Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
MENU

名古屋マリオットアソシアホテルは幼児向け名古屋観光に最適!

2018年2月にもエドパパ一家はレゴランドへ行ってきましたが、2019年2月にも再びレゴランドへ行ってきました。前回の宿泊の様子はこちら。

名古屋 レゴランドは空いていて意外に楽しかった 2018年2月

今回も、宿泊先は、抜群の利便性を誇る名古屋マリオットアソシアホテルを選択しました。

重要
名古屋マリオットアソシアホテルは名古屋駅直上で超絶便利

名古屋駅直結直上でアクセス最高

前回もご紹介しましたが、名古屋マリオットアソシアホテルは、名古屋駅直結直上のため、超絶便利です。エドパパたちは、今回も東海道新幹線を利用しましたが、駅を出ることなく、ホテル2階の車止めで荷物を預けてすぐにレゴランドへ遊びに行きました。↓の写真右側が名古屋マリオット。Qのような形をしています。

前回は気付かなかったのですが、名古屋駅では、普通に出ると、新幹線南口から出てしまうのですが、マリオットへ行くには、ここからではなく、広小路口から降りるのがベストであると思います。

理由としては、名古屋駅は、いつ行っても人・人・人で大混雑です。新幹線南口から名古屋マリオットアソシアホテルまでは、普通に歩いて300mほどですが、スーツケースを引いていてはとにかく人が多くて歩くだけで気疲れしてしまいます。しかし、広小路口へ行く間は、改札内のためほぼほぼ人が通りません。そして、広小路口から名古屋マリオットアソシアホテルまでは50mほどで、人も少ないです。

また、名古屋観光において、名古屋駅はアクセス最高です!レゴランドも、東山動物園(イケメンゴリラシャバーニ)も、アンパンマンミュージアムへも全て乗り換えなしで、1本で行くことが出来ます。

マリオットはベストレート保証で最安値予約

2018年の旅行時も東京ー名古屋間の移動は東海道新幹線を利用しました。そして、今回も、JTBの激たびを利用し、パックで新幹線と宿(朝食無)の1泊、公式サイトからの予約を1泊追加して、合計2泊3日の旅行としました。

【JTB】JR・航空券+宿泊

ここで、マリオットのホテルの予約には、ベストレート保証が欠かせません。ベストレート保証の詳細についてはこちらをどうぞ。

ベストレート保証で最もお得にホテルを予約 マリオット@プラチナチャレンジ

とはいえ、2018年8月のSPGとの統合以降、価格を頻繁に見直すようにしたせいか、なかなか公式サイトを下回る価格は見つけることができません。そこで、今回は、最安値ではありますが、朝食付きのお部屋で探したところ、マリオット公式サイト45,200円(デラックスルーム ツイン)に対して、JTBで43,400円(デラックスルーム、ツイン)というお部屋を見つけました。ベストレート保証を申請したところ、見事成功し、32,550円となりました。ちなみに、このお値段は、申請時点でどのお部屋のお値段よりも最安値でした。

重要
ベストレート保証で、最安値32,550円で宿泊成功

ただし、2018年には、ベストレート保証の結果、19,650円で宿泊していましたので、少し高くはなっています。それでも、一応どこよりも最安値で宿泊できていることは間違いありません。

しかも、SPGAMEXカードを利用することで、20%近くのポイントも獲得できています。

マリオットはSPGアメックスカードで宿泊費を支払って20%分のポイントバック

マリオットの予約はポイントサイトを経由して2重取り

上に書いた通りマリオット系列のホテルに最安値で宿泊するには、公式ホームページからの予約が必須ですが、もう少しお得に小銭の錬金術が可能です。

それが、ポイントサイトの経由です。2019年3月現在では、他のサイトと比較してi2iが最も還元率が高くなっています。i2iを経由して公式サイトからマリオット系列のホテルを予約することで、4.9%のポイントを獲得することが出来ます。(4/8追記)現在、すぐたまが3.5%で高還元率となっています。

i2iポイントはベストポイントで最強の還元率 すぐたまで還元率4%のプリンスポイントを貯めてプリンスホテルに無料宿泊しよう

チタンエリートアップグレードは・・・

JTBの激たびは、東海道新幹線のぞみ往復宿1泊(一番下のグレード、ダブルベッド)の旅行商品となっています。今回の旅程は、東京駅を7時少し前に出て、名古屋駅には8時40分ごろ到着します。そして、名古屋マリオットアソシアホテルの2階の車寄せのところで荷物を預け、レゴランドへ行きました。レゴランドは、次回アップしたいと思いますが、5時ごろまで満喫し、チェックインは5時半ごろでした。

チェックインの結果、旅行会社の分と、公式サイトとの予約は別のため、2日目にチェックアウト、再度チェックインしてほしいと言われました。エドパパ的には、どうせ2日目は東山動植物園へ遊びに行くので問題ありません。

お部屋グレード一覧

名古屋マリオットアソシアホテルのお部屋のグレード一覧は以下のようになっています。

  • コンシェルジュフロア デラックス
  • コンシェルジュフロア スタンダード
  • 高層階 デラックス
  • 低層階 デラックス
  • 高層階 スタンダード
  • 低層階 スタンダード

なお、低層階は20~34階、高層階は38~46階、コンシェルジュフロアは35、37、47~49階です。36階はクラブラウンジでお部屋はなし。

今回、エドパパは、JTBの激たび(低層階 スタンダードダブル)と公式サイト(低層階デラックスルームツイン)とでお部屋を予約していました。

そして、初日(激たび)の分のチェックインの結果は、高層階スタンダードの4528号室となりました。

1日目高層階スタンダード ダブルのお部屋

入って直ぐ左側にはクローゼットと下に引き出しがありました。

ちなみに、引き出しにはパジャマが入っています。ちゃんと、子供用のパジャマも2組用意されていました。

パジャマは、1ピースタイプですね。大阪のマリオット等では2ピースタイプだったりするので少し残念ですね。

クローゼットの隣はティーセットが置いてありました。

そして、入って右側は洗面所とお風呂になっています。アメニティは、THAANでした。

お風呂。初日は、レゴランドで沢山遊んだため、お風呂はお部屋で入りました。マリオットプラチナ会員以上は、ホテルに併設されているフィットネスクラブのプール・お風呂・サウナが利用できますが、12歳以下の子供は9時~18時までの利用となっています。

湯舟とは別にシャワーブースも併設されています。

お風呂を出てすぐ隣にデスクが用意されています。

ダブルなので、ベッドは1台です。これに4人で寝るのはかなりきつかったですw。

ダブルベッドのため、ベッドの横はかなりスペースが空いています。丸テーブルと椅子が2脚セットされていました。

2日目の朝は、9時ごろチェックアウトし、東山動植物園へ遊びに行きました。

2日目高層階デラックス ツインのお部屋

そして、2日目(公式サイト)のチェックインの結果は、低層階デラックスツインが、高層階デラックスツインの4607号室となりました。2日目は、東山動植物園で遊んで1時ごろには戻ってきてしまいました。そして、少し早かったですが、チェックインをお願いしたところ、快く承諾していただけました。

基本的に、お風呂、トイレ、その他クローゼット等は前日のダブルのお部屋と同じでした。ベッドがツインとなり、代わりに昨日は空いていた隣のスペースが狭くなっていました。

テレビです。なんと、50インチの4Kテレビになっていました。どうやら改装中で、順次このテレビに変わっているようです。初めて4Kテレビを見ました。あまり変わらない気がしました。

窓からの眺め。昼編。

 

夜編。

マリオットBONVOYプラチナ・チタン・アンバサダーの特典

ここで、名古屋マリオットアソシアホテルのマリオットプラチナ特典をおさらいしておきます。

  • コンシェルジュラウンジ
  • 朝食
  • フィットネスクラブ利用
  • ルームアップグレード

コンシェルジュラウンジは充実したメニュー

実は、2018年に利用した際に、2018年4月からタイムテーブルが変わり、ティータイムが無くなるという情報を載せていましたが、どうやら、無くならなかったようです。現在のコンシェルジュラウンジ(クラブラウンジ)のタイムテーブルは以下のようになっています。

朝食:7:00~10:00

ティータイム:11:00~17:00

カクテルタイム:17:30~20:00

ナイトキャップ:20:00~22:00

朝食はエッグステーション有

プラチナ特典の最もうれしい特典の1つは、朝食無料です。2018年は、クラブラウンジの朝食だけだったのですが、2019年に訪れてみると、クラブラウンジ/15階朝食会場(パーゴラ)の選択制度となっていました。当然、エドパパは、レストランパーゴラを選択しました。大人2名の予約ですが、子供(4歳以上)の子供の分も朝食券を発券していただけました。レストランについては、後述します。

今回、クラブラウンジでは食べていませんが、写真だけ撮ってきました。何人か人がいましたが、夜に比べるとガラガラでした。クラブラウンジ内にエッグステーションがあり、手作りオムレツが頂けます。他にスープやお味噌汁、焼き鯖、ししゃも等もありました。

ご飯、肉じゃが、卵焼き、きんぴら、サーモン。

ハム3種類、ツナサラダ、サラダ各種、フルーツ(メロン、オレンジ、グレープフルーツ、ドラゴンフルーツ)。

食パン、チョコクロ、クロワッサン、甘いパンが4種類ほどありました。

ヨーグルトにオレンジ、リンゴジュース等々。

ティータイムも食事有

少しではありますが、ティータイムも覗くことがことが出来たのでご紹介します。時間帯によって出てくる食材が変わり、最初に出ているものと、3時からはサンドイッチが出てくるようです。

クッキー、チョコ、グミ、マシュマロ等々。

パンが数種類とフルーツ(ドラゴンフルーツ、オレンジ)

3時から、サンドイッチとチョコレートケーキ。グレープフルーツにメロンですね。

ジュースの入った冷蔵庫ですが、下にはビールも入っています。

   

WMFのコーヒーマシーン。

赤白、スパークリングワインにリキュール各種が並んでいます。ジュースも複数種類あります。

カクテルタイムは前菜が中心

鶏肉とキャベツの炒め物、野菜チップ、シュリンプの揚げ物?。

ハム、サラミ、サーモン、リンゴ、オレンジ等々。

パプリカ、オリーブ等のピクルス各種。小さいパンにトルティーヤ。

 

ナイトキャップ

チョコレート、オレンジのドライフルーツ、サラミ、クッキー、クロワッサン。意外と、クロワッサンがこの時間から出てきました。食材はほぼこれだけです。後はリキュール各種が置いてありました。

名古屋メシが充実のレストランパーゴラの朝食

2018年との一番の大きな違いがこちらでしょうか。2018年の朝食はクラブラウンジだけが対象だったのですが、2019年はレストランパーゴラとクラブラウンジとの選択制になっていました。そして、このレストランパーゴラは名古屋メシが充実していて、ほぼここだけで名古屋メシを制覇出来るんではないでしょうか。

席に案内されて、料理を取って戻ってくると、子供の席にレゴランドの塗り絵色鉛筆が置かれていました。姫(5歳)、王子(4歳)は大喜びです。親が食事を終わった後にも時間をつぶすことが出来るので最高ですね。

シリアル多数にフルーツ(リンゴ、メロン、オレンジ、グレープフルーツ)各種、ヨーグルトですね。

コーヒーマシーンに、奥にジュース(オレンジ、リンゴ、グレープフルーツ、牛乳、アイスティー等)が並んでいました。

食パンだけでも3種類でしょうか。

チョコクロワッサン、甘いデニッシュ、リンゴパイ、その他甘いパンに、カヌレも3種類ぐらいです。

まずは小倉トーストです。小倉が無くなってもすぐに補充されていました。

エッグステーションは、きちんと入口が整備されています。

笹かまぼこ、卵焼き、ごはん、お味噌汁、納豆、お漬物、焼き魚等々和食がたくさん並んでいました。

名古屋めしきしめん、意外なフォー、名古屋めしひつまぶし等々。

ワッフル、ソーセージにカリカリベーコン、ハム、チキンのロースト等洋食。

キンカンのコンポート、プルーンのコンポート、サラダ各種に、チーズが数種類ですね。ホテルのチーズは美味しくて大好きです。

このように、名古屋マリオットアソシアホテルの朝食だけでほぼ名古屋メシを制覇出来てしまいますw。後は、味噌煮込みうどんぐらいでしたので、駅ビルの味噌煮込み屋へ行きました。

マリオットプラチナ会員以上はプールも無料

名古屋マリオットアソシアホテルは、タワーズフィットネスクラブという会員制のフィットネスクラブを運営しています。

重要
ゴーグルもアームヘルパーも無料レンタル可能

そして、マリオットプラチナ/チタン/アンバサダー会員は、宿泊した際に、タワーズフィットネスクラブを無料で利用することができます。一般の宿泊客も2000円を支払うことによって利用することが可能です。

また、3歳以下は利用できませんが、4歳以上は利用可能です。今回、2日目、東山動植物園に行った後にプールを利用してみました。歩くコース/泳ぐコースの他、3コース分が自由に遊べるコースとして解放されていて、1時間近くたっぷりと遊ぶことが出来ました。

写真は公式HPからお借りしてきました。

プールは、ホテルの18階にあるため、とっても眺めが良かったです。

また、姫の水着は持ってきていたのですが、水中メガネを忘れていたところ、無料レンタルもありました。姫は、昨年はまだアームヘルパーなしでは泳げませんでしたが、今ではルネッサンスリゾートのプールに行きまくったおかげか、浮き輪なしで15mぐらいは泳げるようになりました。

クラブラウンジは15階へ移転

現在、クラブラウンジは、36階にありますが、手狭になったらしく、2019年4月19日から15階でリニューアルオープンするそうです。ちなみに、その影響で、4月18日と4月19日の2日間は、クラブラウンジが使えなくなるようです。これからご利用予定の方は気をつけて下さい。

レストランがマリオット特典廃止

これ、結構大きな変更だと思いますが、2019年1月7日から名古屋マリオットアソシアホテルのレストランが、『パーゴラ』を除き、マリオットのメンバーサービスダインモアの対象から外れたそうです。

つまり、ゴールドで15%オフ、プラチナで20%オフ等の割引サービスも付かなくなったようです。詳しくはこちらのpdfに載っています。

まとめ

2018年に引き続き、2019年も名古屋マリオットアソシアホテルに宿泊してきました。やっぱり名古屋マリオットアソシアホテルは、幼児と一緒に観光するのに最適なホテルです。レゴランド東山動植物園にも乗り換えなしで1本で移動することが出来ます。今回は、高層階スタンダードダブルと、高層階デラックスツインのお部屋を無料アップグレードで利用することが出来ました。どちらも眺めが素晴らしくこれが、3万円/泊程度で利用できるのでとってもお得です。

2019年の新しい改善点として、朝食をクラブラウンジ/レストランのどちらかから選択性となっていました。しかも、レストランパーゴラの朝食は名古屋めしがこれでもかと一杯あります。これはかなり得点が高いですよ。

また、ちゃんとした食事する場所も全て名古屋駅の中、もしくは直結するところで名古屋名物が頂けます。実際に、エドパパは、今回の旅行でも名古屋駅と観光地との往復以外、全く外出していません。

子連れだと、少しの移動も大変なので、一か所で色々な食事を楽しめるのはとても嬉しいですね。

今回の宿泊では、レイトチェックアウト、ルームアップグレード、クラブラウンジ+レストランでの朝食を堪能することができました。これも、SPGAMEXカードでプラチナチャレンジに成功してチタンステータスを取得していたおかげです。ちなみに、SPGAMEXカードを取得してゴールドステータスを取得するだけで、レイトチェックアウト、ルームアップグレードを受けられます。

2019年 還元率最強のクレジットカードSPG AMEXを入会キャンペーンで取得、無料宿泊利用

そして、SPGAMEXの加入は、既会員からの紹介によって入会するのが一番お得です。SPG AMEXは、入会時最初の3ヶ月のうちに10万円を利用することで、30000ポイントを獲得することができます。これは、全ての加入者に共通のキャンペーンです。

さらに、現カード利用者からの紹介を受けて入会すると、6000ポイントを追加で獲得することができます。カード利用10万円でも3000ポイントが獲得できますので、10万円の利用で合計39000ポイントを獲得することが可能です。

この特典は、知人に限り紹介可能という制度ですが、他に紹介してくれる人に心当たりがない方は、私からご紹介いたしますので、こちらのお問い合わせフォームからお問い合わせいただくと、私からご紹介のメールを差し上げます。

お名前はニックネームでも構いません。メールアドレスは忘れないようにお願いいたします。

MEMO
AMEXの紹介制度は、紹介者と入会者が「互いに連絡可能な状態にある方」が利用できますので、エドパパとお友達になっていただければ大丈夫です!コメント欄、fakebook等でコメント頂けると幸いです。

私のFacebookアカウントからもどうぞ。こちらからでも同じようにポイント増量の特典を受けることができます。

下のような画像の部分にあるリンクをクリックすると、加入することが出来ます。こちらも、一緒にコメント頂けると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Facebook
Twitter
SHARE