

ここで、現今上天皇が4月30日に退位することが決まっています。そして、5/1に新しい天皇が即位します。この、5/1の即位の日を祝日とすることが現在検討されています。

 

さて、ここで、5/1が仮に、祝日(休日ではありません)となった場合に、何が起こるか。

実は、現在の祝日法第三条第3項では、以下のことが定められています。

その前日及び翌日が「国民の祝日」である日(「国民の祝日」でない日に限る。)は、休日とする。

そうです、5/1が祝日であり、且つ4/29が祝日の場合、4/30は、国民の休日に。

5/1が祝日であり、且つ5/3が祝日の場合、5/2は、国民の休日へと自動的に変わるのです。

この結果を基にした場合のカレンダーがこちらとなります。

 

オセロのように4/28~5/6まで全てが真っ赤っかに変わりましたね。

 

じゃあ、5/1の祝日はいつ決まるの?

普通の日を祝日に変えるには、国会にて、特別法を定める必要があります。そして、この特例法の提出を、2018年秋の国会に提出することを最終調整していることが、先日報道されました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180626-00000097-jij-pol

実際にこの法案が国会を通過すれば、2019年GWの10連休は決定致します。(この場合、不測の事態が起こり、退位、即位の日が別の日となっても祝日となるんですかね)

ちなみに、2019年11月23日の天皇誕生日がなくなることは、皇室典範法が改正され、既に決定されています。

http://www8.cao.go.jp/chosei/shukujitsu/gaiyou.html

さらに、さらに、2020年の海の日、体育の日、山の日が移動することは、春の国会に提出された、特例法で既に決定されました。上記リンクにも既に決定事項として記載あり。

平成32年(2020年)に限り、「海の日」7月23日に、「体育の日(スポーツの日)7月24日に、「山の日」8月10日になります。

何故先に2020年の祝日を決めて、2019年の祝日を後から決定するかは、不明です。多分、人気取り、支持率アップのためでしょう

でも、いずれにしても、2019年のゴールデンウィークが10連休となる確率はかなり高いと思っています。

秋の国会がいつ召集され、いつ終了するかはまだ分かりませんが、10月中には決定するかも?遅くとも年内には決定するでしょう。

まとめ、で、どこへ行く?

2019年のGWが、10連休となる理由、決定の時期について確認しました。

重要
2019年ゴールデンウィーク10連休年内には決定

さて、10連休なら皆さんはどちらへ行きますか?

エドパパは、5月だと沖縄はまだ少し肌寒く、海へ入るには水が冷たいので、思い切って香港へ行こうと思っています。飛行機についてもすでに押さえました。次回はこの辺についてご報告したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です