MENU

ルネッサンスリゾートオキナワ ルネッサンスフロアへ無料アップグレード 2017年12月

我が家はルネッサンスリゾートオキナワが大好きです。3年連続通っています。今年に関しては3回目となります。

今回は、プラチナチャレンジを見事達成したことにより、初めてプラチナでのチェックインとなりました。プラチナチャレンジについては、こちら↓。

マリオットプラチナチャレンジ成功

最新のプラチナチャレンジについてはこちらをどうぞ。

2019年最新マリオットプラチナチャレンジのメリット、条件を確認

今回の予約は、少し変則的にしてみました。るるぶトラベルで飛行機と1泊分を予約、マリオット公式サイトから2泊分の宿泊を予約しました。

ルネッサンスリゾート沖縄予約 子連れ旅はるるぶからの予約が最安 2017年12月

このような変則的な予約をしてみた理由は、少し安かったのと、実験ですね。そして、実験の結果、公式サイトからの予約で注意すべきポイントも分かりました。

子連れは羽田空港スマイルサポートでチェックイン

子連れ旅行は、空港での手続きも大変です。子供が大人しく待っていてくれません。

我が家は、姫(4歳)と王子(2歳)がいるため、いつも、スマイルサポートを利用しています。

こちらでは、搭乗手続き、手荷物の預かりも全く並ぶことなく、利用することができます。

また、今回の旅行時には、JALのシステム変更の影響で座席指定を行えませんでした。行きはガラガラだったのですが、帰りが一杯で空港でも座席指定できません。そこで、帰りの便について、並び席の希望の申し送りを行って頂いたところ、帰りのチェックインの際には、並び席で座席を確保できました。

スマイルサポートを利用するには、身体に障害のある方、2歳以下の幼児を連れている方等ですので、比較的緩い条件となっています。

搭乗手続きの間は、子どもたちも絵本を読んで待っていてくれます。

機内

姫(4歳)と王子(2歳)は、最近寝てくれません。機内ではとっても大変ですが、JALは、wifiが無料で利用できます。しかし、タブレットを持ち込んでいたのですが、youtubeもそれほど見てくれませんでした(泣)

JALもANAも子どもたちには、おもちゃがもらえます。今回は、行きも帰りも紙で作る飛行機を選択しました。

当然、エドパパとママが制作します。しかも、早くしろと急かされますw。

姫は、お絵かきが好きなため、塗り絵を持ち込んでいましたが、それも結構楽しんでくれました。

そんなこんなで無事沖縄着です。レンタカーを借りて、今回はまず沖縄こどもの国(動物園)に行きました。そちらについては、後日アップします。

機内持ち込み荷物@子連れで飛行機

チェックイン、ルームアップグレードは!?

こどもの国で沢山遊んでから、ルネッサンスリゾートオキナワへ向かいました。こどもの国からは40分ぐらいです。

車で寝ていた姫と王子を起こさずに連れていくため、レンタルしてあったベビーカーを持ってきてもらい、乗せましたが、残念ながらその時点で起きてしまいました。

そして、チェックインカウンターへ向かいます。5時過ぎのチェックインだったのですが、2組が手続き中でした。カウンターはまだ空いていたので、チェックインをお願いします。

そして、チェックインの結果、最上階のルネッサンスフロアのお部屋となりました。

これまでエドパパは、7回ほど宿泊していますが、ルネッサンスフロアは初めてです。どんなお部屋なのかワクワクです。

手続きの中で、マリオットゴールド/プラチナの特典であるクラブラウンジについて説明を受けます。

クラブラウンジ利用時間

  • ブレックファースト 8:00~10:00
  • アフタヌーンティー 15:00~16:00
  • トワイライトカクテル 17:00~19:30
  • ナイトキャップ 21:00~22:00

トワイライトカクテルの際には、プレミアムモルツ、ワイン、ウィスキー等がでます。また、ちょっとしたアペタイザーも出ます。

ナイトキャップは、焼酎、泡盛、ワインぐらいでしょうか。エドパパはビール以外飲まないためよく覚えてません。中には、受付の方にビールがないの?と聞いている方もいました。

ラウンジは、以前も利用しましたが、他の階に宿泊した場合でも、マリオットゴールド/プラチナを持っていれば利用することができます。ここで、ご注意ですが、利用できるのは、マリオットゴールドメンバーともう一人だけです。つまり、子連れ4人の際には、誰か2人は利用できません。この点、以前利用した際には、ルネッサンスフロアでないため、しょうがないと思っていましたが、今回、ルネッサンスフロアに宿泊する際にもチェックインの際に、幼児2人については3000円/回が必要であると説明を受けました。これまで何軒かのマリオットホテルを利用してきましたが、クラブラウンジにお金が必要だと言われたのはここだけです。

ルネッサンスフロアのお部屋

初のルネッサンスフロアということで、ドキドキです。

でも、実は、ルネッサンスフロアといっても、他の階に比べて特段広いということはなく、お部屋の作りは、過去に泊まった他の階と基本的に同じです。

違いとしては、エレベータを降りてすぐ横にクラブラウンジがあること、ターンダウンサービスがあることです。

お部屋に入ると、テーブルの上に私宛のメッセージと、アロマディフューザー、泡盛、スパークリングウォーター、サイダー、2Lの水、お皿の上にバナナ、オレンジ、ちんすこう、黒糖の飴が置いてありました。小さいクリスマスツリーもあります。

今回の予約は、大人2人、幼児2人は添い寝で予約したため、ベッドは2つしかありません。

お部屋のお風呂は利用したことありません。今回変わったと思ったのは、トイレが新しいタイプに変わったかなと思います。

アメニティ類です。

何か書いてあります。ジョンマスター製品で成分表示にミスがあり、ロクシタンが置いてあるそうです。残念。他のフロアも普段はロクシタンなので違うものを体験してみたかったです。

一番の違いといえば、ベランダの大きさではないでしょうか。ルネッサンスフロアのベランダは、他の階よりも広くなっています。赤い線を書いてみましたが、上の階が下の階よりも外側に出っ張っているのが分かるでしょうか。ベランダのベンチでくつろぐことが出来ます。

お部屋以外の大きな変化としては、お部屋のキーが、カードキータイプに変わっていました。これまでは、大きくて重いイルカのキーホルダーが付いたシリンダーキーでしたが、カードタイプになって持ち運びが簡単になりました。でも、どうやらルネッサンスフロアが最初に変わったようで、工事で音が発生するお詫び状が入っていました。実際にお部屋にいると、工事の音が聞こえてきました。来年早々には、全てのお部屋がカードキーに代わることでしょう。

ターンダウンサービスは、夜寝る前にベッドメーキングをしていただけることです。エドパパ自身はあまりこのサービスは必要ないと思っていました。しかし、実際利用してみると、ベッドメイクだけでなく、水の補充等もしてくれます。意外と便利だなと感じました。

フリッパーズスタンプラリー

ルネッサンスリゾート沖縄は、子供が楽しめるイベントが満載です。その1つがフリッパーズスタンプラリーです。スタンプラリーと名前はついていますが、実際は、ジャンケンです。ホテルの従業員の方とジャンケンをして、勝つとスタンプを押して頂けます。

まだジャンケンできない!という方も安心です。王子(2歳)もただ拳を前に出しているだけで勝ってしまいます!?

全部で40個のスタンプを押してもらうんですが、一度に3つ、4つ押して頂けるので、そんなに時間は掛かりません。むしろ、早く終わってしまうため、エドパパは「ジャンケンしてもらおう」と姫と王子に声を掛けないようにしていました。

10個、25個のスタンプを集めると、それぞれおもちゃを貰えに行けます。そんなに大したものではございませんが、子ども達は大喜びです。

そして、40個全てを集めると、売店でぬいぐるみが貰えます。以前は2匹でハートになるイルカだけだったのですが、今回から、ジンベエザメ、カメ、別のイルカも選べるようになっていました。

今回は、このイルカにしました。横にはルネッサンスのRの文字がついています。

しかも、次回、ホテルに泊まった際に、さらにアップグレードしたスタンプラリーリターンズが貰える引換券も頂きました。

トランポリンの復活

2016年に来たときはトランポリンがあり、2017年の春に再度訪れた際には、無くなっていたトランポリンが同じ場所に復活していました。

ここは、とにかくいつ見ても子どもが遊んでいた気がします。ホテル自体はガラガラですが、繁忙期は、利用できないぐらい一杯なのではないでしょうか。

利用は4歳から。3人まで。朝はカギが閉まっていて入れません。8:30から利用可能です。夕方はいつ閉まるか聞き忘れました。

新しい設備、仲間

こちらは、プールの横にある高台のところなんですが、何故か木馬が置いてあります。

子供の背丈ぐらいですが、ボルダリングの壁。

オットセイがいました。

写真を撮り損ねましたが、オットセイに輪投げができる体験もできます。(しかも無料)期間限定のようです。

パラダイスチャレンジクーポンは公式サイト対象外

ルネッサンスリゾート沖縄は、2泊以上すると、3枚/人パラダイスチャレンジクーポンが貰えます。様々なプログラムをこのクーポンを利用して無料で利用することができます。例えば、コーラルアドベンチャークルーズという、船底が海の中に沈み、お魚を見ることが出来るプログラムが大人3500円で体験できるのですが、これがパラダイスチャレンジクーポン1枚で利用することが出来ます。

一部の宿泊プランは貰えないのですが、ほとんど全てのプランに付いてきています。クマノミ号にのってコーラルアドベンチャークルーズを体験します。

そして、今回エドパパもるるぶで1泊、マリオットの公式サイトから2泊。合計で3泊の予約をしたため、当然パラダイスチャレンジクーポンを貰うことができると思っていたところ、なんと、マリオットからの予約は、クーポンの対象外ということが分かりました。残念。これが、るるぶで2泊、マリオット1泊であれば、貰うことができたはずです。

皆さんも、マリオット公式サイトからご予約の際には、お気をつけください。

クラブサビーはルネッサンスロアと関係なし

ルネッサンスリゾートは、3連泊すると、クラブサビーというお得なプログラムに加入できます。2017年から、通常のクラブサビーと、クラブサビープレミアムとに分かれています。これは、8階以上の高層階、スイートルームへの宿泊者に対して、クラブサビーよりもちょっぴり豪華なプログラムが用意されています。クラブサビーについては、こちらに詳しくご紹介しています↓。

ルネッサンスリゾートオキナワは連泊してクラブサビーでランチを無料に。でも改悪が続く?!

今回、お部屋は、ルネッサンスフロアに宿泊しました。でもそれは、当初の予約ではなく、プラチナステータスによる無料アップグレードでした。このような場合に、クラブサビーは、どちらになるかと思っていましたが、エドパパは、通常のクラブサビーだけでした。実際に、それほど差異がないので気にしなくてもいいのですが、他の方が黄色いクラブサビーカードを利用している中、青いクラブサビーカードは少し恥ずかしい気がしましたw。

まとめ

今回、初めて12月のルネッサンスリゾートオキナワに宿泊しました。

外は寒いため、海で泳ぐことはできませんが、そんなことはお構いなくこのホテルはとても楽しいです。

そして、プラチナステータスを取得してから初めての宿泊でしたが、ルネッサンスフロア無料アップグレードしていただくことができました。お部屋自体は、他のフロアとそれほど違いがありませんが、サービスに差がありです。

次回、12月のルネッサンスリゾートオキナワをお勧めする理由、内容について、触れていきたいと思います。

12月はクリスマスムード一杯のルネッサンスリゾートオキナワへGO!

ルネッサンスリゾート沖縄へ最安値で宿泊するには、マリオットの公式サイトからの予約が一番です。お値段がどこのサイトよりも最安値(ベストレート保証)であることに加えて、15%ほどポイント(BONVOY)も取得できます。

マリオットはSPGアメックスカードで宿泊費を支払って20%分のポイントバック

そして、そのマリオットの予約を行うにあたり、強力な威力を発揮するのが、SPGAMEXカードです。SPGAMEXに加入するだけで、マリオットのゴールドステータスを取得できます。ゴールドステータスであれば、ルームアップグレードレイトチェックアウトの特典を自動で付帯されます。はい、ルネッサンスリゾートを120%楽しむためには、SPGAMEXが欠かせません。皆さんもご加入をご検討されてはいかがでしょうか。

2019年 還元率最強のクレジットカードSPG AMEXを入会キャンペーンで取得、無料宿泊利用

SPG AMEXは、入会時最初の3ヶ月のうちに10万円を利用することで、30000ポイントを獲得することができます。これは、全ての加入者に共通のキャンペーンです。

さらに、現カード利用者からの紹介を受けて入会すると、6000ポイントを追加で獲得することができます。カード利用10万円でも3000ポイントが獲得できますので、10万円の利用で合計39000ポイントを獲得することが可能です。

この特典は、知人に限り紹介可能という制度ですが、他に紹介してくれる人に心当たりがない方は、私からご紹介いたしますので、こちらのお問い合わせフォームからお問い合わせいただくと、私からご紹介のメールを差し上げます。

お名前はニックネームでも構いません。メールアドレスは忘れないようにお願いいたします。

MEMO
AMEXの紹介制度は、紹介者と入会者が「互いに連絡可能な状態にある方」が利用できますので、エドパパとお友達になっていただければ大丈夫です!コメント欄、fakebook等でコメント頂けると幸いです。

 

私のFacebookアカウントからもどうぞ。こちらからでも同じようにポイント増量の特典を受けることができます。

下のような画像の部分にあるリンクをクリックすると、加入することが出来ます。こちらも、一緒にコメント頂けると幸いです。

懲りずに2018年12月にも再び訪れました。

ルネッサンスリゾートオキナワでサンタと過ごすクリスマス 2018年12月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Facebook Twitter
SHARE